おすすめ動画編集スクール

未経験から動画編集の副業で収入を得る方法!始め方や案件単価、必要ソフトも解説

未経験から動画編集の副業で収入を得るには?始め方や案件単価、必要ソフトも解説

「動画編集の副業を始めたいけど、未経験でもできるの?」

「動画編集の副業で必要なパソコンやソフトは?」

「未経験から動画編集の副業を始める方法・始め方が知りたい」

 

このように思っている方向けに、この記事では、未経験から動画編集の副業を始める方法、案件単価や必要ソフトまで、動画編集の副業に必要な「すべての知識」を解説します。

 

いま、動画編集の副業に興味を持つ方は増えています。それもそのはず、Youtube人気や5Gの恩恵もあり、動画編集市場は急速に成長しています。

 

動画編集は個人でも稼ぎやすく、頑張り次第で高収入も実現でき、パソコン一台で仕事もできる自由度もあることから、人気が高まっているのです。

 

この記事を読んで行動すれば、あなたが完全未経験でも、いまから動画編集で副業を始め、稼ぐことはできますよ。5分ほどで読めますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

目次

未経験でも動画編集の副業ができる3つの理由

  1. 動画編集は初心者でも習得しやすいから
  2. 動画編集は未経験でもできる副業案件が豊富だから
  3. 動画編集副業は実務未経験から稼げるようになった方も多いから

 

それぞれ解説します。

 

1. 動画編集は初心者でも習得しやすいから

動画編集は初心者でも習得しやすいことは、未経験でも動画編集の副業を始めやすい大きな理由です。

 

世の中にはいろんな副業がありますよね。Webデザイン、ブログ運営などは特に人気の副業です。

 

とはいえこれらが問題なのは、スキルの習得までに時間がかかることです。Webデザインはまだ短い方ですが、ブログ運営の場合、副業で稼げるようには最低1年間は時間が必要です。

 

その点動画編集は、副業で稼ぐためのスキルがそこまで高くありません。正しい勉強法で学べば3ヶ月、早い人だと1ヶ月という期間でも、副業に必要な動画編集は習得できるからです。

 

例えば「副業に強い動画編集・映像制作スクール・講座4選」で紹介している”副業に強い動画編集スクール”を使えば、未経験からでも1ヶ月〜3ヶ月で、副業に必要なスキルを習得できます。

 

これから副業を始める方にとって、難易度の易しさはとても重要です。動画編集はその点難易度が低いですから、副業初心者にまさにぴったりと言えるでしょう。

 

詳細記事副業に強い動画編集・映像制作スクール・講座4選

 

2. 動画編集は未経験でもできる副業案件が豊富だから

スキルの習得が簡単でも、未経験でも副業で始められる案件が少なかったら、副業で稼ぐことは難しいですよね。

 

その点動画編集は「未経験でもできる副業案件が豊富」である点が特徴です。

 

例えばYoutubeの動画編集案件は、未経験可の案件も多いです。自分のスキルを証明する簡単な制作実績(オリジナル動画など)は必要ですが、「動画制作会社で働いていました」という実務経験は求められない案件が多いのです。

 

このように、実務未経験でもチャレンジできる副業案件が多いことも、動画編集の副業が未経験から始めやすい理由です。

 

3. 動画編集の副業は実務未経験から稼げるようになった方も多いから

さらにいうと、動画編集の副業は「実務未経験から稼げるようになった方」がかなり多いです。

 

例えば以下の方は、未経験から動画編集で稼げるようになった方々です。

 

 

このように、動画編集は未経験でも稼げるようになった方はとても多いです。

 

早い人だと副業を始めて2週間で初受注とのことで、これはかなり早いですね。

 

このように、未経験から動画編集で稼げるようになった方々の生声こそ、動画編集の副業が未経験でも稼ぎやすい大きな理由です。

 

動画編集の副業を始めるメリット

動画編集の副業を始めるメリットは次の通りです。

 

動画編集副業のメリット
  1. 会社以外で収入を得る経験が得られる
  2. 頑張り次第で高収入も実現できる
  3. 時間や場所にしばられずに働ける
  4. 近い将来独立も目指せる

 

1. 会社以外で収入を得る経験が得られる

終身雇用はもう終わりました。これからの時代、どんな会社員も自分で稼ぐ力は必要不可欠です。

 

その点動画編集の副業は、「会社以外で個人で稼ぐ経験」を積める点が、大きなメリットです。

 

会社以外で個人で稼ぐ経験を積むと、いまの会社に依存することはなくなります。

 

いざとなったら自分で稼いで食べていけばいいのですから、いまの会社が嫌なら仕事を辞める選択肢を持てるのです。

 

会社以外で個人で稼ぐ経験とは、人生を変える大きな力を秘めています。

 

動画編集の場合、未経験でも副業で稼げる案件が豊富ですから、個人で稼ぐ経験を積むならまさにぴったりな副業と言えるでしょう。

 

2. 頑張り次第で高収入も実現できる

頑張り次第で「高収入」を実現できることも、動画編集を副業で始める大きなメリットです。

 

会社員だと、どれだけ頑張っても収入は上がらないですよね。給料を月1万円あげることも大変なはず。

 

なぜ大変かというと、会社員は「給料」という形で、収入が「固定」されているからです。

 

その点動画編集の副業は「1つの案件で○万円」という報酬体系が多いため、案件をたくさんこなせばこなすほど、収入が伸びる性質があります。

 

会社員として収入を上げるのは大変ですが、動画編集の副業なら、自分の頑張り次第で高収入を実現できるのです。

 

3. 時間や場所にしばられずに働ける

時間や場所にしばられるに働けることも、動画編集の副業のメリットです。

 

動画編集はパソコンさえあれば、どこでも仕事ができます。例えば、あなたが沖縄にいてもハワイにいても、どこにいても仕事ができるのです。

 

もちろん、仕事のため納期はありますが、納期に間に合いさえすれば、仕事をする時間や場所は完全自由です。

 

世の中の仕事には、決まったオフィスに同じ時間に通う必要がある仕事が多いです。その点動画編集の副業は働き方の自由度が高いことは大きなメリットと言えるでしょう。

 

4. 近い将来独立も目指せる

副業を考えている方には「近い将来会社を辞めて独立したい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

動画編集の副業で稼げるようになると「収入源を作った状態で会社を辞めて、独立できるメリット」があります。

 

前述通り、動画編集は稼ぎやすいため、フリーランスとして独立することがとても実現しやすいです。

 

「いつかは会社を辞めて独立したい」と思っている会社員の方には、動画編集の副業は、理想を現実にするだけの力がありますよ。

 

動画編集の副業を始めるデメリット

一方で、動画編集の副業を始めるデメリットもあります。

 

動画編集副業のデメリット

一定時間をかけて動画編集スキルを学ぶ必要あり

 

1. 一定時間をかけて動画編集スキルを学ぶ必要あり

動画編集の副業を始めるには「動画編集スキル」を学ぶ必要があります。

 

「スキルが不要な副業がしたい」と感じる方には、動画編集の副業は向いていないと言えるでしょう。

 

とはいえ前述通り、動画編集スキルは習得が難しくなく、一般的に3ヶ月、早い人だと1ヶ月程度でも、副業スキルは習得できます。

 

ですから、少しの学習も絶対したくない方以外は、動画編集の副業はデメリットはないと思いますよ。

 

少なくとも「食いっぱぐれないスキル」を一つでも身につけておくと、メリットは計り知れないほど大きいのです。

 

動画編集の副業案件の事例

動画編集の副業にも「案件の種類」があります。

 

結論、以下のような案件があります。

 

動画編集副業の案件事例

  • Youtubeチャンネルの動画編集
  • 企業のサービス・商品におけるプロモーション・広告動画の編集
  • 結婚式のムービー編集など

 

中でも副業案件で豊富なのは「Youtubeチャンネルの動画編集」です。

 

未経験から動画編集の副業で収入を得たい方には、Youtubeの動画編集は特におすすめです。

 

Youtubeの動画編集が副業でおすすめな理由

  • Youtubeの動画編集は難しくなく、未経験でも始めやすい
  • インターネット動画市場が伸びており、今後の将来性も高い
  • 現状で動画編集者の数も不足している

 

このように、Youtubeの動画編集は、初心者にとっては特に始めやすいんですよね。

 

企業の商品サービスのプロモーション・広告動画作成は、求められるスキルや経験も高くなりがちのため、全くの初心者の副業ではおすすめしません。ある程度経験を積んでから取り組むにはすごくおすすめです。

 

このように、未経験の方は難易度の低いYoutubeの動画編集案件からスタートすることが、副業で稼げるようになるなら一番良い道となります。

 

動画編集副業の案件単価・収入相場

動画編集副業の案件単価・収入相場をまとめると次の通りです。

 

動画編集の収入相場
  • 1つの案件で5,000円程度が相場
  • 動画の長さによって単価は変わる(目安として、5分以内の短い動画だと3,000円程度、10分動画だと10,000円以上もある)

 

これが収入相場です。

 

案件内容によって単価が追加となることも

案件の内容によっては、金額が追加となります。例えばYoutube動画であれば、サムネイル作成も一緒に行うとプラス2,000円などですね。

 

このような副業案件を週1件、月4〜5件やるだけでも、月2〜5万円くらいは副業でも十分収入を得ることが可能です。

 

未経験の方だと最初は動画編集に慣れていないので、1本の動画を編集するのに半日以上かかることもあるでしょう。

 

ですが、学習して慣れていくうちに、もっと短時間で一つの動画編集を完結できるようになります。案件をたくさんこなせば、月10万円以上も十分目指せます。

 

経験を積めば単価自体も上がる

さらにいうと、経験を積んでいけば「単価自体」も上がることが多いです。

 

単価が上がれば、同じ稼働時間でも時給は増えますから、月10万円→「月20万円以上」も目指していけます。

 

このように、動画編集の副業単価は、スキルや経験を積むことで「こなせる案件数」と「単価」の両方が上がりますので、トータルの収入も増えていくことになります。

 

未経験でも月数万円は早期に実現できる上に、頑張れば独立できるくらいの収入も得られるため、他の副業と比べても、動画編集の副業はかなり美味しいと思います。

 

動画編集の副業で必要なスキル

  1. 動画編集の基本的なスキル
  2. 動画編集ソフトを扱うスキル

 

動画編集の副業で必要なスキルは上記の通りです。

 

1. 動画編集の基本的なスキル

「動画編集の基本的なスキル」がまず必要です。

 

基本的なスキルとは、以下のようなものです。

 

  • テロップ作成
  • カット編集
  • BGM/効果音挿入
  • アニメーション作成
  • カラーグレーディングなど

 

動画をカットする、動画のテロップを作成する、アニメーションを作るなど、動画を編集する際に使うスキルが必要です。

 

2. 動画編集ソフトを扱うスキル

動画編集ソフトを扱うスキルも必要です。

 

動画編集ソフトとは次のようなものです。

 

  • Adobe Premier Pro
  • After effect
  • Final Cut Pro
  • Davinci resolve

 

こういった動画編集ソフトを使うスキルが必要です。

 

動画編集の副業で必要なパソコンや動画編集ソフト

動画編集の副業で必要なパソコンや動画編集ソフトを紹介します。

 

動画編集の副業で必要なパソコン

動画編集の副業で必要なパソコンは、以下のスペックのものが望ましいです。

 

  • CPU:Core i7
  • メモリ:16GB
  • SSD:256GB以上

 

上記スペックのパソコンは、だいたい10〜20万円ほどが費用相場となります。

 

パソコンを持っていない場合は、パソコンの購入費用が初期投資としてかかります。

 

一方、すでにあなたが動画編集に使える上記スペックのパソコンがあれば、わざわざ買い揃える必要はありません。

 

動画編集の副業で必要な動画編集ソフト

動画編集の副業で必要なソフトは、前述した以下のソフトです。

 

  • Adobe Premier Pro
  • After effect
  • Final Cut Pro
  • Davinci resolve

 

中でも「Adobe Premier Pro」「After Effects」は、最もメジャーで、副業案件でも多く使われる動画編集ソフトです。

 

動画編集ソフトはたくさんありますが、動画編集で副業を始めるなら、Adobe Premiere ProやAfter Effectsから学ぶことがおすすめです。

 

【未経験向け】完全初心者からの動画編集副業の始め方

未経験から動画編集の副業を始め、収入を得るステップは次の通りです。

 

  1. 動画編集の副業スキルを学ぶ(独学 or 動画編集スクール)
  2. 制作実績を自分で作ってみる
  3. 副業案件にトライする

 

1. 動画編集の副業スキルを学ぶ(独学or動画編集スクール)

まずは動画編集の副業で必要なスキルを学ぶ必要があります。

 

副業スキルとは、前述した「動画編集の基本スキル」や「動画編集ソフトの扱い方」が当たります。

 

動画編集の副業スキルの習得方法

動画編集の副業スキルを学ぶ方法は大きく2つです。

 

  1. 独学で学ぶ
  2. 動画編集スクールで学ぶ(おすすめはこっち)

 

結論、動画編集の副業スキルを学ぶなら「動画編集スクール」がおすすめです。

 

なぜならスクールの方が、副業ですぐに使える実践スキルを、早く、確実に習得できるからです。

 

動画編集スキルは独学で学べないことはないものの、、時間が相応にかかる上に、挫折しやすいことも事実。

 

一方「動画編集スクール」なら、動画編集で食べているプロの動画クリエイターから、現場で使えるスキルを学ぶことができるんですよね。

 

副業で稼ぐことを目的とするなら、1ヶ月でも良いので、最初は動画編集スクールを使い、プロのクリエイターから直接学ぶことをおすすめします。

 

変な癖のついていない初期にプロから正しいスキルを学んでおくと、後から余計な苦労をしなくて済むのです。

 

動画編集スクールなら、動画編集ソフトも無料で使える

動画編集の副業には動画編集ソフトを準備する必要がありますが、自分で揃えるとお金がかかります。

 

その点動画編集スクールは、動画編集ソフトを「無料」で使えるスクールも多いです。

 

例えば「受講期間中は無料でAdobe Premiere ProやAfter Effectsを使える」などのスクールがあります。

 

スクールを利用すると、こういった金銭面のメリットもあるのです。

 

副業に強い動画編集スクール

参考までに、副業に強い動画編集スクールを挙げておくと、一番おすすめは「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」です。

 

ヒューマンアカデミーは、全国規模の大手スクールで、卒業生の実績も多いです。

 

副業実績はもちろん、副業よりも難易度の高い「動画クリエイターへのキャリアチェンジ」の実績も数多くあるスクールです。

 

無料カウンセリングにオンラインまたは電話で参加すると、卒業生の副業事例などを聞くことができます。

 

無料でちょっと話を聞いてみるだけでも、副業に役立つヒントを得ることができます。気軽に話を聞いてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング5選!徹底比較

 

2. 制作実績を自分で作ってみる

動画編集スクールで副業スキルを学んだら、次は簡単な制作実績を作ってみましょう。

 

「えっ?制作実績なんて作れないよ」と不安に思った方も安心してください。

 

動画編集スクールを使ってスキルを学べば、簡単な制作実績作りはできる状態になっています。

 

制作実績は簡単なものでOK

制作実績は難しいものである必要はありません。最初は簡単な制作実績で十分です。

 

簡単な制作実績があれば、最初の副業案件を受注する際の武器になります。

 

動画編集スクールの中には「カリキュラム中に制作実績を準備できるスクール」も

例えば、前述した「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、カリキュラムの中で「オリジナルの動画作成」を行います。

 

スクールで作ったもの自体が制作実績になりますので、一人で作ることが不安な方は、ヒューマンアカデミーを検討してみると良いでしょう。

 

まずは最初の実績を用意することが重要です。制作実績を作れるか不安な方は、全部サポートしてくれる動画編集スクールを活用することが一番確実です。

 

なお、ヒューマンアカデミー以外にも、社会人に強い!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選でまとめている「社会人に強い動画編集スクール」は、社会人が動画編集の副業をするための「制作実績サポート」が手厚いです。

 

副業に必要なスキル習得と制作実績作りを同時にしたい方の力になってくれますよ。

 

関連記事社会人に強い!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

 

3. 副業案件にトライする

最初の制作実績ができたら、実績をもとに、副業案件を受注するために動きましょう。

 

具体的な案件受注方法は複数あるので、この後にご紹介します。

 

無事最初の案件が受注できたら、クライアントの要望に合わせて、制作物を編集し、期日までに納品を行います。

 

このフェースまで来たら、おめでとうございます。副業で収入を得るステップは達成です。

 

最初の副業案件をこなせば、2案件目は初回案件が実績になるため、より受注しやすくなります。

 

以上が動画編集で副業を始め、収入を得るまでの流れです。

 

動画編集の副業で案件を獲得する方法

動画編集の副業にチャレンジする方にとって「案件をちゃんと獲得できるだろうか」は一番の心配事と思います。

 

ですが、案件の獲得は問題ないです。結論、以下方法を使えば、副業案件は十分受注できます。

 

  1. クラウドソーシングで案件を探す
  2. 副業エージェントで案件を紹介をしてもらう
  3. 知人から仕事の紹介を受ける
  4. 自身のSNSやYoutube、ブログ経由で受注する
  5. 自ら企業に直営業する

 

1. クラウドソーシングで案件を探す

未経験の方が一番受注しやすい方法は「クラウドソーシングを使うこと」です。

 

クラウドソーシングとは?

「仕事を探している人」と「仕事をお願いしたい人」をつなげるプラットフォームです。

 

クラウドソーシングのメリットは、実務未経験でもチャレンジできる案件が豊富なことです。

 

例えば、前述した動画編集スクールで副業スキルと制作実績を準備すれば、未経験でもクラウドソーシングで案件を受注ができます。

 

一方でデメリットは「単価が安いこと」です。

 

クラウドソーシングは全体的に単価が低めのため、あくまで「経験を積む場」として使うことが合っています。

 

未経験の場合、クラウドソーシングで経験を積み、実績ができたら、この後紹介する方法で受注方法を広げていくことがおすすめです。

 

動画編集の副業に強いクラウドソーシングサイト

 

こちらがおすすめです。無料で登録・利用できるため、無料登録しつつ、案件を眺めてみることから始めてみましょう。

 

2. 副業エージェントで案件を紹介をしてもらう

クラウドソーシング以外には「副業エージェントを使うこと」もおすすめです。

 

副業エージェントとは、副業案件を多く扱うエージェントです。登録することで、自分の経歴でチャレンジできる副業案件を無料で紹介してもらえます。

 

実際に案件に参画したときに、一定の手数料をエージェントに支払うことで、利用者側はリスクなく仕事を紹介してもらえます。

 

メリットは「単価が高いこと」です。クラウドソーシングと比べると高単価案件が多いので、「高収入を得たい方」には副業エージェントがおすすめです。

 

一方で、案件レベルが高いため、未経験だと案件に参画しづらいことはデメリットとなります。ある程度経験を積んだ方向けの方法ですね。

 

動画編集の副業に強いエージェント

 

こちらがおすすめです。クラウドテックも無料で登録・利用できるため、無料登録しつつ、案件を知ることから始めてみましょう。

 

3. 知人から仕事の紹介を受ける

知人から紹介を受けることも、動画編集の副業案件を獲得するメジャーな方法です。

 

例えば知人に「Youtubeチャンネル」を運営している人がいたら、仕事を振ってもらえないか頼んでみましょう。

 

Youtubeチャンネルは中長期的に運用することが多いため、一度受注できると固定客になりやすく、収入が安定するメリットがあります。

 

4. 自身のSNSやYoutube、ブログ経由で受注する

自身でSNSやYoutube、ブログを運営し、問い合わせ経由で案件受注することもおすすめです。

 

「副業で会社バレしたくないから、顔出しや名前は出せない」という方も多いと思いますが、SNSやYoutube、ブログは全て顔出しなし、匿名でも運営できます。

 

匿名アカウントでも副業案件を受注している方はたくさんいます。また、一度受注できるアカウントを作ってしまえば営業が不要になり、メリットが大きいです。

 

動画編集の副業で継続的に案件を獲得したい方は、何かしらのSNS等で動画編集の情報を発信することを始めてみてはいかがでしょうか?

 

5. 自ら企業に直営業する

これは上級者向けですが、自ら企業に直営業することも一つの方法です。

 

例えば「営業上がりで、動画編集の副業をしたい方」なら、培った営業スキルを使って企業に営業することはおすすめです。

 

企業に直接営業して受注する案件は「単価が高いメリット」があります。

 

動画編集者は営業が得意な方は少ないため、営業ができる時点で、他の人より一歩も二歩もリードできるのです。

 

営業が苦手な方は、前述したクラウドソーシングや副業エージェントを使えば問題ありません。

 

動画編集の仕事の取り方は「動画編集の仕事の取り方・案件の探し方は?7つの受注方法を徹底解説」でも詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

動画編集の副業Q&A

動画編集の副業でよく聞かれることにQ&Aで回答します。

 

動画編集の副業は在宅でもできる?

結論可能です。

 

前述通り、動画編集の副業はパソコンや動画編集ソフトさえあれば、場所にかかわらず仕事ができます。動画編集の副業も、多くが「在宅でできる案件」です。

 

ですから、会社員の方が「平日夜」や「休日」の時間を使い、在宅で副業することは十分可能ですよ!

 

まとめ

述べてきた通り、動画編集の副業は未経験でも始めやすく、メリットも大きいです。

 

これからの時代、もう会社を頼ることはできません。会社に依存しない「食いっぱぐれないスキル」を身につけておくことは、どんな会社員も例外なく必要です。

 

その点動画編集は、Youtubeをはじめとした動画市場が伸びている一方、動画編集者の数はまだまだ不足しています。

 

市場環境が味方していますので、未経験から短期間で月5〜10万円の副業収入を得ることも、今なら実現できますよ。

 

月5〜10万円の副業収入を得て、頑張った分だけ収入も上がる。近い将来は会社をやめて独立できる状態を目指し、まずは動画編集スキルの習得から始めてみてはいかがでしょうか?

 

今日から行動すれば、3ヶ月後には人生変わりますよ。

 

人気記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング5選!徹底比較

人気記事副業に強い動画編集・映像制作スクール・講座4選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です