おすすめ動画編集スクール

大学生こそ動画編集を始めるべき!3つの理由と始める方法を解説

大学生こそ動画編集を始めるべき!3つの理由と始める方法を解説

最近は大学生で動画編集を始める方が急増しています。

 

それもそのはず、動画編集は手に職のため、スキルさえ身につければ、自分の力で稼ぐことができます。加えて、未経験でも始めやすいことから、

 

  • 「将来のために、大学生のうちに何かしら武器となるスキルを身につけておきたい」
  • 「大学生のうちから動画編集のフリーランスやバイトで稼ぎたい」

 

このような大学生が、動画編集を大学生のうちに始め、大学生のうちから動画編集者として稼げるようになり、人生の自由度を高めていることが実情です。

 

そこでこの記事では、動画編集を始めたいと思っている大学生向けに、以下のことを解説します。

 

この記事でわかること

  • 大学生が動画編集を始めるべき3つの理由
  • 大学生が動画編集を始めるメリット・デメリット
  • 大学生が動画編集を始める方法(3つの手順)

 

この記事を読めば、大学生のうちに動画編集を始めるメリットが大きいこと、そしてそれは実は難しくないこと、やれば自分でもできることがわかりますよ。

 

大学生を人生のピークにするのではなく、右肩上がりの人生を送り続けるために、動画編集スキルは役立ちます。

 

大学生が動画編集を始めるべき3つの理由

大学生が動画編集を始めるべき3つの理由

 

大学生が動画編集を始めるべき理由を紹介します。理由はたくさんありますが、特に大きな理由は3つです。

 

  1. 大学在学中にバイトやフリーランスとして高収入を稼げるから
  2. 大学卒業後の人生・キャリアの選択肢も圧倒的に広がるから
  3. 未経験の大学生でも短期で習得しやすいから

 

1. 大学在学中にバイトやフリーランスとして高収入を稼げるから

大学在学中にアルバイトやフリーランスで高収入を稼げることは、大学生が動画編集を学ぶべき大きな理由の一つです。

 

スキルなし大学生だと、できるバイトやフリーランスは限られてしまう

例えば、大学生ができる「アルバイト」は限られています。飲食/フード、販売、接客/サービスなどは、特に大学生がやっているバイトですよね。

 

また「フリーランス」で言えば、そもそもスキルも経験もない大学生だと、フリーランスとして稼ぐことはできません。

 

動画編集スキルがあれば、バイトやフリーランスで稼げる(月収30万円以上も)

その点動画編集スキルがあると、映像制作会社のアルバイトに参画したり、個人でクラウドソーシング等で案件を受注することで、普通の大学生以上の収入を得ることも十分目指せます。

 

特にフリーランスであれば、時給ではなく、案件をどれだけこなしたかで収入が決まります。そのため、大学生のうちから月収30万円以上を実現することも現実的です。

 

動画編集のようなスキル・手に職を身につけると、限りある大学生の時間を効率的に活用し、少ない時間で他の学生より多く収入を得ることができます。

 

空いた時間は、動画編集スキルを伸ばしても良いし、好きな趣味に使っても良いし、友人と一生の思い出を作ることに使っても良いでしょう。大学生にとって、少ない時間で大きな収入を得ることは、ものすごく大きな価値があるのです。

 

2. 大学卒業後の人生・キャリアの選択肢も圧倒的に広がるから

大学生が動画編集を学ぶべき理由は、在学中だけのメリットではありません。

 

動画編集スキルを大学生のうちに身につけると、大学を卒業した後の人生・キャリアの選択肢が広がります。

 

例:就職活動が有利になる

例えば、身につけた動画編集スキルを就職活動をするときは、映像制作系・クリエイティブ系企業の選考は間違いなく有利に働きます。

 

映像系・クリエイティブ系に進みたい方は、就活の準備として、スキル習得することは賢い選択です。

 

例;会社に依存しなくなる

また、動画編集とは全く違う仕事に就職する場合も、いざとなったら個人で稼ぐスキルがあるため、会社に依存する必要がなくなります。

 

万が一合わない会社に入社してしまったとしても、スキルさえあればその一社に固執する必要はありません。嫌になったら辞める自由を手にすることができます。

 

このように、大学卒業後に動画関係の仕事に就く場合も、就かない場合も、どちらであっても動画編集スキルはあなたの強い武器になります。

 

3. 未経験の大学生でも短期で習得しやすいから

「とはいっても、スキルを身につけるのも時間がかかりそうだし」

 

このような心配もいりません。なぜなら動画編集は、未経験の大学生でも短期で習得しやすいスキルだからです。

 

後述しますが、動画編集は正しい方法で学べば、1ヶ月〜6ヶ月でも十分習得できます。早い人だと最短1ヶ月でスキル習得し、稼げるようになった方もたくさんいます。

 

世の中にはいろんなスキルがありますが、動画編集ほど、短期で習得でき、人生に役立つスキルはありません。

 

大学生が動画編集を始めるメリット・デメリット

大学生が動画編集を始めるメリット・デメリット

 

先ほど紹介した大学生が動画編集を学ぶべき理由と重複する部分もありますが、大学生が動画編集を始めるメリット・デメリットをまとめると、次の通りです。

 

大学生が動画編集を始めるメリット
  • バイトやフリーランスで他の大学生より高収入を稼げる
  • 就職活動が有利になりやすい
  • 会社に依存しなくなる(万が一合わない会社に就職しても、個人で稼げるからすぐ辞められる)
  • 動画市場が成長しており、需要や将来性が高い
  • 短期で習得しやすい
大学生が動画編集を始めるデメリット
  • 独学で学ぶ場合、一定の時間はかかる

 

デメリットは、独学で勉強する場合、一定の時間はかかることです。

 

独学で学び、案件を獲得して稼ぐなら、半年間〜1年間は時間を見ておくと良いでしょう。

 

1ヶ月間〜半年間で稼ぐことを目指すなら「動画編集スクール」がおすすめ

逆に、1ヶ月〜半年間で稼げる状態を目指すなら、動画編集スクールを活用することが最も近道です。

 

例えば『動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング8選比較!評判も紹介』で紹介しているスクールを使えば、1ヶ月〜半年で稼ぐことも十分目指せます。

 

とにかく短期で、確実に稼げるようになりたい大学生は、上記記事でまとめている動画編集スクールを利用すると良いでしょう。

 

動画編集を習得するまでの時間や、稼げるようになるまでの期間は「動画編集を習得するまでの勉強時間・学習期間は?稼げるようになるまでの期間も解説」で解説しています。こちらも参考に検討してみてください。

 

大学生が動画編集を始める方法(3つの手順)

大学生が動画編集を始める方法(3つの手順)

 

大学生が動画編集を始める方法・手順をまとめます。結論、手順は次の3つだけです。

 

  1. 動画編集スキルを身につける
  2. 制作実績・ポートフォリオを作ってみる
  3. 動画編集案件にチャレンジしてみる

 

1. 動画編集スキルを身につける

まずは動画編集スキルを身につけることが最初のステップです。勉強方法は2つあります。

 

  1. 独学で勉強する
  2. 動画編集スクールで学ぶ

 

前述通り、最短で稼ぐ状態を目指すなら、動画編集スクール一択です。

 

大学生が動画編集スクールを活用するメリット

短期でフリーランス等で通用するレベルを目指せる点が、大学生が動画編集スクールを活用するメリットです。

 

動画編集スクールには、動画編集を仕事にするためのカリキュラムが逆算して作られています。最短で仕事レベルになるカリキュラムを、プロの現役動画クリエイター講師の指導のもと、実践形式で学べます。

 

だからこそ、最短でフリーランス等で通用するレベルを目指すことが可能です。

 

一方で独学だと、学習方法も全部自分で考えてやらないといけません。時間がかかる上に、途中で挫折する確率も高くなります。

 

もちろん、時間がかかっても、挫折する確率が高くても、時間のある大学生なら、できないことはありません。実際に大学生で独学で動画編集を学び、稼げるようになった方も存在します。

 

ですが、そういった方は全体から見れば少数派であることも事実です。動画編集者として確実かつ最短で稼げるようになりたい方は、動画編集スクールを利用することがおすすめです。

 

動画編集スクールで正しいプロのスキルを学べば、短期間で月10万円を得ることはそこまで難しくありません。受講費用の元はすぐに取れますよ。

 

【要注意】動画編集スクールにも品質が悪いスクールがある

動画編集はスクールで学ぶことが近道ですが、とはいえ、動画編集スクールも数が多く、中には品質の悪いスクールもあります。

 

知らずに品質の悪いスクールを選んでしまうと、スキルが身につかないばかりか、貴重な時間やお金をドブに捨てることにもなりかねません。

 

だからこそ、本当に良いスクールを選ぶことが、スクールを選ぶ際は極めて重要です。

 

大学生におすすめな動画編集スクール

ではどのスクールが大学生におすすめなのか?

 

これまで20社以上の動画編集スクールを取材や調査してきた経験から、自信を持っておすすめできるスクールを挙げると次の通りです。

 

  1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座:実績豊富な大手の動画クリエイタースクール※おすすめ
  2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG:Web制作会社が運営するクリエイタースクール

 

中でもヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、実績豊富な全国規模の大手スクールのため、特におすすめです。

 

ヒューマンアカデミーには、現場を意識した実践型カリキュラムや、プロの現役動画クリエイター講師による授業など、未経験から動画編集者を目指す環境が整っています。

 

安心の大手スクールですし、オンラインだけでなく、全国23拠点ある教室で通学でも学べます。

 

加えて、ヒューマンアカデミーは大学生なら「学割で受講料5%OFF」もあるため、受講している大学生も多いです。

 

「仕事で使える動画編集スキルを身につけたい」

「大学生のうちから動画編集で稼げるようになりたい」

 

このような方は、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座が開催している無料説明会に参加してみると良いでしょう。

 

無料説明会では、豊富な卒業生事例をもとに、どのように行動すれば動画編集者として学生のうちからフリーランス・バイトで稼げるようになるか、具体的なアドバイスをもらえます。

 

受講せずとも、参加してみるだけでも得られるものは大きいはず。参加は完全無料で、参加したからといって受講する必要は一切ありません。オンラインで自宅から相談できるため、気軽に相談してみましょう。

 

2. 制作実績・ポートフォリオを作ってみる

動画編集スクールでスキルを身につけたら、次にやることは制作実績・ポートフォリオを作ることです。

 

制作実績とポートフォリオとは?
  • 制作実績・・あなた自身で作った制作物のこと。動画編集であれば、自身で編集した動画作品を指す。
  • ポートフォリオとは・・あなたのプロフィールと制作実績をまとめたもの。

 

制作実績・ポートフォリオを準備することで、フリーランス・バイト案件に応募する際に、あなたのスキルをアピールできます。結果、受注率・採用率が高まります。

 

逆に、制作実績やポートフォリオがないと、フリーランスであれば案件の発注者が、バイトであればバイトの雇用先が、あなたに本当に発注・採用して良いか判断がつきません。結果、案件を受注できなかったり、バイトの選考で落ちる確率も上がってしまいます。

 

簡単でも良いので、あなた自身の制作実績・ポートフォリオを準備することが、このフェーズでは特に大切です。

 

制作実績やポートフォリオなんて準備できない・・

そう思った方もご安心ください。なぜなら、動画編集スクールを活用すれば、カリキュラムの中で、制作実績・ポートフォリオを準備できるからです。

 

例えば、前述したヒューマンアカデミー動画クリエイター講座には「ポートフォリオ講座」と呼ばれる、オリジナル制作実績・ポートフォリオを準備するカリキュラムが含まれています。

 

プロの現役動画クリエイターの添削付きのため、フリーランスやバイトで採用されやすい、質の高い制作実績・ポートフォリオを準備できます。

 

自分一人で制作実績やポートフォリオを準備する自信がない方は、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座のような支援が手厚いスクールを利用すれば、安心して制作実績・ポートフォリオを準備できますよ。

 

3. 動画編集案件にチャレンジしてみる

制作実績・ポートフォリオの準備ができたら、動画編集案件にチャレンジしていきましょう。

 

案件はどうやって探せばいいの?

  1. フリーランスとして稼ぎたい:クラウドソーシングサイトで探す(代表的なクラウドソーシング:クラウドワークス
  2. アルバイトで稼ぎたい:バイト募集の求人サイトで探す(代表的なバイト向け求人サイト:タウンワーク

 

最初はメジャーなこの探し方がおすすめです。

 

応募する際は、作った制作実績・ポートフォリオを添付すると、受注率・採用率が高くなります。無事受注・採用されれば、大学生のうちから動画編集で稼ぐ経験を積めます。

 

ここで積んだ経験は、当然就活でも有利になりますし、フリーランスとして個人で生きる道も視野に入ってきます。

 

以上が大学生が動画編集を始める3つの手順です。

 

まとめ

大学生こそ動画編集を始めるべき!3つの理由と始める方法を解説

 

述べてきた通り、大学生のうちから動画編集を始めるメリットは大きいです。

 

フリーランスやバイトで在学中に稼ぐこともできますし、会社に依存しないスキルのため、社会人になった後の選択の自由も手にすることが可能です。

 

大学生のうちに個人で月20〜30万円、社会人の初任給くらいを稼げるようになると、控えめにいっても人生の難易度が下がります。

 

自由に、自分らしい人生を、大学卒業後もずっと送り続けるためには、自分自身を守るスキルが必要です。

 

そんな貴重なスキルを、動画編集で手に入れてはいかがでしょうか?

 

「あのとき行動しておけばよかった」と後悔だけはないよう、自分にとって本当に良い選択ができると良いと思いますよ!

 

記事で紹介した大学生におすすめな動画編集スクール

  1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座:実績豊富な大手の動画クリエイタースクール※おすすめ
  2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG:Web制作会社が運営するクリエイタースクール

 

人気記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング8選比較!評判も紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。