当サイトはPRも含まれます

営業方法も学べる動画編集スクール4選!2024年最新版

営業方法も学べる動画編集スクール4選!

今すぐ申込みたい方へ

【記事の結論】動画編集に加えて、営業スキルも学べる動画編集スクール3選↓

  • 【第1位】studio US(公式:https://studio-us.org/
    ・未経験からプロの動画クリエイターになるオンラインスクール
    ・副業・フリーランス特化型営業スキルの学習高単価の案件紹介あり
    ・業界最安級の月々4,584円から
  • 【第2位】デジハク(公式:https://digital-hacks.jp/
    ・未経験から最短で動画を仕事にするオンラインスクール
    ・社会人の副業・フリーランス独立実績
    が豊富!累計1,825名が動画を仕事に!
    ・スキル習得から営業までプロ講師がマンツーマンサポート
  • 【第3位】Chapter Two(公式:https://chaptertwo-school.com/
    営業スキルを本格的に学べる
    高単価案件の獲得を目指すカリキュラム
    ・案件紹介制度あり

 

動画編集スクールの受講を考えているけど、動画編集スキルだけでなく、営業も一緒に学びたい」

「未経験でも営業スキルを学べて、副業・フリーランスで再現性高く稼げるようになるスクールはどこ?」

 

このように悩んでいませんか?

 

動画編集スキルを身につけても、「営業」が全くわからない限り、案件を思うように獲得することは難しいです。

 

動画編集の副業で月5〜10万円を得たい、フリーランスとして月20万円、月30万円、月50万円、月100万円と収入を本気で高めていきたいなら、動画編集スキルだけでなく、営業スキルも一緒に学ぶことをおすすめします。

 

そこでこの記事では、動画編集スキルだけでなく、営業方法もセットで学べる動画編集スクールを、特に実績豊富な4校に厳選して紹介します。

 

営業方法も学べる動画編集スクール4選を比較表にしました。参考にしてみてください↓

 

【表は左右にスクロールできます⇄】

スクール公式サイト値段/期間営業に関する学習営業/副業支援
studio UShttps://studio-us.org/55,000円/最短1ヶ月〜◎(営業を学べるカリキュラムあり)◎(高単価の案件紹介あり)
デジハクhttps://digital-hacks.jp/198,000円/最短90日◎(営業を学べるカリキュラムあり)◎(マンツーマンの案件獲得支援あり)
Chapter Twohttps://chaptertwo-school.com/298,000円/4ヶ月◎(営業を学べるカリキュラムあり)◎(営業同行や実案件の参画あり)
デジタルハリウッドSTUDIO LIGhttps://liginc.co.jp/352,000円/3ヶ月◯(定期的に営業セミナーあり)◎(案件紹介あり)

 

営業方法を学べる動画編集スクールを選ぶポイント

営業方法を学べる動画編集スクールを選ぶポイントを簡潔にまとめます。

 

  1. どんな形で営業方法を学べるか(あらかじめカリキュラムに入っている、希望者のみ営業セミナーを受けられるなど)
  2. 営業活動を有利にする実績作りも経験できるか

 

1. どんな形で営業方法を学べるか(あらかじめカリキュラムに入っている、希望者のみ営業セミナーを受けられるなど)

営業方法を学べる動画編集スクールと言っても、どんな形で営業を学べるかは、スクールによって違いがあります。

 

よくあるパターンは次の通りです。

 

営業を学べる動画編集スクールのタイプ

  1. あらかじめカリキュラムに入っている:studio USデジハクChapter Two
  2. 希望者のみ営業セミナーを受けられる:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

 

例えば、副業・フリーランス特化型の動画編集スクールは、カリキュラムの中に「営業」を学ぶ時間があらかじめ入っているケースが多いです。

 

このパターンの代表的なスクールはstudio USデジハクChapter Twoの3校です。いずれも受講中に営業方法までセットで学ぶことができます。

 

人気記事【案件紹介あり】副業に強い動画編集スクール8選

人気記事フリーランスに強い動画編集スクール5選

 

一方、カリキュラムに営業に関する学習は含まれていないものの、希望者のみ営業セミナーを受けられるスクールもあります。このタイプは副業・フリーランスだけでなく、就職・転職などいろんな目的に対応した万能型スクールに多い傾向があります。代表的スクールはデジタルハリウッドSTUDIO by LIGです。

 

基本的にはカリキュラム中に営業までセットで学べるスクールがおすすめです。営業は動画編集で案件を取るための重要なポイントです。受講中にしっかり基礎から身につけることで、案件獲得で悩むことはなくなるでしょう。

 

2. 営業活動を有利にする実績作りも経験できるか

営業スキルを身につけることは大事ですが、そもそもの営業活動を有利にするための「実績を作れるか」も大事なポイントです。

 

品質の高い動画編集スクールを選べば基本的な編集技術は十分なレベルで身につけられるものの、選ぶスクールによって、得られる実績は変わってきます。

 

例えば、受講中にたくさんの動画作りを経験できるスクールなら実績と呼べるものをたくさん準備できますし、受講中に実案件にチャレンジできる制度があるスクールならよりアピールできる実案件の実績を得ることができます。

 

studio USというスクールでは、カリキュラムの中で15〜50本もの動画作りを経験できる上に、実案件にチャレンジできる制度もあります。他のスクールでは難しい企業の実名付きで公開できる案件もあるため、営業活動を大きく有利に進めることができるでしょう。

 

このように、営業を学べる動画編集スクールを選ぶ際にはポイントがあります。ここまでのポイントを満たしたスクールを紹介していきますね。

 

 

営業方法も学べる動画編集スクール4選

ここからは、営業も学べる動画編集スクールの中でも、特に実績や評判が優れた4校を紹介します。

 

【表は左右にスクロールできます⇄】

スクール公式サイト値段/期間営業に関する学習営業/副業支援
studio UShttps://studio-us.org/55,000円/最短1ヶ月〜◎(営業を学べるカリキュラムあり)◎(高単価の案件紹介あり)
デジハクhttps://digital-hacks.jp/198,000円/最短90日◎(営業を学べるカリキュラムあり)◎(マンツーマンの案件獲得支援あり)
Chapter Twohttps://chaptertwo-school.com/298,000円/4ヶ月◎(営業を学べるカリキュラムあり)◎(営業同行や実案件の参画あり)
デジタルハリウッドSTUDIO LIGhttps://liginc.co.jp/352,000円/3ヶ月◯(定期的に営業セミナーあり)◎(案件紹介あり)

 

1. studio US

営業方法も学べる動画編集スクール4選

コース動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
費用【動画編集コース】
55,000円(月々4,584円〜)
【動画クリエイターコース】
99,000円(月々8,250円〜)
【動画クリエイター総合コース】
220,000円今だけ期間限定で165,000円!(55,000円OFF!!
期間2ヶ月〜
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポート副業の案件紹介サポートあり

 

studio USは、月4,584円から受講できる、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールです。

 

Movie Mania編集部ではstudio USの検証をするため、カリキュラムを一通り体験受講しました。結論、他のスクールと比べても実践的スキルを学べるスクールであり、実績も良好でした。

 

studio USは副業・フリーランス特化型のスクールであり、案件を獲得するための技術から営業まで徹底的に学ぶことができます。

 

日々の学習はプロの動画クリエイターによる動画教材を視聴しながら、わからないことはオンラインで待機している現役クリエイター講師に質問しながら進めるスタイルです。

 

中でも特徴は動画教材の本数です。現時点では900本を超える動画教材が用意されており、この中で現場で使えるプロの編集技術はもちろん、営業方法まで学ぶことができます。

 

営業支援も充実しており、studio US側から案件紹介を受けることで、実務経験を通じた実績作りをすることが可能です。紹介を受けられる案件には高単価案件もあるため、営業の際にアピールできる実績はもちろん、受講中に受講料の元を取る、なんてことも実現可能となっています。

 

就職・転職サポートが充実していないこと、オンラインスクールのため教室受講ができないことの2点はデメリットですが、この2点さえ問題なければデメリットらしいデメリットがありません。

 

さらに、料金面も月々4,584円〜という業界最安級の値段設定になっています。安い理由は明白で、studio USは完全オンラインスクールであり、教室コストが一切かかっていないからです。無駄なコストを削減できているので、低価格で高品質なサービスを私たちは利用できるのです。

 

営業方法までセットで学び、高単価のクリエイターを目指すなら、studio USを選ぶことが最もおすすめです。

studio US公式サイトはこちら

 

\案件紹介あり!業界最安級の月4,584円〜。まずは無料相談から/

 

詳細記事【徹底調査】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・副業事情

【徹底調査】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・特徴【徹底レビュー】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・料金

 

2. デジハク

営業方法も学べる動画編集スクール4選

公式サイトデジハク
コースデジハクコースREG
デジハクコースPRO
費用【デジハクコースREG】
198,000円(月々8,250円〜)
【デジハクコースPRO】
298,000円(月々12,500円〜)
期間90日間、180日間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポート手厚い副業サポートあり

 

デジハクは、未経験から最短で動画編集を仕事にするオンラインスクールです。

 

デジハクも副業・フリーランス特化型のスクールであり、個人で収入を得ていくための編集技術から営業方法まで学ぶことができます。

 

デジハクの講師陣は未経験からフリーランスになった方々で構成されていることから、過去の苦労経験をもとに、未経験者がどのようにスキルを身につけ、どのように営業して案件を取っていけばいいか、再現性の高いノウハウを持っています。

 

現役フリーランス講師が「スキル習得〜営業方法〜案件獲得」までマンツーマンサポートしてくれるので、初心者でも結果が実際に出ており、受講生からの評判も好評です。

 

受講料も月々8,250円からとコスパ抜群です。studio USと比べてもより未経験向けとなっているので、完全初心者の方にデジハクは特におすすめできます。

デジハク 公式サイトはこちら

 

\月8,250円〜!迷ったらまずは無料説明会へ。予約は簡単30秒/

相談は無料でオンライン実施。無理な勧誘も一切ありません

 

詳細記事デジハクの評判は?受講生の口コミ・特徴・副業事情を徹底レビュー

【評判は?】デジハク受講生の口コミ・特徴から徹底レビューデジハク動画編集の評判は?受講生の口コミ・特徴から徹底レビュー

 

3. Chapter Two

営業方法も学べる動画編集スクール4選

公式サイトChapter Two
費用398,000円→298,000円
期間12週間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無案件紹介サポートあり

 

Chapter Twoは、高単価クリエイターの実務から営業まで学べるオンラインスクールです。

 

副業・フリーランス特化型のクリエイタースクールであり、未経験から動画編集を最短で副業・フリーランスにすることを目指します。

 

中でも高単価案件の獲得に特化しており、高単価案件の多いアニメーションを使った映像制作スキルを中心に身につけることができます。

 

また、他のスクールとの大きな違いに、営業スキルの学習にかなり力を入れている点があります。

 

営業先の選定方法や営業メールの作り方、提案の持って行き方などを基礎から学ぶことができます。

 

再現性の高い営業スキルを指導してくれるほか、実際の案件に「営業同行」として講師がついてきてくれる制度もあります。

 

カリキュラム中に実案件の紹介を受けられる制度もあり、未経験でも副業の一歩を踏み出しやすいスクールです。

 

\副業特化型!営業スキルを学んで高単価案件を獲得するなら/

 

詳細記事【評判は?】Chapter Two(チャプターツー)動画編集の口コミ・料金・特徴

【評判は?】Chapter Two(チャプターツー)動画編集の口コミ・料金・特徴【評判は?】Chapter Two(チャプターツー)動画編集の口コミ・料金・特徴

 

4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

営業方法も学べる動画編集スクール4選

コースネット動画クリエイター専攻
費用352,000円/3ヶ月
期間3ヶ月
受講スタイル通学(上野/池袋/北千住/大宮/川崎/町田)+オンライン
副業に繋がるポートフォリオ制作支援手厚いポートフォリオ制作支援あり(追加受講料5.5万円/1ヶ月)
副業案件の紹介サポート案件紹介サポートあり(完全無料)

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、国内有数の実績と人気を持つ動画編集スクールです。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、この記事で紹介している他のスクールとは異なり、副業・フリーランス・就職・転職などさまざまなキャリアに対応している万能型です。

 

カリキュラム中に営業方法を学べるわけではありませんが、営業セミナーが定期的に開催されており、こういったイベントでプロの営業方法を学ぶことができます。

 

動画編集技術を学べるカリキュラムとしては業界トップクラスであり、品質の高さは申し分ありません。どちらかと言うと技術面重視で、営業方法はサブで学びたいという温度感であれば、デジタルハリウッドも有力候補になるでしょう。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG公式サイトを見る

 

\副業案件の紹介サポートあり/

 

詳細記事デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻(動画編集)の評判・口コミ・副業事情

デジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画クリエイター専攻の評判・口コミデジタルハリウッドSTUDIO LIGネット動画ディレクター専攻の評判・口コミ

 

まとめ

動画編集の副業やフリーランスを目指すにあたって、営業は欠かせないスキルです。

 

だからこそ、今回紹介した営業を学べる動画編集スクールを有効活用することで、営業スキルを身につけ、他の編集者と差をつけることをお勧めします。

【表は左右にスクロールできます⇄】

スクール公式サイト値段/期間営業に関する学習営業/副業支援
studio UShttps://studio-us.org/55,000円/最短1ヶ月〜◎(営業を学べるカリキュラムあり)◎(高単価の案件紹介あり)
デジハクhttps://digital-hacks.jp/198,000円/最短90日◎(営業を学べるカリキュラムあり)◎(マンツーマンの案件獲得支援あり)
Chapter Twohttps://chaptertwo-school.com/298,000円/4ヶ月◎(営業を学べるカリキュラムあり)◎(営業同行や実案件の参画あり)
デジタルハリウッドSTUDIO LIGhttps://liginc.co.jp/352,000円/3ヶ月◯(定期的に営業セミナーあり)◎(案件紹介あり)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です