当サイトはPRも含まれます

社会人に強い動画編集スクール・映像制作の専門学校7選!働きながら学べる

社会人に強い動画編集スクール・映像制作の専門学校6選!働きながら学べる

今すぐ申込みたい方へ

当記事から申込みの多い、社会人に強い動画編集スクール・映像制作学校はこちら↓

  • 人気No.1:STUDIO US(スタジオアス)業界最安級の月4,584円から。未経験からプロの動画クリエイターになるオンラインスクール。高単価の案件紹介あり社会人に強い動画編集スクールならここ
  • 人気No.2:デジハク【安心のマンツーマンで学べて、動画編集を仕事にできるオンラインスクール。副業・フリーランスを目指す方向け】
  • 人気No.3:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座通学形式で学べる動画クリエイター専門学校。未経験からクリエイター転職を実現。月5,200円から】

 

社会人でも働きながら動画編集・映像制作を学べるスクールや学校はどこ?」

「実績豊富な社会人向けの動画編集スクール・映像制作学校を教えてほしい」

「そもそも動画編集スクールを受講して本当に意味があるの?」

 

このようにあなたはそう思っていませんか?

 

動画編集・映像制作は趣味なら独学でも学べるものの、副業・フリーランス・転職など仕事につなげるなら、スクール・学校で学ぶことが一番手っ取り早いですし確実です。

 

特に仕事のある社会人だと、学習時間を捻出することは大変です。その点、高い実績を持つスクールを有効活用すれば、短期でスキルを身につけ、案件獲得や転職を実現していけます。

 

そこでこの記事では、30校以上の動画編集スクールを取材や口コミ調査、体験受講してきた現役クリエイターの私が、社会人に強い動画編集スクール・映像制作学校を厳選しました。

 

記事の結論

 

社会人に強い動画編集スクール・映像制作学校を比較表にしました。受講検討の参考にしてみてください↓

 

【表は左右にスクロールできます⇄】

スクール公式サイトおすすめの目的値段案件紹介
STUDIO UShttps://studio-us.org/副業・フリーランス55,000円/2ヶ月〜(月々4,584円〜)◎(高単価案件の紹介あり
デジハクhttps://digital-hacks.jp/副業・フリーランス128,500円/30日間(月々11,500円〜)
298,000円/90日間(月々25,000円〜)
×(ゼロから案件獲得する手厚い副業サポートあり◎
ヒューマンアカデミーhttps://haa.athuman.com/転職・就職・副業・フリーランス240,900円/6ヶ月(月々5,200円〜)×
DMM WEBCAMPhttps://web-camp.io/top/副業・フリーランス169,800円/4週間〜(月々14,900円〜)×
MOOCRES(ムークリ)https://techacademy.jp/moocres/副業・フリーランス374,000円/4ヶ月◯(案件紹介あり)
デジタルハリウッドLIGhttps://liginc.co.jp/studioueno転職・就職・副業・フリーランス352,000円/3ヶ月◯(案件紹介あり)

 

上記スクールを筆頭に、この記事で紹介しているスクールを有効活用すれば、あなたが20代社会人でも、30代以上の社会人であっても、今から人生やキャリアを豊かにすることは可能ですよ。

 

社会人が動画編集スクール・映像制作の専門学校を選ぶ3つのポイント

社会人が動画編集スクール・映像制作の専門学校を選ぶ3つのポイント

 

社会人から動画編集・映像制作で仕事につなげるなら、動画編集・映像制作スクールを使うことは必要不可欠です。

 

独学だと、時間がかかる上に、技術が我流になってしまうこともあり、仕事につなげることには不向きだからです。

 

ここでは社会人の方が動画編集・映像制作スクールを選ぶポイントを解説します。結論、ポイントは3つです。

 

社会人が動画編集・映像制作スクールを選ぶ3つのポイント

  1. 仕事ですぐ使える実践スキルが学べるスクールを選ぶ
  2. 社会人でも働きながら学べる受講スタイルのスクールを選ぶ
  3. キャリアサポートがあると社会人にとってより安心

 

1. 仕事ですぐ使える実践スキルが学べるスクールを選ぶ

一番重要なことは「仕事ですぐ使える実践スキルが学べるスクールを選ぶこと」です。

 

なぜなら、社会人が副業、フリーランス・転職など、どんな道を目指す場合も、共通して必要となるのは「スキル」だからです。

 

例えば、仕事ですぐ使える実践スキルがあると、副業・フリーランス案件にチャレンジする場合も、転職活動をする場合も、どちらであっても武器になります。

 

ですから、スクールの選び方としては、カリキュラム内で動画編集・映像制作の基礎はもちろん、オリジナル動画を実際に作るような「手を動かす実践カリキュラムのスクール」を選ぶことが一番望ましいです。

 

スクールによっては、実践というより「座学」が多いところもありますが、仕事に直結するスキルを身に付けたいなら座学中心は適していません。できるだけ「実践」に近い形で学べるスクールを選ぶことがポイントとなります。

 

この記事では、実践形式で学べるスクールを中心にピックアップしていますので、卒業する頃には現場で使えるスキルを十分習得可能です。

 

2. 社会人でも働きながら学べる受講スタイルのスクールを選ぶ

社会人としてスクールで学ぶ際は、日中は仕事がある方が多いため、使える時間がどうしても限られます。

 

だからこそ、社会人でも無理なく効率的に学べる受講スタイルのスクールを選ぶことが望ましいです。

 

例えば以下のような受講スタイルのスクールは、忙しい社会人にとって相性がとても良いです。

 

社会人でも学びやすいスクールの特徴

  • オンラインでどこでもレッスン受講できる
  • 学習カリキュラムを24時間いつでも進められる
  • オンラインだけでなく、通学もできる(より集中して学べるため)

 

オンライン受講できることや、隙間時間でカリキュラムを24時間進められることは、忙しい社会人が効率的に学習するなら特に重要です。

 

また、中には通学して集中して学びたい方もいるでしょう。その場合、オンラインだけでなく、通学もできるスクールを選ぶと、時間がないときはオンラインで学び、集中したいときは教室に通うことが可能です。

 

逆にいうと、通学しか対応していないスクールや、思い立った時に学習カリキュラムを進められないスクールは、社会人には不向きです。

 

特に通学しかできないスクールは、仕事終わりにわざわざ教室に毎回通うのは大変ですし、挫折している方が多い典型的パターンです。

 

このように、働きながら学ぶ社会人にとっては、効率性や続けやすさを特に重視する必要があります。

 

3. キャリアサポートがあると社会人にとってより安心

動画編集や映像制作を学び、転職・就職や、フリーランス・副業を考えている方は、キャリアサポートがあるスクールを選ぶと安心です。

 

この記事で紹介している動画編集・映像制作スクールは、いずれも手厚いキャリアサポートがありますが、代表的なサポートを2つ紹介しますね!

 

社会人向けの代表的なキャリアサポート

  1. 転職・就職サポート
  2. 副業・フリーランスサポート

 

例①:転職・就職サポート

未経験から動画クリエイターへの転職や就職を考えている方は、手厚い転職サポートがついたスクールを選ぶと実現しやすくなります。

 

例えば「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、転職・就職サポートが特に充実しています。

 

希望通りの転職・就職を叶えられるよう、ジョブカウンセラー自ら求人を探してきてくれるなど、転職・就職を考えている方には特に向いているスクールです。

 

関連記事転職・就職に強い!転職支援付き動画編集・映像制作スクール・講座5選

 

例②:副業・フリーランスサポート

動画編集や映像制作で稼ぎたい方は、副業・フリーランスサポートがあると、未経験でも稼ぎやすくなります。

 

例えば「STUDIO US」と「デジハク」は、いずれも副業・フリーランスサポートが特に充実しています。

 

どちらもスクール側からの「案件紹介サポート」があるため、社会人として副業したい方などに特に向いています。

 

関連記事【案件紹介あり】副業に強い動画編集スクール・映像制作講座6選

 

このようなキャリアサポートを有効活用することで、今はスキルのない社会人の方でも、希望通りのキャリアを歩み直すことにチャレンジできます。

 

MEMO

なお、この記事で紹介している動画編集・映像制作スクールは、ここまで紹介した手厚いキャリアサポートがセットになっています。

本記事で取り上げているスクールであれば、手厚いキャリアサポートのもと、理想の働き方を実現していけますよ!

 

以上が社会人向け動画編集・映像制作スクールの選び方です。

 

社会人に強い動画編集スクール・映像制作の専門学校7選!働きながら学べる

ここからは、社会人に強い動画編集スクール・映像制作の専門学校を7つご紹介していきます。

 

1位:STUDIO US

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校6選

コース動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
費用【動画編集コース】
55,000円(月4,584円〜)
【動画クリエイターコース】
99,000円(月8,250円〜)
【動画クリエイター総合コース】
220,000円今だけ期間限定で165,000円!!(55,000円OFF!!
期間2ヶ月〜
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポート高単価の案件紹介など、手厚い副業サポートあり

 

STUDIO USは、未経験からプロの動画クリエイターになるオンラインスクールです。

 

STUDIO USを実際に体験受講しました!

社会人に強い動画編集スクール・映像制作の専門学校6選!働きながら学べる

 

未経験からプロの動画クリエイターを目指す学習環境&サポートが充実していることが、STUDIO USの特徴です。

 

STUDIO USの特徴をまとめると・・

  • 24時間いつでも好きな時間に、働きながらでもオンラインで学べる
  • 900本を超える豊富なオンライン動画教材あり
  • 動画編集スキルだけでなく、デザインスキルや案件獲得ノウハウまで学べる
  • 動画教材は毎月アップデートされるため、常に最新スキルを学習できる
  • わからないことはプロの現役動画クリエイターに何回でも質問し放題
  • カリキュラム内では15〜50本の動画を作る(一般的な会社は5〜8本程度)
  • 卒業後はSTUDIO USが保有する実案件にも参画できる(しかも高単価案件も!)

 

このように、社会人が働きながら学べる、学習環境・サポートが整ったオンラインスクールです。

 

実際のカリキュラムでは、動画教材を使ってAdobe After EffectsやAdobe Premiere Proを使ったスキルを学べたり、他のスクールよりも何倍も多い、15〜50本もの動画を実際に作りながら学習できます。

 

Youtube動画、企業紹介ムービー、デジタル風アニメーション、プロモーションアニメ、販促CMなど、様々な動画・映像を作れるため、プロの動画クリエイターを最短で目指せますよ。

 

 

しかも、STUDIO USの受講料は、4,584円・総額55,000円からと、数多く存在している動画編集スクール・映像制作学校の中でも「業界最安級の安さ」を誇ります。

 

受講料が安い理由は、STUDIO USは教室をどこにも持たないオンラインスクールだからです。通学タイプのスクールとは違い、教室コストが一切かかっていないため、その分低価格で高い品質のサービスを利用できるのです。

 

実際に体験受講した感想としては、通学できないこと、転職サポートが充実していないことの2点はデメリットに感じました。

 

とはいえ、案件紹介を含めた副業サポートは業界トップクラスに充実していますし、オンラインでも問題ない、むしろオンラインで学びたい方であれば、STUDIO USは本気でおすすめできます。

 

少しでも検討したい方は、STUDIO USの「無料相談」に参加してみることがファーストステップです。

 

大人気スクールにつき、近日中の予約枠はすでに埋まってしまっている可能性が高いです。

 

まずはじめに「公式サイトからメール問い合わせ」を行う流れのため、少しでも検討したい方は、以下公式サイトから今すぐ問い合わせを済ませておくと良いでしょう。問い合わせは公式サイトから簡単30秒でできます↓

STUDIO US公式サイトはこちら

 

\業界最安級の月4,584円〜!メール問い合わせは簡単30秒/

 

詳細記事【徹底調査】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・特徴

【徹底調査】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・特徴【徹底レビュー】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・料金

 

2位:デジハク

社会人に強い動画編集スクール・映像制作の専門学校7選!働きながら学べる

公式サイトデジハク
コースデジハクコースMINI
デジハクコースPRO
費用【デジハクコースMINI】
128,500円(月々11,500円〜)
【デジハクコースPRO】
298,000円(月々25,000円〜)
期間30日間、180日間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポート手厚い副業サポートあり

 

デジハクは、未経験から最短で動画を仕事にするオンラインスクールです。

 

デジハクも実際に体験受講しました!

社会人に強い動画編集スクール・映像制作の専門学校7選!働きながら学べる

 

実践的カリキュラム&マンツーマンサポートで、最短で動画を仕事に

デジハクの特徴は「実践型カリキュラム」と「手厚いマンツーマンサポート」を通じて、社会人でも最短で動画を仕事にする状態を目指せることです。

 

オンライン動画講座は見放題であり、いつでもどこでもオンラインで24時間、自分のペースで学習を進めることができます。

 

身につくスキルは、動画編集者としてはもちろん、編集者から一歩ステップアップしたディレクターのスキルまで、先を見据えたスキルを身につけることができます。

 

編集技術に関しては、Youtubeの動画編集で使われているAdobe Premiere Proを使った動画編集スキルや、高単価案件をガンガンこなすためのAdobe After Effectsのスキルなど、プロの技術が中心です。

 

学習サポートはマンツーマンであり、現役フリーランス講師が手厚くフォローしてくれます。わからないことがあれば、常に待機している現役動画クリエイターに質問し放題なので、未経験でも学習ペースを落とすことなく、最短でスキル習得できますよ。

 

社会人向けの副業サポートが業界トップクラスに充実

社会人向けの「副業サポート」も業界トップクラスに充実しており、

  • 副業案件の取り方の指導
  • 案件獲得までのフルサポート
  • 受注した案件の方品に関する相談

こういった副業・案件獲得サポートを全て追加費用0円で受けることができます。

 

デジハクは他のスクールと比べても、サポートがとにかく手厚いです。プロのマンツーマンサポートを受けながら、スキル習得から案件獲得まで最短で実現するなら、デジハクを選ぶことがおすすめです。

 

受講を少しでも検討したい方は「無料説明会」に参加し、詳しい話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

 

お得な無料説明会の参加特典あり!

しかも今なら、無料説明会の参加者限定で、お得なプレゼントや特典がもらえます!

 

期間限定の参加者特典はいつ終わってしまうかわかりません

 

少しでも検討したい方は、まずはデジハクの公式サイトをチェックし、希望の枠が空いていれば、そのまま説明会予約を進めることをおすすめします。

デジハク公式サイトを見る

 

\月11,500円〜!無料説明会の参加者限定!お得なキャンペーンを開催中!/

無料説明会は完全無料。カンタン30秒で予約できます

 

詳細記事デジハクの評判は?受講生の口コミ・特徴から徹底レビュー

デジハク動画編集の評判は?受講生の口コミ・特徴から徹底レビューデジハク動画編集の評判は?受講生の口コミ・特徴から徹底レビュー

 

3位:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
470,752円/6ヶ月(月々5,200円〜)
【動画クリエイターコース】
240,900円/6ヶ月(月々9,100円〜)
期間6ヶ月
受講スタイル通学(全国24拠点)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポート就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、全国規模の大手ヒューマンアカデミーが運営しており、社会人に最もぴったりなスクールです。

 

社会人でも働きながら、実践的な動画編集スキルを習得できる

社会人にぴったりな理由は、忙しい方でも効率的に学べる実践型カリキュラムや受講スタイル、キャリアサポートが手厚いからです。

 

カリキュラムは仕事ですぐに使えるスキルに絞って学んでいきます。Adobe Premiere ProやAfter Effectsといった需要の高いスキルをはじめ、IllustratorやPhotoshopなどのデザインツール、さらには転職活動や副業・フリーランス案件探しで武器となる「制作実績・ポートフォリオ作り」まで充実しています。

 

オンライン&全国24校舎の通学で学べる。夜間や土日もOK

受講スタイルも、オンライン受講はもちろん、オンラインと通学を好きに組み合わせて受講できる自由度もあります。

 

他のスクールと比べて、教室数が動画編集・映像制作スクールの中でもトップクラスの「全国24拠点」もあるため、自宅や職場近くの教室が見つかりやすいです。

 

さらには、キャリサポートも充実しており、転職を検討している社会人にも力になってくれます。ヒューマンアカデミー自体が大手であり、多くの企業とコネクションをたくさん持っています。

 

他の動画編集スクールはそもそも転職サポートが無いところが多い中、ヒューマンアカデミーであれば、長年培ってきたヒューマンアカデミーのコネクションを活用し、転職活動を有利に進めることができるのです。

 

さらに受講費用は、通学型スクールとして非常にコスパが良い、月5,200円〜となっています。

 

品質面の高さや、総合的なコスパの高さで選ぶ場合も、どちらでも最も間違いない選択がヒューマンアカデミーです。

 

コース詳細や具体的な転職先は「オンライン説明会」で聞くことができます。最新の受講生の進路などは説明会でないと聞けませんので、気になる方はちょっと話を聞いてみるだけでも価値はあると思います。予約は簡単30秒で公式サイトからできます。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトを見る

 

\月5,200円〜。まずは無料説明会から!予約は簡単30秒/

 

詳細記事ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミ

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判は?口コミから徹底検証

 

4位:DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール・専門学校6選

公式サイトDMM WEBCAMP 動画クリエイターコース
費用169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無副業サポートあり

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、オンライン大手の動画編集スクールです。

 

未経験から最短4週間でプロの動画クリエイターに

特徴は「最短4週間という短期間で、プロの動画クリエイターを目指せること」です。

 

DMM WEBCAMPではオンラインカリキュラムを自主的に進めていきますが、プロの専属クリエイター講師とのビデオチャットを通じ、学習でわからないことや学習の悩み、今後のキャリアの方向性など、どんなことも気兼ねなく相談できます。

 

ビデオチャット以外の時間でわからないことも、毎日使えるテキストチャットを通じて、プロのクリエイターに質問し放題です。

 

学習内容も実践的で、Adobe Premiere Proを使った動画制作・編集スキルを、実際に手を動かしながら実践形式で学んでいきます。

 

カリキュラム中には「企業向け動画制作」「オリジナル動画作成」など、本番を想定した実践経験を積むため、卒業する頃には「一人前の動画編集者」になり、フリーランスや副業、転職を目指すことが可能です。

 

DMM WEBCAMPでは「無料相談」を開催しています。豊富な実績をもとに、働きながら動画編集を習得するアドバイスをもらえます。気軽に話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトを見る

 

\月14,900円〜。大手DMMグループが運営!まずは無料相談から/

 

詳細記事DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの特徴【評判・口コミ・料金も解説】

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの特徴【評判・口コミ・料金も解説】DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの評判・口コミ【徹底レビュー】

 

5位:MOOCRES

社会人に強い動画編集スクール・映像制作の専門学校7選!働きながら学べる

公式サイトMOOCRES
費用クラスプラン:374,000円/4ヶ月
マンツーマンプラン:594,000円/4ヶ月
ゼロイチプラン:297,000円/3ヶ月
期間4ヶ月/3ヶ月
受講スタイルクラスプラン:オンライン&通学(東京・横浜・大阪・名古屋)
マンツーマンプラン&ゼロイチプラン:オンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無あり

 

MOOCRES(ムークリ)は、4ヶ月でプロを目指す、超実践型の動画クリエイタースクールです。

 

未経験から4ヶ月で高単価の動画クリエイターに

他の動画編集・映像制作スクールと比べて、Adobe After Effectsを使ったアニメーション動画制作に特化していることが特徴です。

 

Adobe After Effectsのアニメーション案件は高単価案件が多いことから、高単価の動画クリエイターを本気で目指す方に、MOOCRESは特に選ばれています。

 

東京・名古屋・大阪には校舎があり、通学受講でプロから対面指導を受けることができます。社会人として働きながら学べるオンライン受講も併用できるため、今の仕事を続けながらスキル習得できますよ。

MOOCRES 公式サイトはこちら

 

\未経験から4ヶ月で高単価の動画クリエイターに/

 

詳細記事MOOCRES(ムークリ )の評判・口コミ・料金を徹底レビュー

MOOCRES(ムークリ )の評判・口コミ・料金を徹底レビューMOOCRES(ムークリ)の評判・口コミ【競合を受講した私がレビュー】料金も紹介

 

6位:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

コースネット動画クリエイター専攻
費用352,000円/3ヶ月(月々3,785円〜)
期間3ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋/北千住/川崎/大宮/町田)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポート案件獲得サポートあり
就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、大手制作会社の「株式会社LIG」と、デジタル領域の大学「デジタルハリウッド」が共同運営している大手スクールです。

 

案件紹介サポートあり。副業の第一歩を安心して踏み出せる

社会人にとって嬉しいのは「案件紹介サポート」があることです。

 

  • 運営会社のLIG社が運営するYoutubeチャンネルの編集業務
  • デジタルハリウッドが運営する「xworks」経由での案件紹介
  • その他運営会社やトレーナー経由でのPR動画制作

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを受講すると、このような案件紹介サポートを受け、最初の一歩を踏み出すことができます。

 

「社会人からフリーランス・副業で稼げるようになりたい。でも案件獲得が不安」という方は、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGであれば、安心して最初の一歩を踏み出せますよ。

 

在籍講師は現役動画クリエイターで構成されており、需要の高いPremiere Proを始め、After Effectsを使った動画表現、PhotoshopやIllustratorを使ったデザインまで幅広く身につけることができます。

 

身につくスキル、サポート内容どちらも優れている、社会人に強いスクールがデジタルハリウッドSTUDIO by LIGです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイトを見る

 

\国内最高峰のクリエイタースクール/

 

詳細記事デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻(動画編集)の評判・口コミ

デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻の評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画ディレクター専攻の評判・口コミ

 

7位:Udemy

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

コース様々なオンライン講座が販売中
費用1講座数千円〜2万円前後
期間期間なし
受講スタイルオンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

Udemyは、世界で3,000万人以上が利用するオンライン動画教材プラットフォームです。

 

オンライン動画講座で独学で学びたい方向け。講師サポートはないことがデメリット

Udemyでの学習方法は「オンライン動画教材を購入し、独学して学ぶスタイル」です。

 

スクールというより独学にかなり近いため、低価格で学べる一方、ここまで紹介したスクールよりも挫折率が高まること、時間が相応にかかることはデメリットとなります。

 

例えばUdemy講座は「1講座あたり数千円〜2万円前後」のため、料金はトップクラスの安さです。

 

一方、講師サポートはないため「スクールで学びたい方には不向き」となっています。

 

低価格で独学し、あとは自分自身で道を切り拓いていく覚悟がある方は、Udemyでスキルを学ぶことが最も安く済みます。

 

詳細記事Udemy(ユーデミー)の動画編集講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説

Udemyの動画編集講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説Udemyの動画編集・映像制作講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説

 

社会人でも働きながら動画編集・映像制作を習得し、仕事にできる3つの理由

社会人として働きながら動画編集・映像制作を習得し、仕事にできる3つの理由

 

社会人として働きながらでも、動画編集や映像制作を習得し、動画編集者や映像制作者としてフリーランスや副業、転職は実現できます。

 

実現できる理由は大きく以下の3つです。

 

社会人でも働きながら動画編集・映像制作を習得できる3つの理由

  1. 動画編集・映像制作は初心者でも習得しやすいから
  2. 未経験の社会人でもできる案件も豊富だから
  3. 社会人から稼げるようになった方も多いから

 

1. 動画編集・映像制作は初心者でも習得しやすいから

一番大きな理由は、動画編集・映像制作は、初心者でも習得しやすいからです。

 

将来への不安から、最近は社会人から「新たなスキル」を学ぶ方が増えてきました。ITスキルなどは特に人気ですね。

 

とはいえ、どんなスキルも身につけるためには、1年などのまとまった時間がかかりますし、初心者にとって習得しづらいスキルも実際多いです。

 

その点で動画編集・映像制作は、社会人として働きながらでも、空き時間・スキマ時間を使って習得できます。

 

特に、今回紹介するような動画編集・映像制作スクールを使えば、3ヶ月あれば十分習得できますし、早い人だと1〜2ヶ月という短期間でも十分です。

 

動画編集や映像制作はスキル習得の難易度が高くないので、社会人としてスキマ時間を効率的に使うことで、スキル習得ができるのです。

 

2. 未経験の社会人でもできる案件も豊富だから

動画編集や映像制作に興味を持つ社会人には、今の給料に収入をプラスとする「副業」や、会社に依存せずに自由に暮らす「フリーランス」に憧れる方も多いです。

 

その点で動画編集・映像制作は、未経験の社会人でもできる副業・フリーランス案件等が豊富にあります。

 

例えば最近は5Gの影響もあり、Youtubeなど動画メディア人気の高まりや、動画の需要・消費速度が今までの時代にないほど高まっています。

 

動画の需要や消費速度の高まりに伴い、個人が副業やフリーランスでできる「動画編集案件」はかなり増えました。

 

中には実務未経験の社会人でもできる案件もたくさんあるため、一度スキルを身につけると、食いっぱぐれる可能性がグッと減るのです。

 

このように、未経験の社会人でもできる案件が豊富なことも、動画編集・映像制作が社会人に向いている大きな理由です。

 

3. 社会人から稼げるようになった方も多いから

動画編集・映像制作は社会人から稼げるようになった方も実際に多いです。

 

例えば以下の方々は、完全未経験の社会人から動画編集・映像制作を新たに学び、副業等で収入を得られるようになっています。

 

社会人から動画編集を学び、稼げるようになった方々の声

 

このように、実際に稼げるようになった方がいる事実は、社会人から動画編集や映像制作を学び、フリーランスや副業、転職できる何よりの事実だと思います。

 

まとめ

最後に、今回紹介した動画編集・映像制作スクールを使えば、忙しい社会人でも動画編集・映像制作を学び、今から人生を変えることは可能です。

 

終身雇用の崩壊や年金不安、老後2,000万円問題など、これからの時代、どんな社会人も未来はどうなるかわかりません。

 

完全に動画クリエイターにキャリアチェンジをせずとも、食いっぱぐれないスキルを一つ身につけておくだけでも、人生の不安やストレスはなくなりますよ。

 

動画編集・映像制作スキルを学んでおいて損することは一つもありませんし、動画編集・映像制作は初心者でも取り組みやすいです。

 

年々貧しくなる未来ではなく、年々豊かになる未来を手に入れるなら、まずは行動が必要かもしれませんね。

 

今から行動すれば、早ければ1ヶ月後には人生は変わりますよ。

 

まとめ

当記事から申込みの多い、働きながら学べる社会人向け動画編集スクールTOP3↓

  • 人気No.1:STUDIO US 【業界最安級の月4,584円から。未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。高単価の案件紹介あり】おすすめ
  • 人気No.2:デジハク【マンツーマンで学び、動画編集を仕事にするオンラインスクール。月11,500円から】
  • 人気No.3:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【実績豊富な全国規模の動画編集スクール。通学&オンラインで働きながら転職やフリーランスを目指せる】

 

人気記事動画編集スクールおすすめ人気ランキング10選!徹底比較して紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です