おすすめ動画編集スクール

社会人に強い!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

「社会人でも働きながら動画編集・映像制作を学べるスクールはどこ?」

「そもそも働きながらだと動画編集なんて学べないのでは?」

 

このようにあなたはそう思っていませんか?

 

結論、社会人として日々忙しくされている方でも、社会人向けの動画編集スクールを活用すれば、働きながら動画編集・映像制作スキルは習得できます。

 

そこでこの記事では、社会人に強い、働きながら学べる動画編集・映像制作スクールを厳選して5つご紹介します。

 

これまで10社以上の動画編集スクールを取材や調査してきた経験から、スキルなし社会人の方が、会社に依存しない食いっぱぐれない動画編集・映像制作スキルを身につけ、今後の人生・キャリアを自分の力で切り拓いていける、そういうスクールを5つだけ厳選しました。

 

この記事で紹介しているスクールを有効活用すれば、あなたが20代社会人でも、30代以上の社会人であっても、今から人生やキャリアを豊かにすることは可能ですよ。

 

社会人として働きながら動画編集・映像制作を習得し、仕事にできる3つの理由

社会人として働きながら動画編集・映像制作を習得し、仕事にできる3つの理由

 

社会人として働きながらでも、動画編集や映像制作を習得し、動画編集者や映像制作者としてフリーランスや副業、転職は実現できます。

 

実現できる理由は大きく以下の3つです。

 

  1. 動画編集・映像制作は初心者でも習得しやすいから
  2. 未経験の社会人でもできる案件も豊富だから
  3. 社会人から稼げるようになった方も多いから

 

1. 動画編集・映像制作は初心者でも習得しやすいから

一番大きな理由は、動画編集・映像制作は、初心者でも習得しやすいからです。

 

将来への不安から、最近は社会人から「新たなスキル」を学ぶ方が増えてきました。ITスキルなどは特に人気ですね。

 

とはいえ、どんなスキルも身につけるためには1年などまとまった時間がかかりますし、初心者にとって習得しづらいスキルも実際多いです。

 

その点動画編集・映像制作は、社会人として働きながらでも、空き時間を使って習得が可能です。

 

特に今回紹介するような動画編集・映像制作スクールを使えば、3ヶ月あれば十分習得できますし、早い人だと1〜2ヶ月という短期間でも十分です。

 

動画編集や映像制作は難易度が高くないので、社会人として隙間時間を効率的に使うことで、スキル習得ができるのです。

 

2. 未経験の社会人でもできる案件も豊富だから

動画編集や映像制作に興味を持つ社会人には、今の給料に収入をプラスとする「副業」や、会社に依存せずに自由に暮らす「フリーランス」に憧れる方も多いです。

 

その点動画編集・映像制作は、未経験の社会人でもできる副業・フリーランス案件等が豊富にあります。

 

例えば、最近はYoutubeなど動画メディアの人気の高まりや、5Gの影響もあり、動画の需要や消費速度が今までの時代にないほど高まっています。

 

動画の需要や消費速度の高まりに伴い、個人が副業やフリーランスでできる「動画編集案件」はかなり増えました。

 

中には実務未経験の社会人でもできる案件もたくさんあるため、一度スキルを身につけると、食いっぱぐれる可能性がグッと減るのです。

 

このように、未経験の社会人でもできる案件が豊富なことも、動画編集・映像制作が社会人に向いている理由です。

 

3. 社会人から稼げるようになった方も多いから

動画編集・映像制作は社会人から稼げるようになった方も実際に多いです。

 

例えば以下の方々は、完全未経験の社会人から動画編集・映像制作を新たに学び、副業等で収入を得られるようになっています。

 

社会人から動画編集を学び、稼げるようになった方々の声

 

このように、実際に稼げるようになった方がいる事実は、社会人から動画編集や映像制作を学び、フリーランスや副業、転職できる何よりの事実だと思います。

 

社会人が動画編集・映像制作スクールを選ぶ3つのポイント

社会人が動画編集・映像制作スクールを選ぶ3つのポイント

 

社会人から動画編集・映像制作で仕事につなげるなら、動画編集・映像制作スクールを使うことは必要不可欠です。

 

独学だと、時間がかかる上に、技術が我流になってしまうこともあり、仕事につなげることには不向きだからです。

 

ここでは社会人の方がスクールを選ぶポイントを解説します。結論、ポイントは3つです。

 

  1. 仕事ですぐ使える実践スキルが学べるスクールを選ぶ
  2. 社会人でも働きながら学べる受講スタイルのスクールを選ぶ
  3. キャリアサポートがあると社会人にとってより安心

 

1. 仕事ですぐ使える実践スキルが学べるスクールを選ぶ

一番重要なことは「仕事ですぐ使える実践スキルが学べるスクールを選ぶこと」です。

 

なぜなら、社会人が副業、フリーランス・転職など、どんな道を目指す場合も、共通して必要となるのは「スキル」だからです。

 

例えば、仕事ですぐ使える実践スキルがあると、副業・フリーランス案件にチャレンジする場合も、転職活動をする場合も、どちらであっても武器になります。

 

ですから、スクールの選び方としては、カリキュラム内で動画編集・映像制作の基礎はもちろん、オリジナル動画を実際に作るような「手を動かす実践カリキュラムのスクール」を選ぶことが一番望ましいです。

 

スクールによっては、実践というより「座学」が多いところもありますが、仕事に直結するスキルを身に付けたいなら座学中心は適していません。できるだけ「実践」に近い形で学べるスクールを選ぶことがポイントとなります。

 

この記事では、実践形式で学べるスクールを中心にピックアップしていますので、卒業する頃には現場で使えるスキルを十分習得可能です。

 

2. 社会人でも働きながら学べる受講スタイルのスクールを選ぶ

社会人としてスクールで学ぶ際は、日中は仕事がある方が多いため、使える時間がどうしても限られます。

 

だからこそ、社会人でも無理なく効率的に学べる受講スタイルのスクールを選ぶことが望ましいです。

 

例えば以下のような受講スタイルのスクールは、忙しい社会人にとって相性がとても良いです。

 

社会人でも学びやすいスクールの特徴

  • オンラインでどこでもレッスン受講できる
  • 学習カリキュラムを24時間いつでも進められる
  • オンラインだけでなく、通学もできる(より集中して学べるため)

 

オンライン受講できることや、隙間時間でカリキュラムを24時間進められることは、忙しい社会人が効率的に学習するなら特に重要です。

 

また、中には通学して集中して学びたい方もいるでしょう。その場合、オンラインだけでなく、通学もできるスクールを選ぶと、時間がないときはオンラインで学び、集中したいときは教室に通うことが可能です。

 

逆にいうと、通学しか対応していないスクールや、思い立った時に学習カリキュラムを進められないスクールは、社会人には不向きです。

 

特に通学しかできないスクールは、仕事終わりにわざわざ教室に毎回通うのは大変ですし、挫折している方が多い典型的パターンです。

 

このように、働きながら学ぶ社会人にとっては、効率性や続けやすさを特に重視する必要があります。

 

3. キャリアサポートがあると社会人にとってより安心

動画編集や映像制作を学び、転職・就職や、フリーランス・副業を考えている方は、キャリアサポートがあるスクールを選ぶと安心です。

 

例①:転職・就職サポート

例えば「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、転職・就職サポートが特に充実しています。

 

希望通りの転職・就職を叶えられるよう、ジョブカウンセラー自ら求人を探してきてくれるなど、転職・就職を考えている方には特に向いています。

 

例②:副業・フリーランスサポート

また「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」は、副業・フリーランスサポートが特に充実しています。

 

「案件紹介サポート」があり、卒業後に実案件に参加できる制度があるので、社会人として副業したい方などに特に向いています。

 

このようなキャリアサポートを有効活用することで、今はスキルのない社会人の方でも、希望通りのキャリアを歩み直すことにチャレンジできます。

 

以上が社会人向け動画編集・映像制作スクールの選び方です。

 

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

ここからは、社会人向け動画編集・映像制作スクールを5つご紹介していきます。

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポート就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、全国規模の大手ヒューマンアカデミーが運営しており、社会人に最もぴったりなスクールです。

 

社会人にぴったりな理由は、忙しい方でも効率的に学べる実践型カリキュラムや受講スタイル、キャリアサポートが手厚いからです。

 

カリキュラムは仕事ですぐに使えるスキルに絞って学んでいきます。Adobe Premiere ProやAfter Effectsといった需要の高いスキルをはじめ、IllustratorやPhotoshopなどのデザインツール、さらには転職活動や副業・フリーランス案件探しで武器となる「制作実績・ポートフォリオ作り」まで充実しています。

 

受講スタイルも、オンライン受講はもちろん、オンラインと通学を好きに組み合わせて受講できる自由度もあります。教室も動画編集・映像制作スクールの中でトップクラスの29箇所に拠点があるため、自宅や職場近くの教室が見つかりやすいです。

 

さらには、キャリサポートも充実しており、転職を検討している社会人にも力になってくれます。ヒューマンアカデミー自体が大手であり、多くの企業とコネクションをたくさん持っています。受講することで、ヒューマンアカデミーのコネクションを活用し、転職活動を有利に進めることができるのです。

 

その上、受講費用は6ヶ月256,190円の本格的コースから、3ヶ月121,990円のお手軽コースまで、どのコースもリーズナブルとなっています。

 

品質面の高さや、総合的なコスパの高さで選ぶ場合も、どちらでも最も間違いない選択がヒューマンアカデミーです。

 

コース詳細や具体的な転職先は「オンライン説明会」で聞くことができます。最新の受講生の進路などは説明会でないと聞けませんので、気になる方はちょっと話を聞いてみるだけでも価値はあると思います。予約は簡単30秒で公式サイトからできます。

 

詳細記事ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミ

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミ

 

2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

コースネット動画クリエイター専攻
費用330,000円/3ヶ月
期間3ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポート案件獲得サポートあり
就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、大手制作会社の「株式会社LIG」と、デジタル領域の大学「デジタルハリウッド」が共同運営している大手スクールです。

 

社会人にとって嬉しいのは「案件紹介サポート」があることです。

 

  • 運営会社のLIG社が運営するYoutubeチャンネルの編集業務
  • デジタルハリウッドが運営する「xworks」経由での案件紹介
  • その他運営会社やトレーナー経由でのPR動画制作

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを受講すると、このような案件紹介サポートを受け、最初の一歩を踏み出すことができます。

 

「社会人からフリーランス・副業で稼げるようになりたい。でも案件獲得が不安」という方は、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGであれば、安心して最初の一歩を踏み出せますよ。

 

在籍講師は現役動画クリエイターで構成されており、需要の高いPremiere Proを始め、After Effectsを使った動画表現、PhotoshopやIllustratorを使ったデザインまで幅広く身につけることができます。

 

身につくスキル、サポート内容どちらも優れている、社会人に強いスクールがデジタルハリウッドSTUDIO by LIGです。

 

詳細記事デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻(動画編集)の評判・口コミ

デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻の評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻の評判・口コミ

 

3. TechAcademy動画編集コース

コース動画編集コース
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン
就職/転職・副業/独立サポートなし

 

TechAcademy動画編集コースは、オンライン大手の動画編集スクールです。

 

TechAcademyの特徴は「プロの動画クリエイターが専属講師として付くこと」です。

 

TechAcademyではオンラインカリキュラムを自主的に進めていきますが、月7回のプロの専属クリエイター講師とのビデオチャットを通じ、学習でわからないことや学習の悩み、今後のキャリアの方向性など、どんなことも気兼ねなく相談できます。

 

また、ビデオチャット以外の時間でわからないことも、毎日使えるテキストチャットを通じて、プロのクリエイターに質問し放題です。

 

TechAcademy自体がオンライン最大手のスクールということもあり、オンラインでの学習サポートはトップクラスに充実しています。

 

学習内容も実践的で、Adobe Premiere Proを使った動画制作・編集スキルを、実際に手を動かしながら実践形式で学んでいきます。

 

カリキュラム中には「インタビュー動画の編集」「アニメーション作成」「道案内動画の作成」「トリック動画の作成」などの実践を積むため、卒業する頃には「一人前の動画編集者」になり、フリーランスや副業、転職を目指すことが可能です。

 

TechAcademy公式サイトでは「無料説明会動画」が配信されているので、スクールの雰囲気を映像で観ることができます。気になる方はちょっとだけでも覗いてみましょう。

 

詳細記事TechAcademy動画編集コースの評判・口コミは?他スクールとの違いも徹底レビュー

TechAcademy動画編集コースの評判・口コミは?他スクールとの違いも徹底レビューTechAcademy動画編集コースの評判・口コミは?他スクールとの違いも徹底レビュー

 

4. たのまな在宅ワーク

コース動画クリエイターコース
動画制作コース
費用【動画クリエイターコース】
297,400円/6ヶ月
【動画制作コース】
150,400円/6ヶ月
期間6ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無在宅案件獲得サポートあり

 

たのまな在宅ワークは、前述したヒューマンアカデミーが運営する在宅・副業講座です。

 

特徴は「在宅・副業に特化していること」です。

 

たのまなでは、在宅・副業収入を得る状態から逆算し、学習内容がすべて作られています。

 

学習を進めていけば自然と在宅副業スキルが身につくので、在宅副業で動画編集の仕事をしたい社会人に特に向いています。

 

一方、学習サポートに関しては、たのまなは「メールサポートのみ」であり、他スクールより学習サポートが劣っている点はデメリットです。サポートの充実度で言えば、前述したヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の方が充実しています。

 

とはいえ、在宅副業特化のスクールは数が少なく、費用も6ヶ月15万円弱とリーズナブルです。在宅副業したい社会人にとって、コスパがとても高いスクールです。

 

詳細記事たのまな在宅ワークスタートパックの口コミ・評判を徹底レビュー

たのまな在宅ワークスタートパックの口コミ・評判を徹底レビューたのまな在宅ワークスタートパックの口コミ・評判を徹底レビュー

 

5. Udemy

社会人向け!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

コース様々なオンライン講座が販売中
費用1講座数千円〜2万円前後
期間期間なし
受講スタイルオンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

Udemyは、世界で3,000万人以上が利用するオンライン動画教材プラットフォームです。

 

Udemyでの学習方法は「オンライン動画教材を購入し、独学して学ぶスタイル」です。

 

スクールというより独学にかなり近いため、低価格で学べる一方、ここまで紹介したスクールよりも挫折率が高まること、時間が相応にかかることはデメリットとなります。

 

例えばUdemy講座は「1講座あたり数千円〜2万円前後」のため、料金はトップクラスの安さです。

 

一方、講師サポートはないため「スクールで学びたい方には不向き」となっています。

 

低価格で独学し、あとは自分自身で道を切り拓いていく覚悟がある方は、Udemyでスキルを学ぶことが最も安く済みます。

 

詳細記事Udemy(ユーデミー)の動画編集講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説

Udemyの動画編集講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説Udemyの動画編集講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説

 

まとめ

社会人に強い!働きながら学べる動画編集・映像制作スクール5選

 

最後に、今回紹介した動画編集・映像制作スクールを使えば、忙しい社会人でも動画編集・映像制作を学び、今から人生を変えることは可能です。

 

終身雇用の崩壊や年金不安、老後2,000万円問題など、これからの時代、どんな社会人も未来はどうなるかわかりません。

 

完全に動画クリエイターにキャリアチェンジをせずとも、食いっぱぐれないスキルを一つ身につけておくだけでも、人生の不安やストレスはなくなりますよ。

 

動画編集・映像制作スキルを学んでおいて損することは一つもありませんし、動画編集・映像制作は初心者でも取り組みやすいです。

 

年々貧しくなる未来ではなく、年々豊かになる未来を手に入れるなら、まずは行動が必要かもしれませんね。

 

今から行動すれば、早ければ1ヶ月後には人生は変わりますよ。

 

人気記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング5選!徹底比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です