おすすめ動画編集スクール

動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング7選比較!評判も紹介

動画編集スクール・講座おすすめ人気5選を徹底比較

「動画編集スクールを探しているけど、数が多すぎてどこがいいかわからない」と悩んでいませんか?

 

この記事では、これまで10社以上の動画編集スクールを取材や調査してきた経験から、フリーランスや転職ですぐ使える手に職が身につくおすすめ動画編集スクール・講座を厳選して7つ紹介していきます。

 

この記事で紹介しているスクールであれば、あなたも未経験から動画編集スキルを身につけ、フリーランスや副業、転職といった働き方を実現していけますよ。

 

記事前半で「失敗しない動画編集スクールの選び方」を、記事中盤で「各スクールの特徴や比較」、記事後半で「各スクール受講生の口コミ・評判」を紹介しますね。

 

動画編集スクール・講座を選ぶポイント

動画編集スクール・講座を選ぶポイント

 

動画編集スクール・講座を選ぶポイントは大きく4つあります。

 

動画編集スクール・講座を選ぶ4つのポイント

  1. 受講目的は何か
  2. フリーランスや転職など、現場ですぐ使えるスキルが身につくか
  3. 学習サポート体制は充実しているか
  4. 費用対効果は合っているか

 

1. 受講目的は何か

一番最初に考えるべきことは「受講目的」です。なぜなら受講目的が固まることで、選ぶべきスクールも絞られてくるからです。

 

動画編集スクールの受講目的とは?

動画編集スクールの受講目的は、大きく分けると次の2つがあります。

 

  1. 個人で稼げるようになりたい(フリーランスになりたい。副業で稼ぎたいなど)
  2. 企業で働きたい(転職したい。就職したいなど)

 

特に多い受講目的は「個人で稼げるようになりたい」

中でも多い受講目的は1の「個人で稼げるようになりたい」です。

 

動画編集スクールには、個人で稼げるスキルを中心に学べるスクールもあります。

 

例えば「Youtubeの動画編集」は、個人でも特に稼ぎやすいスキルです。5Gの始まりなどもあり、現在はYoutubeなどインターネット動画市場がとても伸びています。

 

市場の成長に伴い、個人でもできるYoutube動画編集案件はかなり増えている一方、肝心の動画編集者の数は足りていない状況です。

 

そのため、Youtubeの動画編集を学べるスクールなどを利用すれば、あなたに実務経験が一切なくても、個人で早期に月5〜10万円の収入を得ることも十分可能となっています。

 

実際に私の周囲でも、動画編集を未経験から学び、3ヶ月〜半年程度で月数万円の副業収入を得られるようになった人はいます。もちろん私の周囲だけでなく、個人で稼げるようになった事例は本当にたくさんあります。

 

Youtubeの動画編集はあくまで一例ですが、動画編集は個人で稼げる分野が特に多いです。

 

今回紹介するスクールであれば、どのスクールを選んでも、個人で月数万円以上を稼げるまで十分到達は可能です。

 

動画クリエイターとしてキャリアチェンジを目指せるスクールも

また「動画クリエイターとしてキャリアチェンジしたい」という方も多いです。

 

その場合、動画編集スクールの中には「動画クリエイターへの転職・就職サポート」をしているスクールもあります。

 

例えば「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は、動画クリエイターへの転職・就職サポートが手厚く、実績も豊富です。

 

キャリアチェンジしたい方は、ヒューマンアカデミーのようなこスクールを活用することで、未経験でも動画の仕事に就職・転職しやすくなります。

 

このように、受講目的を決めると、選ぶべきスクールが自然と定まってきます。

 

「なんで動画編集スクールを受講しようと思っているのか」を漠然とでも良いので考えることをおすすめします。

 

2. 現場ですぐ使える実践的スキルが身につくか

どんな道でも共通して必要なのは「現場ですぐ使える実践的スキル」です。

 

動画編集スクール・講座選びでは「現場ですぐ使える実践的スキルが身につくか」を意識する必要があります。

 

現場ですぐ使える実践的スキルは大きく2つ

動画編集の現場ですぐ使える実践的スキルとは、大きく2つです。

 

  1. 動画編集の基本技術
  2. 動画編集ソフトの使い方

 

動画編集の基本技術

動画を編集するにあたり、基本的に必要となる技術です。例えば次のようなものがあります。

 

  • テロップ作成
  • カット編集
  • BGM/効果音挿入
  • アニメーション
  • カラーグレーディングなど

 

こういった技術は、動画編集者を目指すなら必要不可欠です。

 

動画編集ソフト

一方で「動画編集ソフト」とは、動画編集・映像制作で利用するソフトのことです。

 

  • Adobe Premiere Pro
  • After Effects
  • Final Cut Pro

 

特に代表的な動画編集ソフトは「Adobe Premiere Pro」です。業界スタンダートの動画編集ソフトであり、多くの動画編集スクールではもAdobe Premiere Proを中心に使い方を学びます。

 

実践形式で学べるスクールを選ぶことが重要

ここまで述べた「動画編集の技術」「動画編集ソフトの使い方」を「現場を想定しながら実践形式で学べるカリキュラムのスクール」を選ぶことが重要です。

 

なぜなら、手を動かしながら実践形式で学ぶことで、スクール卒業後にスムーズに仕事ができるようになるからです。

 

なお今回ピックアップしているスクールは、すべて現場を想定したカリキュラムになっています。迷ったらこの記事で紹介しているスクールから選ぶと失敗確率は減らせるでしょう。

 

3. 学習サポート体制が充実しているか

学習サポート体制の充実度も、未経験者の動画編集スクール選びでは重視したいです。

 

これから動画編集の学習を始めるとわかりますが、学習していると、わからないことにぶつかる場面は多くなります。

 

その時に、いつでも質問できるプロのスタッフがいるといないでは、学習効率は大きく変わるのです。

 

こんな学習サポートがあるスクールを選ぼう

  • 教室に行けばいつでも質問し放題の環境がある
  • オンラインでも毎日チャット等で質問できる環境がある

 

こういった学習サポートが充実しているスクールを選ぶと、初心者でも挫折することなく、動画編集者など動画クリエイターを目指していけます。

 

逆に、いつでも質問できる環境がなかったり、質問への回答が遅い・的確でないスクールも、残念ながら存在します。それだと、せっかく自腹でお金を払い、スクールに通うメリットは薄れてしまいますよね。

 

だからこそ、動画編集スクールを選ぶ際は、学習サポートが充実しているかを確認することが必要です。

 

4. 費用対効果は合っているか

どんなにカリキュラムがよく、サポートも充実しているスクールでも、金額が高すぎたら良いスクールとは言えません。

 

ですから、費用対効果が合っているかどうかも、最後にチェックしておくと確実です。

 

とはいえ、どの程度のサポートで、どの程度の金額が妥当かは、未経験だと全くわからないですよね。一般的に言うと、動画編集スクールの費用は数十万円ほどかかります。

 

この記事は「カリキュラムの質やサポート体制と比べて、費用のバランスが取れているスクール」のみを厳選しました。

 

費用対効果がわからない方は、この記事でピックアップしているスクールから選ぶと、お金の面で失敗する確率は減らせると思いますよ。

 

動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング7選を紹介

ここからは動画編集スクール・講座をおすすめ順にご紹介していきます。

 

1位:ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

動画編集スクール・講座おすすめ人気5選を徹底比較

コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
256,190円/6ヶ月
284,570円/9ヶ月
【動画クリエイターコース】
121,990円/3ヶ月
135,520円/6ヶ月
期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月
受講スタイル通学(全国)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポート就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、全国規模の大手が運営する動画編集スクールです。

 

オンライン&通学で自分のペースで学習できる(教室は全国に29拠点)

多くの動画編集スクールはオンラインのみ、または教室があっても東京のみのところが多いです。

 

その点ヒューマンアカデミーは「オンライン受講」だけでなく「通学受講」でき、かつ教室も全国各地に29拠点の教室を構えていることが特徴です。

 

またヒューマンアカデミーならではのメリットに「オンライン&通学を自由に組み合わせた受講」ができる点もあります。

 

「今日は集中して学習したいから教室へ行こう」

「今日は疲れたから自宅から学習しよう」

 

といった形で、自分の都合に合わせて自由に学習できます。無理なく学習を続けやすい点がメリットと言えるでしょう。

 

フリーランスや転職など、現場ですぐ使える実践スキルを幅広く学べる

ヒューマンアカデミーは、フリーランスや転職、副業など、現場ですぐ使える実践的スキルを幅広く学べます。

 

学習内容は、動画編集で最も需要が高いPremiere Proを始め、After Effectsを使った動画表現、PhotoshopやIllustratorを使ったデザインまで、幅広く学習ができます。

 

講師もプロの動画クリエイターですので、現場水準の技術を正しく学ぶことが可能です。大手だからこその手厚いサポートとなっています。

 

就職サポートも充実

ヒューマンアカデミーは、就職・転職したい方向けの「就職・転職サポート」も充実しています。

 

ヒューマンアカデミー自体が就職に強く、多くの企業とコネクションを持っています。今の仕事からキャリアチェンジを考えている方は、ヒューマンアカデミーは特に力になってくれるでしょう。

 

費用も、3ヶ月121,990円、6ヶ月256,190円などの金額ですので、費用面もとてもリーズナブルですので、総合的に見ても最もおすすめな動画編集スクールです。

 

コース詳細や具体的な就職先は「オンライン説明会」で聞くことができます。最新の受講生の進路は無料説明会でないと聞けませんので、気になる方は参加してみることをおすすめします。予約は簡単30秒で公式サイトからできます。

 

詳細記事ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミ

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミ

 

2位:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

動画編集スクール・講座5選をおすすめ人気ランキングで紹介

コースネット動画クリエイター専攻
費用330,000円/3ヶ月
期間3ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポート案件獲得サポートあり
就職・転職サポートあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、ヒューマンアカデミーと並んで人気の動画編集スクールです。

 

大手制作会社が運営しており、現場で使われるスキルを学べる

特徴は、大手制作会社が運営しており、現場で実際に使われるスキルを学べることです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、

 

  1. 制作会社としてトップクラスの実績を持つ株式会社LIG
  2. デジタル領域の大学であるデジタルハリウッド

 

この2者が共同運営しているスクールです。いわば「動画を中心としたWeb業界の知見」がトップクラスに集結している環境と言えます。

 

講師は現役動画クリエイターであり、需要が高いPremiere Proを始め、After Effectsを使った動画表現、PhotoshopやIllustratorを使ったデザインまで幅広く学習ができます。

 

現場で実際に使われるスキルを学ぶなら、前述したヒューマンアカデミー同様、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGも間違いない選択です。

 

フリーランスや副業したい方に嬉しい「案件紹介サポート」も

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGには「案件紹介サポート」があります。

 

  • LIG社が運営するYoutubeチャンネルの編集業務
  • デジタルハリウッドが運営する「xworks」経由での案件紹介
  • その他運営会社やトレーナー経由でのPR動画制作

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGを受講すると、このような案件紹介サポートを受けることができます。

 

フリーランスや副業で案件獲得が不安な方は、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGであれば、安心して最初の一歩を踏み出せるでしょう。

 

詳細記事デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻(動画編集)の評判・口コミ

デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻の評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻の評判・口コミ

 

3位:TechAcademy動画編集コース

動画編集スクール・講座5選をおすすめ人気ランキングで紹介

コース動画編集コース
費用174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
期間4週間、8週間、12週間のいずれか
受講スタイルオンライン
就職/転職・副業/独立サポートなし

 

TechAcademy動画編集コースは、オンライン大手の動画編集スクールです。

 

プロの動画クリエイターが専属サポートしてくれる

「受講生一人一人にプロの動画クリエイターが専属でつくこと」が、TechAcademyの特徴です。

 

TechAcademyの学習自体は、オンライン上に用意されたカリキュラムを自主的に進めていくスタイルです。

 

月7回の専属講師とのビデオチャットを通じ、学習をしていてわからないことや、学習の悩み、今後のキャリアの方向性など、どんなことも気兼ねなく、プロのクリエイターに相談することができます。

 

また、ビデオチャット以外の時間でわからないことは、毎日使えるテキストチャットを通じて、プロのクリエイターに質問し放題です。

 

オンライン最大手のスクールということもあり、オンラインの学習サポートはトップクラスに充実しています。

 

Premiere Proを使ってオリジナル動画を作成するカリキュラム

学習内容も実践的です。TechAcademyではAdobe Premiere Proを使った動画制作・編集スキルを学んでいきます。

 

カリキュラム中には「インタビュー動画の編集」「アニメーション作成」「道案内動画の作成」「トリック動画の作成」などの実践を積むため、卒業する頃には一人前の動画編集者になることが可能です。

 

最短4週間、約18万円から受講できるので、最短かつリーズナブルに動画編集スキルを学びたい方にも特に人気となっています。

 

公式サイトでは「無料説明会動画」を配信しているので、気になる方は気軽に覗いてみることをおすすめします。

 

4位:たのまな在宅ワーク

動画編集スクール・講座おすすめ人気5選を徹底比較

コース動画クリエイターコース
動画制作コース
費用【動画クリエイターコース】
297,400円/6ヶ月
【動画制作コース】
150,400円/6ヶ月
期間6ヶ月
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無在宅案件獲得サポートあり

 

たのまな在宅ワークは、前述したヒューマンアカデミーが運営する在宅特化のスクールです。

 

在宅収入を得るための専用カリキュラム

特徴は「在宅ワーク収入を得るための専用カリキュラム」です。

 

在宅収入を得ている状態から逆算し、学習内容がすべて作られています。学習を進めていけば自然と在宅スキルが身につくので、在宅で動画編集の仕事をしたい方に特におすすめです。

 

Macbookを学割価格で購入できるお得な制度も

動画編集で使えるパソコンを持っていない未経験の方向けに、Macbookを特別価格でセット購入する制度もたのまなにはあります。

 

当制度を利用すれば、一般的では購入できないアカデミック価格(学割価格)で、動画編集に必要なPCをお得に購入できます。

 

アカデミック価格(学割価格)とありますが、社会人や主婦の方でもアカデミック価格で購入可能です。

 

一方、学習サポートに関しては、たのまなは「メールサポートのみ」であり、他スクールより学習サポートが劣っている点はデメリットと言えます。

 

サポートの充実度で言えば、前述したヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の方が充実しています。

 

とはいえ、在宅特化で学べるカリキュラムなどが整っています。在宅で収入を得たい方は、たのまなは間違いない選択の一つですよ。

 

詳細記事たのまな在宅ワークスタートパックの口コミ・評判を徹底レビュー

たのまな在宅ワークスタートパックの口コミ・評判を徹底レビューたのまな在宅ワークスタートパックの口コミ・評判を徹底レビュー

 

5位:Movie Hacks

動画編集スクール・講座5選をおすすめ人気ランキングで紹介

コースMovie Hacks
費用69,800円
期間無期限
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無案件獲得サポートあり

 

Movie Hacksも人気の動画編集スクールです。

 

Youtubeの動画編集に特化して学べる

Movie Hacksでは「Youtubeの動画編集」に特化して学んでいきます。

 

講師はYoutubeの動画編集に数多く携わってきたプロの動画クリエイターであり、実際に現場で使えるスキルに絞って学ぶことができます。

 

費用も買い切り69,800円と圧倒的に安く、安さ重視で学びたい方にもおすすめです。

 

6位:MOOCRES(ムークリ)

動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング7選を紹介

コースMOOCRES
費用660,000円/5ヶ月
期間5ヶ月
受講スタイルオンライン+通学(東京・大阪)
就職/転職・副業/独立サポートの有無あり

 

MOOCRESは、150日間でプロの動画クリエイターを目指す動画編集スクールです。

 

少人数制・実践指導のもと、プロのスキルを習得

MOOCRESの特徴は「少人数制・実践指導」です。

 

MOOCRESでは学習の品質を下げたくないという思いから、受講生に人数制限を設けています。講師一人あたりの受講生数を限定しているため、受講者側からすると、講師とコミュニケーションを取る時間がとても多くなります。

 

講師は現役バリバリのプロのクリエイターで構成されており、現場で実際に使われているスキルを学ぶことができます

 

転職やフリーランスなど、いろんな目的に対応しているスクールのため、プロの動画クリエイターを目指すどんな方にもおすすめできるスクールです。

 

唯一、お値段が66万円と、他のスクールと比べて高いことはデメリットと言えるでしょう。とはいえ、その分学べる仕事に直結するスキルを学べるため、受講価値は間違いなくあります。

 

7位:MOOV SCHOOL

動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング6選!徹底比較

コースMOOV SCHOOL
費用6,000円/1講習+入会金10,000円
期間1ヶ月〜
受講スタイルオンラインのみ
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

MOOV SCHOOLは、Zoomを利用したオンライン型の動画編集スクールです。

 

特徴は、受講生一人一人の目的に合わせた「オリジナルカリキュラム」で学習していく点です。

 

1講習あたり6,000円という費用体系で「受講目的」に合わせたオリジナル学習を、マンツーマンの個別指導のもとで進めていくことができます。

 

目的にあった学習ができるため、いち早く理想のキャリアを築きやすい点がメリットと言えるでしょう。

 

教室受講できない点はデメリットであるものの、その分費用も安く、最短1ヶ月受講できる点も魅力です。

 

動画編集スクール・講座7選を比較して紹介

ここまで紹介した動画編集スクール・講座7選を比較して紹介します。

 

動画編集スクール・講座7選の比較表

動画編集スクール目的費用受講スタイル
ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座転職・就職・フリーランス・副業121,990円/3ヶ月
256,190円/6ヶ月
通学(東京・大阪など全国)&オンライン
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG転職・就職・フリーランス・副業330,000円/3ヶ月通学(上野/池袋) &オンライン
TechAcademy動画編集コース転職・就職・フリーランス・副業174,900円/4週間
229,900円/8週間
284,900円/12週間
オンライン
たのまな在宅ワークフリーランス・副業150,400円/6ヶ月オンライン
Movie Hacksフリーランス・副業69,800円オンライン
MOOCRESフリーランス・副業660,000円/5ヶ月通学(東京/大阪)&オンライン
MOOV SCHOOLフリーランス・副業6,000円/1講習オンライン

 

「目的」「費用」「受講スタイル」の比較表でまとめると上記の通りです。

 

特徴別のおすすめ動画編集スクール・講座7選をわかりやすく比較

特徴別でおすすめスクールを比較すると次の通りです。

 

通学&オンライン最大手で、実践的スキルをコスパよく学びたい通学&オンライン最大手の「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
現場で実際に使われるスキルを高レベルで習得したい大手制作会社が運営する「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
プロの動画クリエイターから専属で学びたい専属サポートが充実の「TechAcademy動画編集コース
在宅で稼げるようになりたい在宅特化の「たのまな在宅ワーク
Youtubeの動画編集特化で学びたいYoutube動画編集に特化している「Movie Hacks
プロの動画クリエイターになりたいプロの動画クリエイターを目指す「MOOCRES
オリジナルカリキュラムで学びたいオリジナルカリキュラムの「MOOV SCHOOL

 

特徴別におすすめスクールをまとめると、この選び方がおすすめです。

 

中でも迷ったら「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」が総合的に最もおすすめです。

 

ヒューマンアカデミーは、カリキュラムの質、サポートの充実度、費用対効果など、あらゆる面でバランスが取れています。オンラインと通学で自由に学べる点も万人向きと言えるでしょう。

 

おすすめ動画編集スクール・講座の口コミ・評判を紹介

ここまで紹介した動画編集スクール・講座の受講生の口コミ・評判を紹介します。

 

※口コミの総合評価は、受講者の口コミをもとにMovie Mania編集部が独自算出

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評価
 
口コミの総合評価
(4.5)

 

ヒューマンアカデミーは全体的に良い口コミが多かったです。

 

「実践に必要なスキルに絞って効率的に学べた」などの声が目立ちました。

 

 

2. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評価
 
口コミの総合評価
(4.5)

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGも全体的に良い口コミが多かったです。

 

通学スクールということもあり「先生や同級生の存在などが大きかった」という声が目出ちました。仲間と切磋琢磨しながら、お互いで高め合う環境が整っていると捉えて良いでしょう。

 

 

3. TechAcademy動画編集コース

TechAcademy動画編集コースの評価
 
口コミの総合評価
(4.0)

 

TechAcademyは「自分で撮影、構成、編集などをする能力を身につけられた」などの声がありました。

 

プロの講師から専属1対1で学べる分、基礎から着実にスキルを身につけられた方が多い印象です。

 

 

4. たのまな在宅ワーク

たのまな在宅ワークの評価
 
口コミの総合評価
(4.0)

 

たのまなも「Premiere Proを使った編集ができるようになった」など、動画編集に必要なスキルを学べたという声が多かったです。

 

 

5. Movie Hacks

Movie Hacksの評価
 
口コミの総合評価
(4.5)

 

Movie hacksは受講生の口コミが特に良い講座でした。「案件を受注できた」という声もありました。実際に仕事につながっている口コミの存在は、これから受講したい方には参考になると思います。

 

 

6. MOOCRES(ムークリ)

MOOCRESの評価
 
口コミの総合評価
(4.5)

 

MOOCRES(ムークリ)も受講生の評判は良いものがほとんどでした。値段こそ66万円と、他のスクールと比べると高めですが、受講している方はそれでも満足している印象です。

 

 

まとめ

動画編集スクール・講座おすすめ人気5選を徹底比較

 

今回ご紹介した動画編集スクールを有効活用すれば、未経験から動画編集者として、フリーランスや転職、副業などの働き方は実現可能です。

 

この記事の動画編集スクールは、いろんなスクールと比較した上で選んでいるため、どこを選んでも間違いないです。とはいえ、人によっては合う・合わないもあります。

 

各スクールは無料カウンセリングや無料説明会を設けています。より自分にあったスクールを見つけるためには、最低2社は無料カウンセリングや無料説明会を受けてから一社に絞ると、スクール選びで失敗する確率は大きく減らせます。

 

理想の未来は、行動さえ起こせば、もうすぐそこに待っています。

 

いまの人生を変えたい、もっと豊かになりたいと感じる方は、動画編集スクールで良い未来を勝ち取りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です