当サイトはPRも含まれます

動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選!2024年最新版

動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選

動画編集の転職エージェントを探しているけど、どこが動画編集に強いのか全くわからない」

動画編集の求人に強い転職エージェントや転職サイトに絞って紹介してほしい」

 

このように悩んでいませんか?

 

転職エージェント・転職サイトと言っても1万を超える事業者が存在しています。その中から「動画編集に強いサービス」を探すとなると、動画業界や転職業界によほど詳しい方でもない限り、非常に難しいです。

 

そこでこの記事では、動画編集に関連する転職エージェント・転職サイトを徹底調査し、動画編集に強い転職エージェント・転職サイト5選を厳選しました。

 

本記事で紹介するエージェントやサイトを活用すれば、未経験から動画編集者として転職したり、一定の実務経験者がさらなるキャリアアップ・年収アップも実現していけるでしょう。

 

今すぐ無料登録に進みたい方向けに、動画編集に強い転職エージェント・転職サイト5選を比較表にしました。

 

無料登録に進みたい方は参考にし、公式サイトから無料登録に進んでみてくださいね!(簡単60秒で無料登録。最後まで完全無料

 

【表は左右にスクロールできます⇄】

サービス名公式サイトおすすめな人求人数求人の質転職サポート
ワークポートhttps://www.workport.co.jp/・経験者&未経験者どちらもおすすめ
定番の転職エージェントなら
★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)★★★★★(5.0)
マイナビクリエイターhttps://mynavi-creator.jp/・経験者&未経験者どちらもおすすめ
動画編集スクールを卒業された方
★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)★★★★★(5.0)
マスメディアンhttps://www.massmedian.co.jp/・経験者&未経験者どちらもおすすめ
・特に広告やメディア分野に興味がある方
★★★★★(4.5)★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)
リクルートエージェントhttps://www.r-agent.com/・経験者&未経験者どちらもおすすめ★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)★★★★★(4.5)
ファミキャリ!ファミキャリ!・経験者向け(未経験者NG)
・中でもゲーム業界に携わりたい方
★★★★(4.0)★★★★★(4.5)★★★★★(4.5)

 

人気記事映像業界・映像制作に強い転職エージェント・転職サイト7選

 

動画編集の転職エージェント・転職サイトを選ぶ3つのポイント

動画編集の転職エージェント・転職サイトを選ぶポイントをまずは解説します。結論、ポイントは3つあります。

 

動画編集の転職エージェント・転職サイトを選ぶ3つのポイント

  1. 「求人数」は十分にあるか?少ない場合は複数のエージェントを併用しよう
  2. 「求人の質」が自身のレベルに合っているか?レベルにあったエージェントを活用しよう
  3. 「手厚い転職サポート」を受けられるか?特に未経験であればサポートの手厚さは重要

 

1.「求人数」は十分にあるか?少ない場合は複数のエージェントを併用しよう

まず見るべきポイントは「求人数」です。求人数をチェックする際には、以下2点を意識することがポイントです。

 

  1. 求人数は十分にあるか?選択肢を必ず複数持ちながら、転職先を検討できるだけの求人数があれば合格点
  2. 1社だけで求人数が少ない場合は、複数のエージェントを併用しよう

 

1. 求人数は十分にあるか?選択肢を必ず複数持ちながら、転職先を検討できるだけの求人数があれば合格点

まずは求人数をチェックしていきましょう。ここでは、選択肢を必ず「複数」持ちながら、転職先を検討できるかが重要です。

 

例えば、実際に紹介を受けて、書類選考に通過できた企業が1社しかないと、選択肢を持ちながら転職先を検討することはできません。

 

最低でも2〜3社は書類選考に通過できるだけの求人数を逆算して紹介してくれるエージェントを利用することが、動画編集で良い転職を実現するポイントです。

 

2. 1社だけで求人数が少ない場合は、複数のエージェントを併用しよう

一方で、「このエージェントは気に入っているんだけど、求人数がちょっと足りないかも」という場合は、複数の転職エージェントを併用することで、求人数が足りない部分をカバーできます。

 

MEMO

この記事で紹介している転職エージェント・転職サイトを含み、ほとんどのサービスは「完全無料」で最後まで利用できます。企業側がエージェント側にお金を払っているからです。

複数併用してもお金はかかりませんから、自身の残された可能性を広げるためにも、安心して複数併用することをおすすめします。

 

2.「求人の質」が自身のレベルに合っているか?レベルにあったエージェントを活用しよう

転職エージェント・転職サイトを利用する際には、求人の質が自身のレベルに合っているかを意識しながら、利用するサービスを検討することが大切です。

 

なぜなら、利用するエージェントによっては「実務経験者のみ」を対象にしたサービスもあれば「実務経験者に加えて未経験者まで」を対象にしたサービスもあるからです。

 

例えば、実務経験者のみを対象にしたエージェントに未経験者が登録しても、効率的な求人紹介や転職サポートを受けられない可能性があります。それだと無駄になってしまいますよね。

 

MEMO

この記事では各サービスを「実務経験者向け」「未経験者向け」「実務経験者、未経験者どちらもOK」の3パターンで分類しています。

  • ご経験が十分ある方は「実務経験者向け」あるいは「実務経験者、未経験者どちらもOK」を、
  • 未経験者であれば「未経験者向け」「実務経験者、未経験者どちらもOK」のどちらかを、

このように選ぶようにしましょう。

 

3.「手厚い転職サポート」を受けられるか?特に未経験であればサポートの手厚さは重要

手厚い転職サポートを受けられるかも、転職活動を成功させるためには重要なポイントです。

 

転職エージェントでは、採用企業とあなたの間に仲介として「人=コンサルタント」が必ず介在します。このコンサルタントがキャリア面談、求人紹介、書類選考対策、面接対策、企業との各種調整を全てサポート&代行してくれます。

 

実務経験者であれば転職サポートが薄くても、スキルや実績をもとに良い転職ができるでしょう。一方で動画編集スクールなどを卒業したばかりの未経験者だと、自分一人で転職活動を成功させるのはハードルが高く感じると思います。

 

そのような未経験者であれば、サポートが手厚い転職エージェントを利用すると、未経験でも良い転職を実現しやすくなります。

 

動画編集の転職エージェント・転職サイトを選ぶ3つのポイント

  1. 「求人数」は十分にあるか?少ない場合は複数のエージェントを併用しよう
  2. 「求人の質」が自身のレベルに合っているか?レベルにあったエージェントを活用しよう
  3. 「手厚い転職サポート」を受けられるか?特に未経験であればサポートの手厚さは重要

 

以上が動画編集の転職エージェント・転職サイトを選ぶ3つのポイントです。

 

動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選の比較表

まずは各エージェントの違いや特徴を知るために、動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選を比較表で整理しました。

 

【表は左右にスクロールできます⇄】

サービス名公式サイトおすすめな人求人数求人の質転職サポート
ワークポートhttps://www.workport.co.jp/・経験者&未経験者どちらもおすすめ
・定番の転職エージェントなら
★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)★★★★★(5.0)
マイナビクリエイターhttps://mynavi-creator.jp/・経験者&未経験者どちらもおすすめ
・動画編集スクールを卒業された方
★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)★★★★★(5.0)
マスメディアンhttps://www.massmedian.co.jp/・経験者&未経験者どちらもおすすめ
・特に広告やメディア分野に興味がある方
★★★★★(4.5)★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)
リクルートエージェントhttps://www.r-agent.com/・経験者&未経験者どちらもおすすめ★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)★★★★★(4.5)
ファミキャリ!ファミキャリ!・経験者向け(未経験者NG)
・中でもゲーム業界に携わりたい方
★★★★(4.0)★★★★★(4.5)★★★★★(4.5)

 

動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選ランキング

ここからは、動画編集の転職エージェント・転職サイトのおすすめ5選をランキングで紹介していきます。

 

MEMO

なお、この記事で紹介している全ての転職エージェント・転職サイトは「完全無料」で最後まで利用できます。

複数のエージェントの併用ももちろんOKですので、まずは気になったエージェントに無料登録し、求人を紹介してもらうことがオススメです。

 

1. ワークポート

動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選

ワークポートの評価
求人数
(5.0)
求人の質
(4.5)
転職サポートの手厚さ
(5.0)
総合評価
(5.0)
おすすめな人実務経験者・未経験者どちらにもおすすめ
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.workport.co.jp/

 

ワークポートは、動画編集などクリエイティブ職種に強い代表的な転職エージェントです。

 

創業20年以上の豊富な求人数や転職実績を持ち、専門性の高い転職コンシェルジュがあなたの転職活動を全面サポートしてくれることが特徴です。

 

クリエイティブ職種に非常に強いため、動画編集のスキルを使った求人をたくさん取り扱っています。高年収の仕事やスキルアップ・キャリアアップにつながる仕事など、目的にあった仕事が特に見つかりやすいです。

 

かつ、クリエイティブな仕事に精通したコンシェルジュが手厚くサポートしてくれるため、希望の転職が叶いやすい環境です。

 

実務経験者はもちろん、未経験者に親身な点もオススメポイントです。

 

さらに、オンラインで履歴書・職務経歴書をカンタンに作成できるツールを無料で利用できたり、応募や選考スケジュールの管理も専用マイページで手軽にできます。

 

動画編集の転職なら、ワークポートは必ず登録して利用することがおすすめです。

ワークポート公式サイトはこちら

 

2. マイナビクリエイター

動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選

マイナビクリエイターの評価
求人数
(5.0)
求人の質
(4.5)
転職サポートの手厚さ
(5.0)
総合評価
(5.0)
おすすめな人実務経験者・未経験者どちらにもおすすめ
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉の居住者のみ利用可能
公式サイトhttps://mynavi-creator.jp/

 

マイナビクリエイターは、新卒でも有名な大手マイナビが運営するクリエイター特化型転職エージェントです。

 

求人数や求人の質の高さはもちろんのこと、動画編集スクールなどクリエイティブ系スクールの卒業生を積極的に支援している点が特徴です。

 

最近は未経験から動画編集スクールを受講する方々が増えていますが、動画編集スクールのほとんどは副業・フリーランス特化型であり、逆に転職支援は充実していません。

 

マイナビクリエイターであれば、スクールで卒業生も積極的に転職を支援してくれるので、未経験でもクリエイター就職・転職を実現しやすいです。

 

例えば『安い上に本当に質が高い動画編集スクール7選』で比較しているような動画編集スクールで学び、マイナビクリエイターで転職支援してもらうルートは、かなりオススメできる転職方法です。

 

もちろん、動画編集の実務経験者にもオススメです。実務経験者であれば、より好条件の仕事を紹介してもらえるでしょう。

 

対応エリアが東京・神奈川・埼玉・千葉の4県のみであることはデメリットですが、この地域にお住まいの方であれば、マイナビクリエイターは必ず登録しておきたいエージェントです。

マイナビクリエイター公式サイトはこちら

 

3. マスメディアン

動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選

マスメディアンの評価
求人数
(4.5)
求人の質
(5.0)
転職サポートの手厚さ
(4.5)
総合評価
(4.5)
おすすめな人実務経験者・未経験者どちらにもおすすめ
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.massmedian.co.jp/

 

マスメディアンは、動画編集の中でも広告・メディアなどの分野に強いエージェントです。

 

宣伝会議グループが運営しており、動画編集を含むクリエイティブ職種の取り扱い数が圧倒的です。

 

業界でも評判の良いエージェントであり、大手企業など質の高い求人がマスメディアンに集まっています。

 

動画編集の仕事の中でも広告・メディアといった分野に興味がある方は、マスメディアンの利用が特にオススメです。

マスメディアン公式サイトはこちら

 

4. リクルートエージェント

動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選

リクルートエージェントの評価
求人数
(5.0)
求人の質
(4.5)
転職サポートの手厚さ
(4.5)
総合評価
(4.5)
おすすめな人実務経験者・未経験者どちらにもおすすめ
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェントは、業界最大級の転職エージェントです。

 

さまざまな業種・職種の仕事がリクルートエージェントに集まっています。動画編集など動画業界に特化したエージェントではありませんが、いろんな業種の動画編集の仕事がリクルートエージェントには集まっています。

 

動画系に強くて詳しいコンサルタントからサポートを受けたい場合、ここまで紹介したワークポートマイナビクリエイターの方が良いでしょう。とはいえ、日本最大級の転職エージェントだからこそ、いろんな選択肢を知るなら特に最適なエージェントです。ワークポートやマイナビクリエイターと一緒に併用することをおすすめします。

 

5. ファミキャリ!

動画編集の転職エージェント・転職サイトおすすめ5選

ファミキャリ!の評価
求人数
(4.0)
求人の質
(4.5)
転職サポートの手厚さ
(4.5)
総合評価
(4.5)
おすすめな人実務経験者のみ(未経験者はNG)
対応エリア全国
公式サイトファミキャリ!

 

ファミキャリ!は、動画編集系の求人の中でも「ゲーム業界」に強い専門転職エージェントです。

 

ファミキャリ!を運営しているクリーク・アンド・リバー社は、クリエイターに特化した代表的なエージェンシーとして有名です。創業者がクリエイター出身であり、クリエイターの地位を上げたいという想いで、ずっと経営し続けているエージェントです。

 

クリエイター文化が根付いているサービスのため、動画編集者・クリエイターを積極採用している企業とのコネクションをたくさん持っています。

 

手厚い転職サポートも充実しており、職務経歴書の添削はもちろん、模擬面接対策まで手厚くサポートしてくれます。

 

面談もオンラインだけでなくご希望の場所で実施できるため、スムーズな転職活動が可能なエージェントです。

 

ゲーム系に強みがあるため、逆に言えばそういった分野の仕事に興味がなければ、ここまで紹介した他のエージェントの方がおすすめですが、ゲーム系に興味がある方はファミキャリ!を検討してみてはいかがでしょうか?

ファミキャリ!公式サイトはこちら

 

まとめ

本記事で紹介した動画編集に強い転職エージェント・転職サイトを活用すれば、未経験者が動画の仕事に就くことも、経験者が年収アップ・キャリアアップすることも、どちらも十分実現できます。

 

動画編集に強い転職エージェント・転職サイト5選を比較表を再掲しますので、今すぐ無料登録に進みたい方は参考にし、公式サイトから無料登録に進んでみてくださいね!

 

【動画編集に強い転職エージェント・転職サイト5選(公式サイトへ飛べます)】

サービス名公式サイトおすすめな人求人数求人の質転職サポート
ワークポートhttps://www.workport.co.jp/・経験者&未経験者どちらもおすすめ
・定番の転職エージェントなら
★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)★★★★★(5.0)
マイナビクリエイターhttps://mynavi-creator.jp/・経験者&未経験者どちらもおすすめ
・動画編集スクールを卒業された方
★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)★★★★★(5.0)
マスメディアンhttps://www.massmedian.co.jp/・経験者&未経験者どちらもおすすめ
・特に広告やメディア分野に興味がある方
★★★★★(4.5)★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)
リクルートエージェントhttps://www.r-agent.com/・経験者&未経験者どちらもおすすめ★★★★★(5.0)★★★★★(4.5)★★★★★(4.5)
ファミキャリ!ファミキャリ!・経験者向け(未経験者NG)
・中でもゲーム業界に携わりたい方
★★★★(4.0)★★★★★(4.5)★★★★★(4.5)

 

人気記事映像業界・映像制作に強い転職エージェント・転職サイト7選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です