おすすめ動画編集スクール

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの評判は?【口コミ・特徴・料金も解説】

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの特徴【評判・口コミ・料金も解説】

最短4週間で動画クリエイターを目指せる、オンライン動画クリエイタースクール(動画編集スクール)のDMM WEBCAMP 動画クリエイターコース

 

様々な教育・キャリア事業を展開している大手DMMグループ運営のため、講師・品質・サポートレベルが高く、人気と注目を集めています。

 

この記事では、DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの特徴やデメリット、受講がおすすめな人を、他の動画編集スクールと比較も交えながらレビューします。

 

  • DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースってどんなスクール?他の動画編集スクールと何が違うの?
  • 悪い評判がないか心配。特にデメリットが知りたいな。
  • 私に向いているのかな?

 

この記事を読めば、これらのことがわかりますよ。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

\まずは無料体験&メンタリング!申込みはカンタン30秒/

まずは話をきいてみるだけでも大丈夫です【完全無料】

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの4つの特徴【他スクールとの違い】

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの4つの特徴【他スクールとの違い】

コース動画クリエイターコース
費用169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
身につくスキルAdobe Premiere Pro/動画編集の一連の流れなど
期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講スタイルオンライン完結
教室受講×(オンラインのみ)
講師◎(採用通過率10%!DMM認定の動画クリエイターで構成)
マンツーマン指導◎(1対1のマンツーマン指導あり)
質問対応サポート◎(オンラインでいつでも質問し放題)
副業・フリーランスサポートの有無◎(副業案件の納品サポートあり)
就職・転職の有無×(現状は非対応)

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、大手DMMグループの株式会社インフラトップが運営する動画クリエイタースクールです。

 

特徴は大きく4つあります。

 

  1. 最短4週間でスキルが身につく実践的カリキュラム
  2. 現役講師から1対1で学べるパーソナルメンター制度
  3. オンライン完結だからこそのリーズナブルな受講料金
  4. 無料で利用できる副業サポート

 

1. 最短4週間でスキルが身につく実践的カリキュラム

DMM WEBCAMP動画クリエイターコースの特徴は、最短4週間の実践的カリキュラムです。

 

そもそも動画編集は、本などを使って知識を入れることも大切ですが、それ以上に重要なことは、実際に動画を編集・制作しながら学ぶことです。

 

なぜなら、実際に手を動かして動画を制作することで、動画編集の基本技術であるカット、テロップ挿入、BGM挿入などを、最短で理解できるからです。

 

その点DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースでは、以下3つの動画を実際に作りながら学ぶことで、最短最速で基礎から実践までを習得していきます。

 

①インタビュー動画制作インタビュー素材をもとに、効果的な素材の使い方や動画編集スキルを学習する
②企業VP(ビデオパッケージ)制作カフェ素材をもとに、効果的な素材の使い方や動画編集スキルを学習する
③オリジナル編集動画制作用意された素材をもとに、オリジナル動画編集の実案件に近い形で、本番さながらの編集動画制作の工程を学ぶ

 

実際に手を動かして「構成→編集→納品」まで、一連の工程を学ぶことで、次のような動画クリエイターに必要なスキルが身につきます。

 

  • Adobe Premiere Proを使った動画編集・映像制作スキル
  • After Effectsを使った動画編集・映像制作スキル
  • 構成書の知識
  • 動画制作工程の実践スキル

 

動画クリエイタースクールの多くは、だいたいどこも3ヶ月程度の期間で学ぶところが多いです。

 

最速でプロの動画クリエイターを目指す方に、最短4週間で学べるDMM WEBCAMPは特に向いているでしょう。

 

2. 現役講師から1対1で学べるパーソナルメンター制度

動画編集スクールの中には、集団講義を中心とするスクールも多いです。その点DMM WEBCAMPが他のスクールと大きく違うのは、現役講師から1対1で学べる「パーソナルメンター制度」があることです。

 

パーソナルメンター制度とは?

メンターと言われるあなた専属の講師が一人つき、学習を手厚くサポートしてくれる制度です。

 

DMM WEBCAMPはオンライン完結で、日々の学習はオンライン上に用意されたカリキュラムを自主的に進めていきます。

 

メンターとは週2回のメンタリングと言われるビデオチャットの時間で、日々の学習でわからないことはもちろん、モチベーションのことなど、どんなことでも質問し放題です。

 

これが集団講義になると、生徒数も多くなるため「講師に直接質問する時間が全然取れなかった」ということも起こり得ます。それだと、せっかく高いお金を払ってスクールを受講する意味があまりないですよね。

 

DMM WEBCAMPであれば、メンタリングは必ず週2回あるため、どんどん質問しながら学習していけます。

 

しかも、週2回のメンタリング以外の時間は、テキストチャットを通じていつでも質問を送ることができます。

 

オンラインでも挫折しないサポートが完備されているため、初めての動画編集でもスキルをしっかり習得できると思いますよ。

 

3. オンライン完結だからこそのリーズナブルな受講料金

DMM WEBCAMP動画クリエイターコースは、オンライン完結で全サービスを提供しています。

 

教室の家賃など余計なコストがかかっていないからこそ、高品質なサービスを低価格で提供できています。

 

DMM WEBCAMP動画クリエイターコースの受講料金

4週間8週間12週間16週間
料金169,800円224,800円279,800円334,800円
学習時間目安(1ヶ月)160時間80時間54時間40時間
メンタリング週2回週2回週2回週2回
質問対応15:00〜23:00
(回数無制限)
15:00〜23:00
(回数無制限)
15:00〜23:00
(回数無制限)
15:00〜23:00
(回数無制限)

 

安いけど本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選!費用・料金相場も解説の記事でも解説している通り、動画編集スクールの料金相場は

MEMO
  • 1ヶ月ごと費用: 数万円〜20万円/1ヶ月
  • 合計費用:15万円〜40万円

引用:安いけど本当に質が高い動画編集・映像制作スクール5選!費用・料金相場も解説

DMM WEBCAMPの受講料金の特徴は、受講期間によって学習内容に一切差がないことです。4週間も8週間も12週間も16週間も、どのコースも内容は一切変わらないのです。

 

つまり、短期間で受講できる人ほど、シンプルにお得になります。つまり、4週間169,800円や、8週間224,800円で受講できる方にとっては、カリキュラム内容に比べて、受講料はかなり低く抑えられるんですよね。

 

学習が早く終わったら、使っていない期間分の返金保証も!

しかも、DMM WEBCAMPならではの特徴に、学習がもし早く終わったら、使っていない期間分の返金を受けることができます。

 

例えば、最初は余裕を持って16週間コースを受講し、頑張って学習した結果、8週間で全カリキュラムが終わったとします。

 

この場合、16週間コース(334,800円)が適用されるのではなく、8週間コース(224,800円)が適用され、差額の10万円が返金されます。

 

このように、DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、短期で受講するほど、受講料が相場と比べてリーズナブルになります。しかも返金保証もあるため、コスパよく受講できるスクールです。

 

4. 無料で利用できる副業サポート

動画編集スキルを身につけても、実際に仕事で通用するかどうかは不安ですよね。

 

そんな不安を少しでも解消するために、DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースでは「無料で利用できる副業サポート」も用意されています。

 

副業サポートでは、はじめての副業でもスムーズに納品までできるように、

 

  • クライアントとのコミュニケーションの取り方
  • いきなりの納品が不安な方向けに、1時間じっくりレビュー
  • 次にどんな案件を取るべきかのアドバイス

 

などのサポートを受けられます。

 

案件獲得サポートは現状ついていませんが、納品前のレビューをじっくり受けられる点は、他のスクールにはあまりない特徴です。副業を検討している方には特に嬉しいサポートだと思いますよ。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

\まずは無料体験&メンタリング!申込みはカンタン30秒/

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースのデメリット

DMM WEBCAMPは実践型カリキュラムやマンツーマンサポート、リーズナブルな受講料などメリットが多いスクールですが、中にはデメリットもあります。

 

1. PhotoshopやIllustratorなどデザインツールは学べない

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースでは、Adobe Premiere Proをメインに、After Effectsまで学習しますが、デザインツールのPhotoshopやIllustratorは学べません。

 

Photoshopなどは動画編集者も利用する場面が多いため、カリキュラムで学べないことはデメリットとなります。

 

もしあなたがPhotoshopやIllustratorまで学びたい場合は、DMM WEBCAMPの別コース「DMM WEBCAMP Webデザインコース」で学べます。

 

動画クリエイターコースを受講後、PhotoshopやIllustratorを使ったデザインまで学びたい方は、2つ目のコース受講も検討してみると良いでしょう。

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースがおすすめな人

ここまでの特徴やデメリットから、DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースがオススメな人は次のような方です。

 

  • 最短で動画を仕事にしたい人
  • 動画編集の一連のスキルを習得したい人
  • マンツーマンサポートで挫折せず学びたい人
  • 低価格+返金保証でコスパよく受講したい人
  • はじめての副業で不安だから、副業サポートも欲しい人

 

このような方はDMM WEBCAMP 動画クリエイターコースがおすすめです。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

\まずは無料体験&メンタリング!申込みはカンタン30秒/

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの評判・口コミ

DMM WEBCAMP動画クリエイターコースの評判・口コミを紹介します。

 

結論、口コミは総じて良い「ポジティブな内容」でした。

 

 

口コミを見る限り、安心して受講できるスクールです。

 

実績ある大手DMMグループが運営という点も信頼できるポイントの一つですね。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

\まずは無料体験&メンタリング!申込みはカンタン30秒/

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース受講の流れ

手順1
無料体験や説明会動画を視聴する(任意)
受講を真剣に検討したい方はDMM WEBCAMP公式サイトで無料体験や無料説明会動画の視聴が可能。体験や視聴は完全無料
手順2
受講の申込み・料金を支払う
受講意思が固まった段階で受講申込み・料金の支払いを行う。
手順3
学習スタート
受講開始日がきたら学習スタート

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースでよくある質問

DMM WEBCAMPを受講すれば副業で稼げるようになる?

結論、受講生の本人次第です。

 

動画編集は本来副業しやすい分野であり、DMM WEBCAMPで学べるAdobe Premiere Proは副業案件が豊富、かつ副業サポートもついています。

 

他の動画編集スクールと比べると、DMM WEBCAMP動画クリエイターコースは副業向きだと思いますよ。

 

受講料を一括で払えないんだけど、分割払いはできる?

クレジットカードでの分割払いは対応しています(3回、6回、12回の分割払いが可能)

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

\まずは無料体験&メンタリング!申込みはカンタン30秒/

 

まとめ

ここからはもうネットの情報だけでなく、実際にスクールの無料体験も利用しながら、講師やスクールの印象も含めて、総合的に判断できると良いですね。

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、他の動画編集スクールと比べて短期間でスキル習得でき、マンツーマンサポートやリーズナブルな受講料など、安心してスキルを伸ばせる環境まで整っています。

 

いきなり受講を決めなくても大丈夫です。まずは無料で利用できる無料体験や無料説明会動画を試してみてから、受講を検討してみてはいかがでしょうか?

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

\まずは無料体験&メンタリング!申込みはカンタン30秒/

 

人気記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング8選比較!評判も紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。