おすすめ動画編集スクール

30代未経験から動画編集者はまだ間に合う!理由と3つのステップを解説

30代未経験から動画編集はまだ間に合う!理由とステップを解説

「30代からでも動画編集を学んで仕事にすることはできる?」

「30代未経験だと、動画編集者で稼ぐのは難しいのかな」

 

このように思っていませんか・

 

早速結論からお伝えすると、30代未経験から動画編集はまだ十分間に合います。動画編集者としてフリーランスや副業で稼ぐことも、動画クリエイターとして転職・就職することも、30代ならどちらも目指せますよ。

 

この記事でわかること

  • 30代未経験から動画編集者になれる理由
  • 30代から動画編集を始めるメリット
  • 30代から動画編集を始めるデメリット
  • 30代から動画編集を始める具体的なステップ

 

この記事を読んで行動すれば、30代の今からでも動画編集スキルを身につけ、今後の人生を豊かにすることが実現可能です。

 

30代未経験から動画編集者になれる理由

30代未経験から動画編集者になれる理由

 

30代未経験からでも、動画編集者になれる理由は次の通りです。

 

  1. 動画編集は未経験でも短期習得しやすいから
  2. 30代未経験OKの動画編集案件は豊富にあるから

 

1. 動画編集は未経験でも短期習得しやすいから

動画編集というと「技術が必要で、なんだか難しそう」という印象があるかもしれません。

 

ですが実際のところ、動画編集は全く難しくありません。というのも、世の中にはいろんなスキル・手に職がありますが、動画編集は「未経験でも短期で習得しやすいこと」が特徴だからです。

 

どのくらいの時間で習得できるの?

例えば、プロの動画クリエイターから直接学べる「動画編集スクール」を使えば、未経験から「2〜3ヶ月程度」でも、仕事に直結する技術を習得できます。動画編集スクールとは、以下記事でまとめているようなスクールですね。

 

関連記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング6選!徹底比較

 

これまで動画関係の仕事を経験していない30代であっても、上記の記事で挙げているスクールで短期集中で学習すれば、30代からでも問題なく、仕事に直結するスキルを身につけることができます。

 

一般的な期間は「2〜3ヶ月」ですが、動画編集の場合、早い人だと「1ヶ月程度」でも、動画編集スキルを習得していることが特徴です。

 

このように、動画編集スキルは決して難しくなく、むしろスクールのような正しい環境で学べば、通常で「2〜3ヶ月」早い人だと「1ヶ月」でもスキル習得できるものです。だからこそ、30代未経験からでも取り組みやすい分野なのです。

 

2. 30代未経験OKの動画編集案件は豊富にあるから

30代未経験OKの動画編集案件が豊富にあることも、30代から動画編集者になれる理由です。

 

30代でもできる案件が豊富な理由は、一言で言えば、動画市場全体が成長しており、動画編集者の数が足りていないからです。

 

市場の成長はデータを見るとイメージしやすいのでご紹介しますね。以下は、インターネット広告代理店大手サイバーエージェントが調査した、2019年から2024年にかけた「動画広告市場の市場規模」の予測推移です。

 

動画編集の今後の将来性が高い3つの理由

出典:サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表

 

これを見ると、右肩上がりに市場が成長することが見て取れます。事実、2020年に2,954億円だった市場規模は、2024年には約2,3倍の6,856億円まで拡大することが予想されています。

 

動画市場の成長に伴い、人々が動画を消費する速度もどんどん早まっています。動画の消費が早くなる分、次から次へと新たな動画を市場が求めています。にもかかわらず、肝心の動画編集者が足りていないため、動画編集者の需要は過去類を見ないほど高まっているのです。

 

このような市場環境があるため、最近は実務未経験でも、スクール等で技術をしっかり学び、一定以上の品質の動画を制作・編集できる動画編集者の需要は高まっています。しかも年齢は関係なく、技術さえあれば、30代からでも十分チャレンジできるのです。

 

このように、動画編集は未経験でも短期習得しやすい上に、スキルを身につけた後にチャレンジできる案件も豊富にあります。

 

動画編集の場合、個人で月5〜10万円を稼ぐ人は少なくないですから。30代であっても、それくらいの目標は十分現実的と言えるでしょう。

 

30代から動画編集を始めるメリット

30代から動画編集を始めるメリット

 

30代から動画編集を始めるメリットは次の通りです。

 

30代から動画編集を始めるメリット
  1. お金の不安を解消できる
  2. 会社に依存しない手に職を手に入れられる
  3. 本業を変えて新たな仕事にチャレンジするきっかけになる

 

1. お金の不安を解消できる

「お金の不安を解消したい」を理由に、動画編集を始める30代の方はとても多いです。

 

30代というと、家庭を持つ方も増えてくる年代です。にもかかわらず、一向に上がらない給料、増え続ける税金や社会保険の負担、毎日の生活で精一杯だけど、老後のお金も準備しないといけない。このように、お金の問題、不安が山積みの年代が30代です。

 

会社だけの給料だとやっていけない方も多く、動画編集を学んで「副業」などをすることで、月5〜10万円を本業とは別で得たい方がとても多いのです。

 

その点動画編集は、個人で月5〜10万円をいった収入を稼ぎやすい分野です。前述通り、未経験でもスキル習得しやすい上に、市場が成長しており、未経験でもチャレンジできる案件が豊富にあるからです。

 

30代から動画編集で月10万円を個人で稼げるようになれば、10年間で1,200万円、20年間で2,400万円です。これだけでも、老後資金2,000万円問題は解決できます。

 

また、動画編集は経験を積んでいけば単価自体も上がるため、仮に月20万円を個人で稼げるようになれば、10年間で2.400万円、20年間で4,800万円です。この水準まで行けば、フリーランスとして独立することも視野に入るでしょう。

 

このように、動画編集を学ぶことで、新たな収入源が手に入り、お金の不安やストレスをなくすことも可能です。お金の不安がなくなるだけでも、心はスッと軽くなります。このメリットだけでも、動画編集を学ぶ価値はあると思いますよ。

 

2. 会社に依存しない手に職を手に入れられる

会社に依存しない手に職が手に入ることも、30代にとって大きなメリットです。

 

これからの時代、いつ会社から放り出されるかはわかりません。トヨタのような大手企業ですら、終身雇用を守れないと言っています。30代の方が、今の会社に定年まで安定して勤め続けられる確率は、思っている以上に少ないでしょう。

 

そんなとき、いざとなったら自分の手で食べていける、家族を養っていける手に職があったらどうでしょうか?会社から仮に放り出されても、食いっぱぐれることはありません。自分のスキルを使い、食べていけばいいからです。

 

「いざとなったら自分の手で食べていける」そういう手に職を30代のうちに身につけておくことは、自分自身だけでなく、家族の安心や幸せにもつながるものです。

 

3. 本業を変えて新たな仕事にチャレンジするきっかけになる

30代から動画編集を始め、少しずつでも経験を積んでいけば、動画を本業にすることも目指せます。

 

例えば動画関係の会社でプロの動画クリエイターとして働く。これはとても良いキャリアです。前述通り、動画市場は成長市場です。成熟国家の日本は成長市場より衰退市場が多い中、動画市場はとても有望です。

 

そのような動画市場を本業とし、30代だけでなく、40代以降もキャリアを積んでいけば、安定した本業に加え、いざとなったら自分で食べていける基盤も同時に作れます。

 

30代なら本業を動画領域に変えることもまだ間に合いますが、40代を過ぎると途端に難しくなります。今ならまだ間に合いますから、30代は最後のチャンスと言えるでしょう。

 

30代から動画編集を始めるデメリット

30代から動画編集を始めるデメリット

 

一方で、30代から動画編集を始めるデメリットもあります。結論、次の通りです。

 

30代から動画編集を始めるデメリット
  1. ある程度の学習は必要となる

 

1. ある程度の学習は必要となる

動画編集をこれから始めるためには、ある程度の期間は「動画編集の学習」が必要となります。

 

特に動画編集を「独学」で学ぶ場合、技術習得までの時間は相応にかかるため、デメリットと言えるでしょう。

 

とはいえ前述通り、動画編集をプロから学べるスクールで学習すれば、2〜3ヶ月という短期間でもスキルを習得できます。

 

独学だとかなり時間がかかることは覚悟が必要ですが、お金を払って動画編集スクールを使い、プロから直接学べば、このデメリットは解消することが可能です。

 

30代未経験から動画編集を始める具体的な3つのステップ

30代未経験から動画編集を始める具体的なステップ

 

30代未経験から動画編集を始める手順は次の通りです。

 

  1. 動画編集スキルを学ぶ
  2. 簡単な制作実績を作ってみる
  3. 動画編集の案件にチャレンジする

 

1. 動画編集スキルを学ぶ

動画編集スキルを学ぶことが最初のステップです。

 

30代なら、学習方法は「動画編集スクール」一択

30代未経験から動画編集にチャレンジするなら、学習方法は「動画編集スクール」一択です。なぜなら、30代ならまだ間に合うとはいえ、それでも20代と比べれば、遅れを取っていることは事実だからです。

 

30代の方は、時間を一切無駄にはできません。最短でプロから技術を学べる動画編集スクールを使うことで、30代から動画を仕事にし、個人で月5〜10万円を得たり、動画の仕事に就職・転職も視野に入ってきます。

 

前述通り、動画編集は独学で学べないことはないものの、、相応に時間がかかり、挫折しやすいことも事実です。時間の限られる、最後のチャンスとも言える30代の方は、動画編集スクールを使い、最短最速で技術を習得することがおすすめです。

 

質の悪い動画編集スクールを選ぶと、短時間でスキルが身につかない可能性も

一点注意点は、質の悪いスクールを選ぶと、短期間でスキルが身につかない可能性があることです。

 

だからこそ、動画編集スクールを活用する際は「質の良い動画編集スクール」を選ぶことが重要です。

 

参考までに、品質の良い代表的なスクールをご紹介すると「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」は最もおすすめです。

 

ヒューマンアカデミーは、全国規模の実績豊富な大手スクールです。30代を始め、幅広い年齢の支援に長けています。全国の教室へ通学して学べる上に、ご自宅のパソコンを使ってオンライン学習することも可能です。

 

また、動画編集スクールの中でも最大手の一社で、値段も相場よりリーズナブルとなっています。30代から動画編集を学ぶなら、ヒューマンアカデミー一択で良いでしょう。

 

ヒューマンアカデミーは「無料説明会」を開催しています。ここでは、30代未経験から動画編集にチャレンジした方々の事例を、無料で聞くことが可能です。

 

公式サイトから60秒程度の簡単な入力だけで、無料説明会のご予約が可能です。30代から動画編集を始める可能性を知るために、まずは無料説明会でご相談されてみてはいかがでしょうか?受講を決めていなくても、相談だけでも問題ありません。

 

人気記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング6選比較【評判・口コミがいい】

 

2. 簡単な制作実績を作ってみる

動画編集スクールで技術を学んだら、次は簡単な「制作実績」を作ってみましょう。

 

「えっ?制作実績なんて作れないよ?」と不安に思ってしまった方もご安心ください。動画編集スクールで実践的な技術を学ぶことで、簡単な動画編集であれば、すでにできる状態に到達できているからです。

 

身につけた技術をもとに、簡単で良いので、自分で編集した動画を作成しましょう。ここで作ったものが、次のステップで動画編集の実案件にチャレンジする際に、自分の技術を証明する武器(ポートフォリオ)として提出できます。

 

一人で制作実績が作れるか不安な方におすすめの方法

「とはいえ、やっぱり自分で制作実績を作る自信はない」と思った場合もご安心ください。

 

例えば、前述した「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」を使うと、プロの動画クリエイターによるサポートのもと、カリキュラムの中で、制作実績まで準備できます。

 

自分一人で制作実績を作れるか不安な方は、ヒューマンアカデミーのようなスクールで学ぶことが一番確実です。

 

3. 動画編集の案件にチャレンジする

技術を身につけ、簡単な制作実績を準備できたら、最後のステップは案件のチャレンジです。

 

30代未経験から始めやすいのは「フリーランス」「副業」案件となります。最初はこれらの案件に応募し、仕事にチャレンジしてみることから始めてみましょう。

 

フリーランス・副業案件にチャレンジする具体的な方法は、以下記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事未経験から動画編集の副業で収入を得る方法!始め方や案件単価、必要ソフトも解説(副業はこちら)

関連記事フリーランス動画編集者として独立し、食べていく方法や収入・年収事情(フリーランスはこちら)

 

まとめ

30代未経験から動画編集はまだ間に合う!理由と3つのステップを解説

 

述べてきた通り、30代でも動画編集は可能ですし、動画編集を仕事にして収入を得ることもできます。

 

未経験から動画編集を学び、月5万円〜月10万円を得られるようになった人は数え切れないほど存在します。

 

月5〜10万円を個人で稼げるようになれば、控えめに言っても人生変わります。月10万円を動画編集で安定して稼げれば、今の生活もかなり余裕が出てきますし、余裕が出た分を貯金や資産運用に回せば、老後のお金の不安を取り除くこともできます。特にお金の不安は心が苦しくなるものです。動画編集を学び、お金の不安を解消できれば、心はスッと軽くなりますよ。

 

逆に、行動を起こさないと、人生は一向に変わらないことも事実です。動画編集は難しくなく、プロからしっかり学べる動画編集スクールを有効活用すれば、30代でも十分まだ間に合います。

 

未来のあなた自身のために、家族がいる方は家族の未来のために、勇気を出して、一歩行動を起こしてみてはいかがでしょうか?動画編集はリスクは少ない上に、リターンが大きいです。リスクを取りづらい30代にもぴったりだと思いますよ。

 

人気記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング6選!徹底比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です