おすすめ動画編集スクール

アドビプレミアプロの副業の始め方は?案件や収入事情も解説

アドビプレミアプロの副業の始め方は?案件や収入事情も解説

Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)で副業したいけど、始め方がわからない」

「どんな案件があるの?収入相場はどれくらい?」

「未経験でもできるの?」

 

このように、アドビプレミアプロの副業・仕事で悩んでいませんか?

 

Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)は、数ある動画編集ソフトの中でも、特に需要が高いソフトです。加えて、最近はプレミアプロを使って副業・仕事をする方が増えており、いま注目の副業となっています。

 

そこでこの記事では、Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)の副業の始め方や、具体的な案件・収入相場をわかりやすく解説します!

 

本記事を読んで正しく行動すれば、未経験からAdobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)の副業をはじめ、月5〜10万円の収入を得ることも十分現実的です。

 

人気記事Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)のオンライン講座・スクール8選【無料あり】

 

Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)の副業案件の事例

Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)の副業案件の事例

 

「Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)って、そもそもどんな副業案件があるの?」という方向けに、具体的な案件の事例からご紹介します。

 

  1. 動画編集・動画制作の代行(Youtube、TikTok、企業の広告動画、PR動画など)
  2. 動画ディレクター(動画編集者を束ねて動画制作を行うディレクションの仕事)
  3. 自分のサービスを作る(Youtubeチャンネルの運営など)
  4. その他(プレミアプロを教える仕事など)

 

動画編集・動画制作の代行(Youtube、TikTok、企業の広告動画、PR動画など)

アドビプレミアプロの副業で一番多い仕事は「動画編集・動画制作の代行」です。

 

中でも「Youtubeの動画編集」は、アドビプレミアプロの代表的な副業です。

 

5Gの恩恵やYoutube人気の高まりにより、近年はYouTube動画を作りたい企業のニーズがとても高まっています。

 

そのため、未経験・初心者でもスキルを身につければ、副業でチャレンジできる案件が、Youtubeは特に多いです。

 

加えて、最近はTikTok用のショート動画や、企業の広告動画・PR動画など本格的な仕事の需要も高いです。

 

このように、動画編集・動画制作の代行の仕事は、プレミアプロで特に多い副業です。

 

動画ディレクター(動画編集者を束ねて動画制作を行うディレクションの仕事)

プレミアプロを使った動画編集・動画制作の代行で実績と経験を積んでいくと、その次は「動画ディレクター」として、副業をする方が増えています。

 

動画ディレクターとは、動画編集者を束ねて、チームで動画編集・映像制作代行を行うポジションです。

 

自分自身が動画の編集や制作をするのではなく、編集者を集めたチームで案件に取り組むことで、よりたくさんの案件をこなすことができます。

 

優秀な動画編集者のメンバーを集めていけば、自分自身の時間的なリソースを使うことがないため、副業収入をどんどん高めていけるメリットがある働き方です。

 

自分のサービスを作る(Youtubeチャンネルの運営など)

ここまでの紹介した案件は、誰かから動画制作の依頼を受けて納品をする「クライアントワーク」という働き方でした。

 

一方でプレミアプロの副業には、ご自身のサービスを作って収入を得る働き方もあります。

 

最たる例は「Youtubeチャンネルの運営」です。Youtubeチャンネルをご自身で立ち上げて運営すると、再生回数に応じて広告収入が入ります。この広告収入で月5〜10万円を副業で得ている方は、決して珍しくありません。

 

自分自身でプレミアプロのスキルを身につけると、お金をかけることなく、Youtubeチャンネルの動画を作れます。

 

アイデア次第で青天井に稼げる可能性があるのが、自分のサービスを作る副業のメリットです。

 

その他(プレミアプロを教える仕事など)

そのほかの副業としては、プレミアプロの使い方を教える仕事などがあります。

 

例えば「Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)のスクール8選」でまとめているスクールを受講した後に、卒業後は受講したスクールで「講師業」をすることも良いでしょう。

 

あるいは、SNS等でプレミアプロを学びたい初心者を探し、個人でサポートをすることも良い方法です。

 

このように、アドビプレミアプロにはたくさんの副業があります。

 

Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)の副業案件の収入・単価相場

Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)の副業案件の収入・単価相場

 

「アドビプレミアプロの副業案件って稼げるの?収入・単価相場はどれくらい?」という方向けに、プレミアプロの副業案件の収入・単価相場を紹介します。

 

アドビプレミアプロの副業案件の収入相場

副業案件単価相場
動画編集・動画制作の代行Youtubeの動画編集:約5,000円/本
企業の広告・PR動画:約20,000円〜約200,000円
動画ディレクター動画編集ディレクター:月100,000円〜月500,000円
自分のサービスを作るYoutubeチャンネルの運営:月0円〜青天井
その他スクール講師:1時間1,500円〜3,000円程度

 

例えば、初心者でも始めやすい「Youtubeの動画編集」であれば、大体1本あたり5,000円の収入が相場です。仮に月10本の動画を納品すれば、その時点で月5万円の副業収入を達成できます。

 

一方、経験を積んだ中級者〜上級者であれば、企業の広告動画・PR動画も対応できるようになります。その場合、単価は数万円〜数十万円まで幅広く、1案件の単価も大きくなります。

 

このように、案件によって稼げる金額はバラバラですが、一番初心者向けのYoutubeの動画編集でも、月5万円程度であれば十分目指せます。

 

Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)の副業の始め方

Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)の副業の始め方

 

ここからは、Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)の副業の始め方を解説します。

 

手順1
プレミアプロのスキルを習得する
Adobe Premiere Proスクールまたは独学で勉強する(副業目的ならAdobe Premiere Proスクールがおすすめ)
手順2
ポートフォリオを準備する
手順1で学んだスキルを使ってポートフォリオ(実績)を準備する
手順3
プレミアプロの副業案件にチャレンジする
スキルとポートフォリオを武器に、プレミアプロの副業案件にチャレンジする

 

1. プレミアプロのスキルを習得する

まずはプレミアプロのスキルを習得することがファーストステップです。勉強方法は大きく2つあります。

 

  1. 独学で勉強する
  2. Adobe Premiere Proスクールで勉強する

 

結論、あなたがプレミアプロで副業収入を得られる状態を目指すなら、迷うことなく2のAdobe Premiere Proスクールがおすすめです。

 

なぜなら、プレミアプロは「完全独学」で勉強すると、相応に時間がかかる上に、副業収入を得る前に挫折しやすいからです。

 

その点、最近は未経験からプレミアプロを最短で学べる「Adobe Premiere Proスクール」があります。

 

それこそ「Adobe Premiere Proを学べるおすすめスクール・オンライン講座8選」でまとめているスクールを使えば、数ヶ月の短期でスキル習得し、稼ぐことも十分可能です。

 

プレミアプロを学べるおすすめのスクール

参考までに、プレミアプロを学べるおすすめスクール・オンライン講座を紹介すると次の通りです。

 

  1. studio US(スタジオアス)【業界最安級の月4,584円から。未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。高単価の案件紹介あり】
  2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【月6,300円から。全国23拠点の通学&オンラインでコスパ抜群。実績豊富な大手の動画クリエイタースクール】
  3. デジハク【月6,200円から。最短で動画編集を仕事にするオンラインスクール。プロ講師がマンツーマンサポート】

 

この3校は、実践的なプレミアプロを、プロの動画クリエイターから学べます。

 

特に「studio US」は、未経験からプロの動画クリエイターを目指せます

 

プレミアプロの副業

未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール「studio US

 

studio USは、受講料は月々4,584円からと業界最安級であり、カリキュラム中にたくさんの動画作りも経験できます。

 

受講料が安い理由は、studio USはオンラインスクールだからです。全国どこにも教室を持たず、家賃が一切かかっていないため、その分低価格で高品質なサービスを利用できるのです。

 

さまざまな動画をご自身で作れるようになるカリキュラムのため、本格的なクリエイターを目指すなら、studio USは特におすすめできます。

 

 

studio US 公式サイトはこちら

 

このように、プレミアプロのスキルを習得することが、まず初めにやるべきステップです。

 

人気記事Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)のスクール・オンライン講座8選

人気記事プレミアプロは独学できる?勉強方法・学習法・始め方を徹底解説

 

2. ポートフォリオを準備する

スキルを身につけたら、次は「ポートフォリオ」を準備していきましょう。

 

MEMO

ポートフォリオとは・・ご自身で作った制作実績をまとめたもの。制作実績とは「動画作品」が当たります。

 

「えっ?ポートフォリオなんて準備できないよ….」と不安に感じてしまったかもしれませんが、大丈夫です。

 

最初のステップで正しく、プレミアプロのスキルを身につければ、この段階ですでに簡単な動画はご自身で作れるようになっています。

 

もちろん、最初はプロのような高い品質の動画が作れなくても大丈夫です。まずは簡単な動画で良いので、自身のポートフォリオを準備することが、このステップでは大切です。

 

最近はポートフォリオをカリキュラム中に準備できるスクールも

「それでもやっぱり、ポートフォリオを準備できる気がしない…」と不安を感じてしまった方も多いと思います。

 

そのような不安を感じるなら、ポートフォリオをカリキュラム中に準備できるスクールを利用することがおすすめです。

 

例えば前述した以下3つのプレミアプロスクールは、いずれもカリキュラム中に手厚いポートフォリオ制作支援があります。

 

  1. studio US(スタジオアス)【業界最安級の月4,584円から。未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。高単価の案件紹介あり】
  2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【月6,300円から。全国23拠点の通学&オンラインでコスパ抜群。実績豊富な大手の動画クリエイタースクール】
  3. デジハク【月6,200円から。最短で動画編集を仕事にするオンラインスクール】

 

受講中にポートフォリオを準備できるため、卒業段階では企業にそのまま出せるポートフォリオを準備できます。

 

「ポートフォリオを準備できるか不安」と感じるなら、一人で闇雲に頑張るのではなく、このようなスクールを利用し、スキル習得からポートフォリオまで一貫して準備することが最短ルートです。

 

3. プレミアプロの副業案件にチャレンジする

スキルとポートフォリオのどちらも準備できたら、いよいよ、プレミアプロの副業案件にチャレンジしていきます。

 

どうやって副業案件を取ればいいの?

無料で登録・利用できる「クラウドソーシングサイト」や「エージェント」を活用することがおすすめです。

 

例えば、国内最大級のクラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」は、プレミアプロを使ったYoutubeの動画編集案件などがたくさんあります。

 

クラウドソーシングサイトには、初心者でもチャレンジできる「マニュアル付きの案件」もあります。未経験・初心者であれば、まずはクラウドワークスで案件に応募し、実案件にチャレンジすると良いでしょう。

 

案件の紹介を受けられるスクールもある

「クラウドソーシングで案件を受注できるか不安」と感じた方も多いかもしれません。

 

そのような不安があるなら「案件紹介サポートがついたスクール」を使うと、未経験でも案件を受注し、稼ぐ経験を積めます。

 

例えばstudio US」は、案件紹介サポートがセットになったオンラインスクールです。

 

受講生はスクール側から案件提供を受けられる制度があるため、未経験でも実案件にチャレンジし、実績を積むことができます。

 

案件を取れるか不安であれば、studio USのように、案件紹介サポートが充実したスクールを利用すると、実案件をこなす経験を早期に積むことが可能です。

studio US 公式サイトはこちら

 

人気記事Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)のスクール・オンライン講座8選

 

まとめ

最後の、Adobe Premiere Proは初心者でもスキル習得しやすく、副業で収入も得やすい分野です。

 

特にYoutubeの動画編集は、プレミアプロが最も利用されています。この記事で厳選したプレミアプロのスクールを活用すれば、今から3ヶ月後に副業収入を得ることも十分現実的です。

 

プレミアプロを学べるおすすめスクール

  1. studio US(スタジオアス)【業界最安級の月4,584円から。未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール。高単価の案件紹介あり】
  2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【月6,300円から。全国23拠点の通学&オンラインでコスパ抜群。実績豊富な大手の動画クリエイタースクール】
  3. デジハク【月6,200円から。最短で動画を仕事にするオンラインスクール。業界トップクラスのサポートと評判の良さ】

 

人気記事Adobe Premiere Pro(アドビプレミアプロ)のスクール・オンライン講座8選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です