おすすめ動画編集スクール

転職・就職に強い!転職支援付き動画編集・映像制作スクール4選

転職・就職に強い!転職支援付き動画編集・映像制作スクール4選

「動画編集の仕事に未経験から転職するために、動画編集スクールを利用したい」

「転職・就職に強い動画編集スクールはどこなんだろう?」

「転職・就職に向けた動画編集スクールの選び方がわからない」

 

このように思っている方向けに、この記事では次のことを解説します。

 

この記事でわかること

  • 転職・就職に向けた動画編集・映像制作スクールの選び方
  • 転職・就職支援に強い動画編集・映像制作スクール4選
  • そもそも動画編集スクールを受講すれば就職・転職できるのか、など

 

結論、この記事で紹介している動画編集スクールを有効活用すれば、あなたが完全未経験でも、動画編集者などクリエイターに、転職・就職ができますよ。記事前半で転職・就職に向けたスクールの選び方を、記事中盤から転職・就職に強いスクールを紹介しますね。

 

転職・就職に向けた動画編集・映像制作スクールの選び方

転職・就職に向けた動画編集・映像制作スクールの選び方

 

転職・就職に向けた動画編集・映像制作スクールの選び方は次の3つです。

 

  1. 転職・就職に必要な実践的スキルが身につくか
  2. 転職・就職で有利になるポートフォリオ制作が充実しているか
  3. 手厚い転職・就職支援のサポートがあるか

 

1. 転職・就職に必要な実践的スキルが身につくか

未経験から動画クリエイターに転職・就職するなら、一番大事なことは転職・就職できるだけのスキルを身につけることです。

 

なぜなら、スキルがない以上、どれだけスクールの就職・転職支援が充実していても、結局は選考で落ちてしまうからです。

 

未経験からの就職・転職で重要なこと

重要なことは「企業に対してどんなことを提供できるか」です。

 

動画編集など動画クリエイターの場合は「動画を制作・編集できること」が、企業に対して提供できることの一例です。ですが、スキルがない以上は、動画制作・編集で企業に貢献することはできません。

 

だからこそ、これから動画クリエイターへ就職・転職を目指すなら、まずは自分自身が、企業に貢献できるスキルを身につけることが必要不可欠です。

 

ですからスクール選びの際は「就職・転職に直結するスキルが身につくカリキュラムのスクール」を選ぶことが必要となります。

 

就職・転職に直結するスキルが身につくカリキュラムとは?

結論、次の内容をスクールで学べると、転職・就職に直結しやすくなります。

 

就職・転職に直結するスキル
  1. 動画編集の基本的なスキル(テロップ作成、カット編集、BGM/効果音挿入、アニメーション作成、カラーグレーディングなど)
  2. 動画編集ソフトを扱うスキル(Adobe Premiere Pro、After Effectsの使い方)
  3. 副業を進める上で必要なビジネススキル(副業案件をこなすためビジネス力など)

 

一般的な動画編集スクールは「動画編集の基本的なスキル」「動画編集ソフトを扱うスキル」を学びますが、中には「座学中心」で、実際に手を動かして学べないスクールも存在します。

 

「動画編集の基本的なスキル」「動画編集ソフトを扱うスキル」の2つは、転職・就職で必須のため、これらを実際に手を動かしながら学べる「実践型スタイル」のスクールを選ぶと、転職・就職成功に直結します。

 

また、企業に入社してから、日々の仕事を進める上で必要なビジネススキルをスクールで一緒に学んでおくと、転職後にスムーズに仕事に慣れることができます。

 

例えば「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」では、動画関係のプロジェクトを推進する上で必要なビジネス力(企画力や運用力)を鍛えるカリキュラムもセットになっています。転職・就職に直結するスキルを積んだ上で、いかに仕事を円滑に進めていくかのノウハウまで学べるため、優れたカリキュラムと言えるでしょう。

 

このように、動画編集の基本的スキルや動画編集ソフトの使い方はもちろん、転職・就職後に必要となるビジネス力まで一緒に学べると、動画クリエイターへの転職・就職は、一気に現実的になります。

 

2. 転職・就職で有利になるポートフォリオ制作が充実しているか

転職・就職のためにはスキルが重要ですが、身につけたスキルを転職・就職活動時に、企業にアピールすることも必要です。

 

そこで重要となるのが「ポートフォリオ」です。ポートフォリオとは簡単にいうと「履歴書」です。あなた自身の経歴に加えて、あなたが自分で作った動画作品を「制作実績」としてまとめたものがポートフォリオです。

 

良いポートフォリオを準備できると、転職活動の書類選考の通過率が上がります。ポートフォリオの品質が悪いと、10件応募して1件しか通過しない場合でも、ポートフォリオの品質が良ければ、10件応募して5件通過もできるようになるのです。

 

その点動画編集スクールには、プロの動画クリエイターによる監修のもと、手厚いポートフォリオ制作支援がセットになっているスクールがあります。

 

例えば前述した「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、ポートフォリオ制作支援も充実しています。また「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」も追加の受講料が5.5万円かかりますが、1ヶ月の卒業制作期間として、制作実績・ポートフォリオを準備可能です。

 

動画編集・映像制作を学び、就職・転職を目指す場合、ポートフォリオは必要不可欠です。自分一人だとなかなか準備できないポートフォリオですが、スクールを活用すれば、プロの動画クリエイターのサポートのもと、就職・転職成功に直結するポートフォリオを準備することができます。

 

だからこそ、ヒューマンアカデミーやデジタルハリウッドのように、ポートフォリオの面倒までしっかり見てくれるスクールを選ぶことが重要です。

 

3. 手厚い転職・就職支援のサポートがあるか

動画編集スクールの中には、プロのキャリアアドバイザーが常駐し、受講開始から卒業後まで、就職・転職支援を一貫してサポートしてくれるところがあります。

 

未経験から就職・転職を目指す場合、手厚い転職・就職支援があるスクールを選ぶと、安心して内定まで勝ち取ることが可能でうs。

 

例えば前述した「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、入学前から卒業後まで、専任のジョブカウンセラーがずっとサポートしてくれます。就職・転職後に実現したい働き方をじっくり考えてくれ、希望通りに就職・転職ができるよう、学習面・就職/転職面の両方でサポートをしてくれます。

 

就職・転職という目的がはっきりしている以上、就職・転職サポートが充実したスクールを選ぶと、就職・転職成功は近づきますよ。

 

転職・就職支援に強い動画編集・映像制作スクール4選

ここからは、転職・就職支援に強い動画編集・映像制作スクール4選をご紹介します。

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

転職・就職支援に強い動画編集・映像制作スクール4選

コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職・転職支援手厚い就職・転職支援あり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、全国規模の大手ヒューマンアカデミーが運営する動画編集スクールです。

 

ヒューマンアカデミーでは、未経験から動画クリエイターに就職・転職するためのあらゆるサポートが整っています。

 

例えば学べる内容は、企業が実際に使っているAdobe Premiere ProやAfter Effectsなどの動画編集ソフトの使い方から、動画クリエイターに求められるデザイン知識まで学ぶことが可能です。全て手を動かす「実践形式」で学習するため、就職・転職に直結するスキルを習得できます。

 

ポートフォリオ制作支援も充実しており、プロの動画クリエイターの監修のもと、就職・転職活動でそのまま企業に出せるレベルのポートフォリオを作っていきます。プロが監修しているため、転職・就職希望先の企業からも評価されやすいポートフォリオを準備可能です。

 

加えて、入学前から卒業後まで、プロのジョブカウンセラーによる無料の就職・転職サポートもあります。キャリア相談から求人紹介、企業との面接調整から選考対策まで、全てヒューマンアカデミーが無料でサポートしてくれます。

 

ヒューマンアカデミー自体が大手でいろんな企業とコネクションを持つため、優良な転職先・就職先を多数抱えていることも魅力です。

 

さらにヒューマンアカデミーの場合、受講生が望む転職先がなければ、ジョブカウンセラー自ら企業にアプローチし、希望に合う求人を探してくれます。

 

コース詳細や具体的な就職先は「オンライン説明会」で聞くことができます。最新の受講生の転職先は無料説明会でないと聞けませんので、気になる方は参加してみると良いでしょう。予約は簡単30秒で公式サイトからできます。

 

詳細記事ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミ

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミ

 

2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

転職・就職支援に強い動画編集・映像制作スクール4選

コースネット動画クリエイター専攻
費用330,000円/3ヶ月
期間3ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職・転職支援手厚い就職・転職支援あり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、ヒューマンアカデミーと並んで人気の動画編集スクールです。

 

特徴は、転職・就職に直結するプロのスキルを習得できることです。

 

講師は現役動画クリエイターであり、需要が高いAdobe Premiere Proを始め、After Effectsを使った動画表現、PhotoshopやIllustratorを使ったデザインまで幅広く学習できます。

 

また、プロの動画クリエイターによるサポートのもと、ポートフォリオで使える「卒業制作」も準備可能です。

 

追加料金が1ヶ月5.5万円かかるものの、転職活動で企業にそのまま提出し、高い評価を得られるクオリティの実績を準備できます。

 

詳細記事デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻(動画編集)の評判・口コミ

デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻の評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻の評判・口コミ

 

3. TechAcademy動画編集コース

転職・就職支援に強い動画編集・映像制作スクール4選

コース動画編集コース
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン
就職・転職支援なし

 

TechAcademy動画編集コースは、オンライン大手の動画編集スクールです。

 

「プロの動画クリエイターが専属でつくこと」が、TechAcademyの特徴です。

 

TechAcademyの学習は、オンラインカリキュラムを自主的に進めていくスタイルです。月7回の専属講師とのビデオチャットを通じ、わからないことや学習の悩み、今後のキャリアなど、どんなこともプロのクリエイターに相談することができます。

 

また、オリジナル動画制作までカリキュラムで経験できることも特徴です。ここで作った実績は、転職活動でそのまま使うこともできます。

 

最短4週間、約18万円から受講できるので、最短かつ安く、動画クリエイターとして就職・転職したい方は、TechAcademyを検討してみると良いでしょう。

 

公式サイトでは「無料説明会動画」を配信しているので、気になる方は気軽に覗いてみましょう。

 

詳細記事TechAcademy動画編集コースの評判・口コミは?他スクールとの違いも徹底レビュー

TechAcademy動画編集コースの評判・口コミは?他スクールとの違いも徹底レビューTechAcademy動画編集コースの評判・口コミは?他スクールとの違いも徹底レビュー

 

4. MOOCRES(ムークリ)

転職・就職支援に強い動画編集・映像制作スクール4選

コースMOOCRES
費用660,000円/5ヶ月
期間5ヶ月
受講スタイルオンライン+通学(東京・大阪)
就職・転職支援就職・転職支援あり

 

MOOCRESは、150日間でプロの動画クリエイターを目指す動画編集スクールです。

 

特徴は「少人数制・実践指導」です。

 

MOOCRESでは学習の品質を下げたくないという思いから、受講生に人数制限を設けています。講師一人あたりの受講生数を限定しているため、講師とコミュニケーションをたくさん取りながら、転職・就職に必要なスキルを磨いていけます。取る時間がとても多くなります。

 

転職はもちろん、フリーランスなどいろんな目的に対応しているスクールのため、プロの動画クリエイターを目指すどんな方にもおすすめできるスクールです。

 

唯一、値段が66万円と、他のスクールと比べて高いことはデメリットと言えるでしょう。とはいえ、その分学べる転職・就職に直結するスキルを学べるため、受講価値は十分あります。

 

どうしても迷ったときの転職・就職向けスクールはここ

転職・就職支援付きスクールで迷ったらどのスクールを選ぶべき?

 

動画編集者や映像制作者など、動画クリエイターに就職・転職したい方は「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」が最も間違いない選択です。

 

ヒューマンアカデミーは、転職・就職に直結するスキルが身につくだけでなく、転職・就職活動で企業にそのまま出せる品質の「ポートフォリオ」も準備できます。ジョブカウンセラーによる就職・転職サポートは完全無料で受けることができますし、大手ならではの優良転職先・就職先も多数抱えています。

 

転職・就職に強いスクールのため、迷ったら「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」を選ぶと、どんな方でも、少なくとも大きな失敗は防ぐことができると思いますよ。

 

動画編集スクールを受講すれば就職・転職できる?

動画編集スクールを受講すれば就職・転職できる?

 

結論、動画編集スクールを使ったからといって、確実に就職・転職できるわけではありません。

 

動画編集スクールは魔法の環境ではなく「地に足つけて技術を学ぶ場所」です。ですから、受講すれば就職・転職できるものではないことは事前に知っておく必要があります。

 

では動画編集スクールを就職・転職に向けて利用する価値がないかというと、受講価値はあります

 

なぜなら、動画編集スクールは就職・転職に有利になるスキルやポートフォリオを、プロの動画クリエイターのサポートにより準備できるからです。

 

自分一人だと、就職・転職に必要なスキルを身につけることも、ポートフォリオを準備することも、どちらも難易度が高いです。

 

本気で就職・転職を目指す方にとっては、動画編集スクールは大きな力になってくれますよ。

 

まとめ

転職・就職に強い!転職支援付き動画編集・映像制作スクール4選

 

最後に、動画市場は右肩上がりに成長しています。動画クリエイターの需要は日に日に高まっていますが、一方、肝心の動画クリエイターはまだまだ不足しています。

 

そのような状況ですから、今回紹介した就職・転職に強い動画編集スクールで真剣に学べば、未経験から動画編集者などのクリエイターとして、就職・転職することは十分実現できます。

 

行動しないと人生は一向に変わりませんが、成長著しい動画市場なら、いま行動さえ起こせば、人生を豊かにすることが十分可能です。

 

だからこそ、動画クリエイターに就職・転職し、この先の人生を変えたい方は、他の誰のためでもない自分自身のために、まずは一歩行動を起こしましょう。一歩踏み出せば、未来は明るいですよ。

 

人気記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング7選比較!評判も紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です