おすすめ動画編集スクール

動画編集・映像制作を趣味で始める3ステップや実現できること

動画編集・映像制作を趣味で始める3ステップや実現できること

「動画編集・映像制作を趣味で始めたいんだけど、趣味で始めてできることは何?」

「動画編集・映像制作の趣味を始めるために必要なものは?」

「動画編集・映像制作の趣味を始めるステップが知りたい」

 

このように思っている方向けに、この記事では、動画編集・映像制作の趣味を始める完全マップとして、次のことをご紹介します。

 

この記事でわかること

  • 動画編集・映像制作を趣味で始めるメリット
  • 動画編集・映像制作を趣味で始めるデメリット
  • 動画編集・映像制作を趣味で始めるときに決めておくべきこと
  • 動画編集・映像制作を趣味で始める3つのステップ

 

動画編集・映像制作を趣味で始めると、控えめに言っても人生でできることは増えますし、豊かさは増します。

 

「人生にもっと彩りを与えたい」と思う方は、この記事を読むと得られるものがあると思いますので、最後まで読んでみませんか?3分ほどで読める文量です。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるメリット

動画編集・映像制作を趣味で始めるメリット

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるメリットは次の通りです。

 

  1. 未経験でも始めやすい
  2. 何歳でも始められる
  3. 趣味が仕事につながる
  4. 一人でも楽しめる趣味になる
  5. 趣味で人を喜ばせることもできる

 

1. 未経験でも始めやすい

動画編集・映像制作の趣味のメリットは、未経験でも始めやすいことです。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるには、動画編集・映像制作のスキルが必要となります。

 

とはいえ、動画編集・映像制作スキルは全く難しくなく、初心者でも十分身につけられるものです。

 

動画編集・映像制作のスキルを身につければ、すでにある動画素材を編集して楽しんだり、自ら撮影した動画を編集して自分だけの動画を作ることもできます。

 

世の中、未経験だと始めづらい趣味も多い中、動画編集・映像制作は未経験でも始めやすいことは大きなメリットといえるでしょう。

 

2. 何歳でも始められる

年齢関係なく、何歳でも始められることも、動画編集・映像制作のメリットです。

 

動画編集・映像制作は、10〜20代など若い方だけでなく、30〜40代など働き盛りの方や、50〜60代など定年後を見据える方まで、どんな年齢の方でも今から始められるものです。

 

例えば30〜40代の方は、ご両親やお子様との日常を動画に残し、編集して思い出として残して楽しむことができます。

 

50〜60代の方は、これから第二の人生として、いろんな場所を旅しながら動画の撮影を行い、それを編集して一生の思い出とすることもできます。

 

世の中の趣味は、年齢を重ねると体力的な面でできなくなる趣味も多いです。

 

その点動画編集・映像制作は、何歳になっても始められ、いつまでも続けられることが、大きなメリットといえるでしょう。

 

3. 趣味が仕事につながる

趣味が仕事につながることは、動画編集・映像制作の大きなメリットです。

 

動画編集・映像制作は、Youtube人気の高まりや5Gの恩恵もあり、市場が急成長しています。

 

世の中の人々が動画を消費する速度が速まっていますので、動画を創り出す動画編集者、映像制作者の需要は伸びているのです。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めると、趣味で身につけたスキルを活かして、副業やフリーランスとして、個人で動画編集・映像制作のお仕事を請けることができます。

 

もちろん未経験でも大丈夫です。最近は未経験でもできる案件が増えているため、これから趣味で動画編集・映像制作を始める方にも、仕事をするチャンスはたくさんあります。

 

世の中の趣味の多くは、趣味が仕事につながることは少ないです。動画編集・映像制作であれば、趣味を仕事にできます。

 

動画編集・映像制作が軌道に乗ってきたら、老後のお金の不安も解消できます。

 

動画編集の副業については以下記事で詳細をチェックしてみてください。

 

関連記事未経験から動画編集の副業で収入を得る方法!始め方や案件単価、必要ソフトも解説

 

4. 一人でも楽しめる趣味になる

世の中の趣味は、何人かで一緒になってやるものも多いですよね。「できれば一人で楽しめる趣味がいいな」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

その点動画編集・映像制作は「一人でも楽しめる趣味なること」がメリットです。

 

動画編集・映像制作は「創作活動」です。創作活動は一人でも楽しめるもっとも人気な趣味であり、趣味の賞味期限も長いことが特徴です。

 

長い期間一人でも楽しめる趣味を持つと、人生における寂しさなども少なくなり、豊かな人生に直結していきます。

 

このように、一人でも楽しめる趣味であることは、動画編集・映像制作のメリットです。

 

5. 趣味で人を喜ばせることもできる

趣味を通じて人を喜ばせることができる点も、動画編集・映像制作の趣味のメリットです。

 

動画編集・映像制作ができると、大切な人に動画をプレゼントしたり、動画を作りたいけど作れないと困っている人を助けることができます。

 

例えば動画編集・映像制作スキルがあれば、次のようなことは全てできます。

 

  • 結婚式など、お祝い事のショートムービーの編集・制作
  • Youtube動画の編集・制作
  • 企業のプロモーション動画・採用PR動画の編集・制作

 

例えば身近で結婚される方がいる場合、自分で編集したオリジナルのお祝い動画をプレゼントすることができます。

 

実例を挙げると、私の知人は身につけた動画制作スキルを活かして、友人に結婚式のお祝い動画をプレゼントしていました。新郎新婦は泣きながら喜んでいたことがとても印象的でした。

 

動画・映像というのは人の心を幸せにする力を持っていますし、人に求められるスキルです。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めると、あなた自身が人を幸せにすることもできるようになり、人に求められる存在にもなれるのです。

 

このように、動画編集・映像制作を趣味で始めるメリットは多いです。

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるデメリット

動画編集・映像制作を趣味で始めるデメリット

 

一方で、動画編集・映像制作を趣味で始める際のデメリットもあります。

 

  1. 動画編集・映像制作のスキルを学ぶことが必要

 

1. 動画編集・映像制作のスキルを学ぶことが必要

動画編集・映像制作を趣味で始めるには、スキルを学ぶことが必要です。

 

全くの未経験だと今日からすぐに始められないことは、デメリットといえるでしょう。

 

とはいえ前述通り、動画編集・映像制作は未経験でも始めやすく、スキルを身につけることも難しくありません。

 

本来、動画編集や映像制作のように「趣味が仕事になるようなスキル」は、スキルを身につけるまでに年単位の時間がかかります。

 

その点動画編集や映像制作は、正しい方法で学べば1ヶ月〜3ヶ月でも、スキルを身につけることができます。

 

他の趣味と比べれば初心者向きですから、デメリットはほとんどないと捉えて良いと思いますよ。

 

動画編集・映像制作を趣味で始める際に決めておくべきこと

動画編集・映像制作を趣味で始める際におすすめの目的と目標

 

これから動画編集・映像制作を趣味で始める方にとって、特に目的や目標を決めずに始めることも一つです。なぜなら趣味ですから、あえて目的や目標を作らず、自分のペースで好きに始めることも良いでしょう。

 

一方、動画編集・映像制作を趣味で始め、何かしら未来に仕事につなげていきたい、役立てていきたいと思う方は、

 

  1. 目的
  2. 目標

 

この2つをはっきり決めておくと良いでしょう。

 

おすすめの目的と目標

結論、以下の目的・目標を持つことがおすすめです。

 

  • 目的:動画編集・映像制作で人生を豊かにする
  • 目標:動画編集・映像制作で月5万円を稼ぐ

 

動画編集・映像制作を趣味で始めようと思っている方は、少なくとも、今の人生をもっと豊かにしたいと思っているでしょう。

 

「楽しめる趣味を見つけること」や「趣味を仕事にする」などどんな形でも良いですが、「動画編集・映像制作で人生を豊かにする」という目的は特におすすめです。

 

動画編集や映像制作を身につけ、何かしら仕事につなげたい、人の役に立ちたい場合は、実際に「収入を得てみること」が目標としておすすめです。

 

なぜなら「収入を得る=お金をもらうだけ役に立てている」からです。収入を得ることができれば、誰かのためになれ、仕事につながったことの証となるからです。

 

ですから、動画編集や映像制作を趣味で始めたい方は、最初は「動画編集・映像制作で人生を豊かにする」という目的と「動画編集・映像制作で月5万円を稼ぐ」という目標のもと、趣味でスタートしてみることがおすすめです。

 

そうすれば、動画編集・映像制作の趣味を通じて「人生をもっと豊かにすること」を、あなたが何歳で、どんな環境の方でも実現していけますよ。

 

動画編集・映像制作を趣味で始める3つのステップ

動画編集・映像制作を趣味で始める3つのステップ

 

動画編集・映像制作を趣味で始めるステップを解説します。

 

結論、以下の3つのステップです。

 

  1. 動画編集・映像制作に必要なパソコン・ソフトを用意する
  2. 動画編集・映像制作のスキルを学んでみる
  3. 動画編集・映像制作を実際に実践してみる

 

1. 動画編集・映像制作に必要なパソコン・ソフトを用意する

まずは動画編集・映像制作に必要なパソコン・動画編集ソフトを用意する必要があります。

 

動画編集に必要なパソコンは?

基本的には持っているパソコンでOKですが、あまりに古いパソコンだったり、スペックが低い場合は、以下スペックのパソコンを購入することが望ましいです。

 

  • CPU:Core i7
  • メモリ:16GB
  • SSD:256GB以上

 

上記スペックのパソコンは、だいたい10〜20万円ほどが費用相場となります。

 

一方、あなたが動画編集に使えるパソコンがあるなら、わざわざ買い揃える必要はありません。

 

まずは今のパソコンで始めてみて、不具合があれば買えば問題ないですよ。

 

動画編集に必要な動画編集ソフトは?

  • Adobe Premier Pro
  • After effect
  • Final Cut Pro
  • Davinci resolve

 

中でも「Adobe Premier Pro」「After Effects」などのAdobe社のソフトは、動画編集・映像制作で最もメジャーで、多く使われている動画編集ソフトです。

 

動画編集ソフトはたくさんありますが、動画編集を趣味で始めるなら、Adobe Premiere ProやAfter Effectsから学ぶことがおすすめです。

 

2. 動画編集・映像制作のスキルを学んでみる

次に動画編集・映像制作のスキルを学んでいきましょう。スキルを学ぶ方法は大きく2つです。

 

  1. 独学で学ぶ
  2. 動画編集・映像制作スクールで学ぶ

 

もしあなたが「動画編集・映像制作はあくまで趣味で、将来的に仕事につなげていこうとは思わない」なら、まずは独学でお金をかけずに学んでみると良いでしょう。

 

独学の勉強方法は「動画編集を独学で勉強する方法・学習ロードマップ!何から始めるべきか」でまとめているので、詳細はこちらをチェックしてみてください。

 

詳細記事動画編集を独学で勉強する方法・学習ロードマップ!何から始めるべきか

 

一方で、もしあなたが「動画編集・映像制作の趣味を何かしら仕事につなげていき、収入を得たい」なら、動画編集・映像制作スクールで学ぶことをおすすめします。

 

なぜならスクールの方が、趣味にとどまらず、仕事ですぐ使える実践スキルを、早く確実に習得できるからです。

 

独学とスクールの違い

前述通り、動画編集スキルは独学で学べないことはないものの、、時間が相応にかかる上に、仕事レベルを目指す場合は挫折しやすいことも事実です。

 

一方「動画編集スクール」なら、動画編集で食べているプロの動画クリエイターから、現場で使えるスキルを学ぶことができる点が大きな違いです。

 

「動画編集の趣味を仕事につなげたい」なら、1ヶ月など短期でも良いので、最初は動画編集スクールを使い、プロのクリエイターから直接学ぶことをおすすめします。

 

そうすることで、動画編集・映像制作で月5万円の収入を得ることは、早ければ2〜3ヶ月、通常で半年くらいでも実現していけます。

 

動画編集スクールなら、動画編集ソフトも無料で使える

ちなみに、動画編集には動画編集ソフトを準備する必要があるとお伝えしましたが、自分で揃えるとお金がかかります。

 

その点動画編集スクールは、動画編集ソフトを「無料」で使えるスクールが多いです。

 

例えば「Adobe Premiere ProやAfter EffectsなどのAdobe製品を、受講生は3ヶ月無料で使える」などのスクールです。

 

こういったスクールを利用すると、わざわざ自分で動画編集ソフトを揃える必要がありません。

 

これから動画編集・映像制作を始める方にとって、スクールにはこういった「金銭面のメリット」もあるのです。

 

動画編集を趣味で始め、将来仕事にしたい方におすすめのスクール

参考までに、リーズナブルに受講でき、仕事で使えるスキルを学べるスクールを挙げておくと、一番おすすめは「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」です。

 

ヒューマンアカデミーは、全国規模の大手スクールで、卒業生の実績が特に多いです。

 

フリーランス・副業として収入を得られるようになった方の実績はもちろん、より難易度の高い「動画クリエイターへのキャリアチェンジ」の実績も数多くあるスクールです。

 

無料カウンセリングにオンラインまたは電話で参加すると、卒業生の事例を聞くことができます。

 

無料でちょっと話を聞いてみるだけでも、今後に役立つヒントを得ることができます。受講する必要は一切ないので、気軽に話だけ聞いてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング5選!徹底比較

 

3. 動画編集・映像制作を実際に実践してみる

独学またはスクールでスキルを学んだら、ここからは趣味の実践です。

 

ご自身で好きな動画を創ってみるも良いですし、実際に案件を受注し、収入を得ることにチャレンジすることも良いでしょう。

 

前述通り、おすすめの目標は「月5万円の収入を得ること」のため、この段階で「案件にチャレンジすること」が最もおすすめです。

 

動画編集・映像制作の場合、実務未経験でも、動画編集スクールでスキルを学べば、チャレンジできる案件は多いです。

 

スクール卒業生には、動画編集・映像制作を始めて1ヶ月で月数万円を得られるようになった方なども多くいます。

 

月5万円は「いたって現実な目標」と言えるでしょう。

 

動画編集・映像制作スキルはこの先の人生で役に立つ

収入を得る道に限らず、ここまでに培った動画編集・映像制作のスキルは、今後の人生の様々な場面で役立つものです。

 

今回紹介したステップで、まずは動き出してみると、今後の人生は確実に豊かになっていきますよ。

 

まとめ

動画編集・映像制作を趣味で始める3ステップや実現できること

 

述べてきた通り、動画編集・映像制作を趣味で始めることはおすすめです。

 

動画編集・映像制作の趣味は、未経験かつ何歳からでも始めやすく、趣味が仕事になる数少ない分野です。

 

特に動画編集・映像制作は市場が成長しているため、趣味を通じてスキルを身につけておけば、何かあったときに自分の手に職で食べていくこともできるようになります。

 

少子高齢化、終身雇用の崩壊、年金不安など、これからの日本は問題が山積みです。そんな時代を豊かに生きるためのスキルが動画編集・映像制作です。

 

だからこそ、今回ご紹介したステップで、まずは動画編集・映像制作を学ぶことからスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

今日から行動すれば、早ければ1ヶ月後、遅くとも3ヶ月後には、人生の見え方は変わっているはずです。

 

人気記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング5選!徹底比較

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です