当サイトはPRも含まれます

動画編集でおすすめのノートパソコン7選!プロが選び方も解説

動画編集でおすすめのノートパソコン7選!プロが選び方も解説

「動画編集で使えるノートパソコンを探しているけど、パソコンのこと全然詳しくなくて、どれを選べばいいか全くわからない」と悩んでいませんか?

 

動画編集の作業を快適に進めるためには、ノートパソコン選びはとても重要です。

 

知らずにスペックの足りないノートパソコンを選んでしまうと、動画編集の作業を快適にできないばかりか、そもそも編集作業にほとんど活用できない、なんてことにもつながる危険性があります。

 

不安に感じてしまった方もご安心ください。この記事では数々のパソコンを使ってきたプロの現役動画クリエイター目線で、動画編集で本当におすすめできるノートパソコン7選を紹介します。

 

本記事を読めば、高画質な動画編集作業を高コスパで実現できる。そんな理想的なノートパソコンが見つかりますよ。

 

関連記事動画編集のデスクトップパソコンおすすめ7選

関連記事安い動画編集パソコン11選!5〜10万円以下の低価格PCも

 

動画編集のノートパソコンを選ぶポイント

まずは動画編集用のノートパソコンを選ぶポイントを、プロの現役動画クリエイター目線で解説します。

 

動画編集のノートパソコンを選ぶ3つのポイント

  1. スペック:動画編集の作業に十分なスペックがあるか
  2. OS:WindowsとMacのどちらにするか
  3. 値段:スペックに対して値段のバランスは良いか

 

1. スペック:動画編集の作業に十分なスペックがあるか

動画編集のノートパソコンを検討する上で、特に大切なものはスペックです。

 

なぜなら、動画編集の作業に十分なスペックが無いパソコンを選んでしまうと、動画編集の作業中にパソコンが極端に重くなったり、画質の悪い動画しか作れなかったりと、編集作業自体に不便が生じてしまったり、仕事の品質にも影響してくるからです。

 

動画編集のノートパソコン選びでスペックはどこをチェックすればいい?

結論、動画編集のノートパソコンを選ぶ上で、スペックで見るべき項目は4つあります。

 

  1. CPU
  2. メモリ(RAM)
  3. ストレージ(HDD、SSD)
  4. GPU(グラフィックボード)

 

必要なスペックは「どんな作業をしたいか」で変わってくる

動画編集のノートパソコンで必要なスペックは、具体的にあなたがどんな作業をしたいかによって変わってきます。

 

事例を挙げると、例えば趣味やホームビデオの編集、簡易的なYoutubeの動画編集といった「簡単でライトな編集作業」をするだけなら、最低限のスペックを満たしていればOKです。

 

一方で、企業向けの広告動画や本格的なPR動画といった「仕事で使うための本格的な編集作業」を行う場合は、最低限のスペックをクリアすることはもちろん、理想的なスペックも満たしているすることが必要です。

 

【スペックの結論】動画編集のノートパソコンで満たすべきスペック

CPU、メモリ、ストレージ、GPUで満たすべきスペックを具体的にまとめると次の通りです。

 

  1. CPU:Windowsであれば最低限はCore i5やRyzen 5、理想はCore i7やRyzen 7以上。MacならM1チップ/M2チップ/M3チップ。
  2. メモリ:最低限は8GB以上。理想は16GB以上あるいは32GB以上あるとかなり良い。4GBだと厳しい
  3. ストレージ:最低限はSSD 256GB以上。理想は500GB以上。
  4. GPU:最低限はGTX1060以上。

 

このように、まずは最低限のスペックをクリアしつつ、希望や予算に応じて理想的なスペックまで広げていけるとよりベストです。

 

中でも重要なのは「CPU」です。CPUはパソコンの頭脳と言われており、動画編集・映像制作作業の「処理能力」に直結する大事なスペックです。

 

動画編集なら、Windowsのノートパソコンであれば最低限でCore i5やRyzen 5、理想でCore i7やRyzen 7以上を選択すると間違いないです。Macパソコンの場合であれば、M1チップ/M2チップ/M3チップのいずれもOKです。

 

値段と比例してスペックは高くなる傾向がある

基本的には値段に比例してスペックは高くなっていきます。

 

10万円以下など金額があまりに安いとスペックを満たしていない可能性が高くなる一方、20万円〜30万円のノートパソコンであれば仕事用として十分なスペックがある傾向があります。

 

さらに金額帯が高い30〜60万円台ほどのパソコンであれば、企業向けのハイクオリティの映像制作など、かなりの品質の映像作業に活用できる傾向があります。

 

特に50〜60万円ほどのノートパソコンは、CPUやGPUの性能が非常に高く、最高のパフォーマンスを出したいプロの方におすすめできます。初心者であれば20〜30万円台のパソコンが、本当に予算が厳しいなら10万円台のパソコンが良いでしょう。

 

2. OS:WindowsとMacのどちらにするか

次にOSです。ノートパソコンのOSを「Windows」にするか、それとも「Mac」にするかを決めていきます。

 

おすすめはWindowsのデスクトップパソコン

迷ったら、Windowsのノートパソコンがおすすめです。

 

なぜなら、Macのパソコンと比べて、Windowsはノートパソコンの種類が豊富にあり、あなたの希望や予算にあったパソコンが見つかりやすいからです。

 

さらにいえば、Windowsのノートパソコンは、値段に対するスペックが高い傾向があります。Macのパソコンは高いブランドを持っており、ブランド価値が値段にも反映されています。「高くてもMacが良い」という人はとても多いんですよね。

 

一方のWindowsは、動画編集で一番大事なスペックが値段に反映されている傾向があります。同じ価格帯で比較すると、Windowsの方がスペックが優れている傾向がありますよ。

 

「ブランドよりもコスパを意識したい」とあなたが少しでも感じるなら、Windowsのノートパソコンを中心に探していくことがおすすめです。

 

3. 値段:スペックに対して値段のバランスは良いか

最後に値段もチェックしましょう。

 

大事なポイントは、スペックに対して値段のバランスが良いかどうかです。値段がただ安くてもダメということです。スペックが低いために値段が安いパソコンを選んでしまうと、本来の目的である動画編集の作業に使えない可能性があるからです。

 

以上が動画編集のノートパソコンを選ぶポイントです。

 

なお、この記事では、ここまで紹介した選び方の基準を満たしたノートパソコン7つを厳選しています。選び方で迷ったら、まずはこの7つから選ぶと間違いありません。

 

動画編集でおすすめのノートパソコン7選を徹底比較

 

【⇄表はスライドできます⇄】

パソコン料金スペック対応OS
DAIV S4-I7G60CB-B
おすすめ
229,900CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:1TB
GPU:GeForce RTX™ 4070
Windows
DAIV Z6-I7G60SR-A
おすすめ
289,800CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:GeForce RTX™ 4060
Windows
DAIV Z6-I7G50SR-A189,800CPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD500GB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 3050
Windows
mouse K5-I7GM5BK-A149,800CPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:NVIDIA® GeForce® MX550
Windows
DAIV Z6-I9G70SR-A359,800CPU:Core i9
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4070
Windows
Lenovo Legion Slim 7i Gen 8239,800CPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4060 Laptop GPU 8GB GDDR6
Windows
MacBook Pro238,747CPU:M3チップ
メモリ:8GB
ストレージ:SSD256GB
GPU:8コアGPU
Mac

 

動画編集でおすすめのノートパソコン7選

ここからは、動画編集でおすすめのノートパソコン7選を紹介します。

 

1. DAIV S4-I7G60CB-B

動画編集でおすすめのノートパソコン7選

料金229,900
スペックCPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:GeForce RTX™ 4070
種類ノートパソコン
対応OSWindows
公式サイトDAIV S4-I7G60CB-B

 

DAIV S4-I7G60CB-Bは、動画編集のノートパソコンとして特におすすめできる一台です。

 

大人気のクリエイター・動画編集向けモデル「DAIVシリーズ」であり、その中でも売れ筋トップクラスの人気を誇るノートパソコンです。

 

CPUはCore i7、メモリは32GB、ストレージはSSD1TB、GPUはGeForce RTX 4070と、どのスペックも高い水準をクリア。高画質な動画編集を快適にできるノートパソコンです。

 

コンパクトながら本格的な動画編集の作業ができるため、外出先で編集作業をガンガン進めたい方にもおすすめです。

 

料金は229,900円〜と、DAIVシリーズのパソコンは30〜50万円台が多い中、20万円台前半という高コスパな点も魅力です。動画編集のノートパソコンなら、この1台で決まりです。

DAIV S4-I7G60CB-B 公式サイトはこちら

 

2. DAIV Z6-I7G60SR-A

動画編集でおすすめのノートパソコン7選

料金289,800
スペックCPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:GeForce RTX™ 4060
種類ノートパソコン
対応OSWindows
公式サイトDAIV Z6-I7G60SR-A

 

DAIV Z6-I7G60SR-Aは、同じくDAIVシリーズの人気モデルです。

 

先ほど取り上げたDAIV S4-I7G60CB-Bと比べてよりスペックが高く、4K動画などにもフル活用できるノートパソコンです。

 

高性能グラフィックスで薄型軽量を実現しており、持ち運びにも最適です。

 

高スペックにもかかわらず、値段は289,800円〜と、30万円を切る価格で購入できます。

 

DAIVシリーズの中でも高スペックなノートパソコンを選びたい方は、このパソコンを選ぶことがおすすめです。

DAIV Z6-I7G60SR-A 公式サイトはこちら

 

3. DAIV Z6-I7G50SR-A

動画編集でおすすめのノートパソコン7選

料金189,800
スペックCPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD500GB
GPU:GeForce RTX™ 3050
種類ノートパソコン
対応OSWindows
公式サイトDAIV Z6-I7G50SR-A

 

DAIV Z6-I7G50SR-Aは、DAIVシリーズの中でも安さ・コスパを重視したい方におすすめのノートパソコンです。

 

CPUは安心のCore i7など、十分なスペックを有しながら、値段は189,800円〜という、20万円を切る価格で購入できます。

 

リーズナブルで快適な動画編集作業に使えることから、DAIVシリーズの中でも高い人気を持つノートパソコンです。

 

安さやコストを少しでも重視し、動画編集のノートパソコンを手に入れたい方は、本パソコンを手にすると良いでしょう。

DAIV Z6-I7G50SR-A 公式サイトはこちら

 

4. mouse K5-I7GM5BK-A

動画編集でおすすめのノートパソコン7選

料金149,800
スペックCPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:NVIDIA® GeForce® MX550
種類ノートパソコン
対応OSWindows
公式サイトmouse K5-I7GM5BK-A

 

mouse K5-I7GM5BK-Aは、クリエイター向けパソコンで大人気のmouse社が提供しているノートパソコンです。

 

最大の特徴は安さです。動画編集で使えるスペックがありつつ、値段は149,800円と、15万円を切る価格で購入できます。

 

CPUはCore i7、メモリやストレージも十分であり、動画編集の作業を快適に進めることができます。

 

負荷が重すぎる作業などは不向きであるものの、簡易的な編集作業をしたい方は、このパソコンは特におすすめできます。

mouse K5-I7GM5BK-A 公式サイトはこちら

 

5. DAIV Z6-I9G70SR-A

動画編集でおすすめのノートパソコン7選

料金359,800
スペックCPU:Core i9
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4070
種類ノートパソコン
対応OSWindows
公式サイトDAIV Z6-I9G70SR-A

 

DAIV Z6-I9G70SR-Aは、大人気DAIVシリーズの中でも「高パフォーマンスの動画編集向けノートパソコン」を探している方におすすめです。

 

CPUはCore i9と高い処理能力を持ち、メモリ、ストレージ、いずれも高水準があります。一般的な動画編集作業を初め、高負荷の3DCG作業などにも最適な一台です。

 

GPUはNVIDIA® GeForce RTX™ 4070であり、滑らかで美しい映像を制作するのにピッタリです。

 

気になる料金は359,800円。ここまで紹介してきたノートパソコンと比べると高めとなっています。

 

とはいえ、DAIVシリーズの本格的な動画編集ノートパソコンは、総額30〜50万円ほどする製品が多いです。その中でDAIV Z6-I9G70SR-Aは、総額30万円台から購入できる点で、高スペックのノートPCの中ではコスパが優れています。

 

大切なパートナーとして良いノートパソコンを購入するなら、このパソコンで間違いありません。

DAIV Z6-I9G70SR-A 公式サイトはこちら

 

6. Lenovo Legion Slim 7i Gen8

動画編集でおすすめのノートパソコン7選

料金239,800
スペックCPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4060 Laptop GPU 8GB GDDR6
種類ノートパソコン
対応OSWindows
公式サイトLenovo Legion Slim 7i Gen 8

 

Lenovo Legion Slim 7i Gen 8は、Lenovoが提供するクリエイター向けノートPCです。

 

高いスペックを持つノートパソコンです。CPUはCore i7を採用、メモリやストレージ、GPUも申し分ない水準です。

 

最新スペックや機能が充実しているため、動画編集などクリエイター向けPCとしてはもちろん、最高のゲーム体験ができるゲーム向けノートPCとしても人気です。

 

料金は239,800円〜と、本記事のパソコンの中では平均的な価格です。同じ金額を出すなら、個人的には先ほど紹介したDAIVシリーズのパソコンがおすすめです。

 

とはいえ、パソコンで高い実績を持つLenovoの製品であり、クリエイターが使いやすいスペックを有しています。本パソコンを選んでも全く問題ありません。

 

7. MacBook Pro

料金238,747
スペックCPU:M3チップ
メモリ:8GB
ストレージ:SSD256GB
GPU:8コアGPU
種類ノートパソコン
対応OSMac
公式サイトMacBook Pro

 

MacBook Proは、Macで動画編集を行いたい方におすすめのノートパソコンです。

 

MacBook Proは、快適な動画編集作業をしたい方に十分なスペックがあります。特に最新のM3チップを採用したMacBook Proは、高処理作業に長けており、おすすめできる一台です。

 

もう一つの人気モデルであるMacBook Airと比べても、MacBook Proはスペックが高く、クリエイター向けのPCです。Macのノートパソコンで動画編集なら、MacBook Proを選ぶと間違いありません。

 

まとめ

この記事で厳選したノートパソコンであれば、快適に動画編集の作業ができます。

 

予算に応じて簡単でライトな編集作業に適している、高負荷作業に適しているなどの違いがあります。

 

迷ったら平均的な価格で十分なスペックのある20万円台のノートパソコンがおすすめです。

 

【⇄表はスライドできます⇄】

パソコン料金スペック対応OS
DAIV S4-I7G60CB-B
おすすめ
229,900CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:1TB
GPU:GeForce RTX™ 4070
Windows
DAIV Z6-I7G60SR-A
おすすめ
289,800CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:GeForce RTX™ 4060
Windows
DAIV Z6-I7G50SR-A189,800CPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD500GB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 3050
Windows
mouse K5-I7GM5BK-A149,800CPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:NVIDIA® GeForce® MX550
Windows
DAIV Z6-I9G70SR-A359,800CPU:Core i9
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4070
Windows
Lenovo Legion Slim 7i Gen 8239,800CPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4060 Laptop GPU 8GB GDDR6
Windows
MacBook Pro238,747CPU:M3チップ
メモリ:8GB
ストレージ:SSD256GB
GPU:8コアGPU
Mac

 

関連記事動画編集のデスクトップパソコンおすすめ7選

関連記事安い動画編集パソコン11選!5〜10万円以下の低価格PCも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です