当サイトはPRも含まれます

動画編集のデスクトップパソコンおすすめ7選!2024年最新版

動画編集のデスクトップパソコンおすすめ7選

動画編集のデスクトップパソコンを探しているけど、数が多すぎて、どれがいいのか全くわからない」

「パソコンに詳しい人、動画編集でおすすめのデスクトップパソコンを教えてほしい!」

 

このように悩んでいませんか?

 

動画編集のデスクトップパソコンと言っても、種類は本当にたくさんあります。パソコンに詳しくない方や、動画編集が初めての方だと、どのパソコンを選んだらいいか本当にわからないですよね。

 

ご安心してください。この記事では数々の動画編集パソコンを使用してきたプロの視点で、動画編集で使えるおすすめのデスクトップパソコン7選を紹介します。

 

この記事を読めば、動画編集のデスクトップパソコンのおすすめはもちろん、どのような点に気をつけてパソコンを選べばいいか、選ぶポイントもわかりますよ。

 

なお、低価格で購入できるデスクトップパソコンは「安い動画編集パソコン11選!5〜10万円以下の低価格PCも」もまとめているので、本記事とあわせて参考にしてみてください。

 

動画編集のデスクトップパソコンを選ぶ3つのポイント

まずは動画編集のデスクトップパソコンを選ぶポイントから解説します。結論、押さえておくべきポイントは次の3つです。

 

  1. スペック:パソコンのスペックは十分か
  2. OS:WindowsとMacのどちらにするか
  3. 値段:スペックに対して金額のバランスは取れているか

 

1. スペック:パソコンのスペックは十分か

動画編集のデスクトップパソコンを選ぶ上で一番重要なのは「スペック」です。

 

なぜなら、パソコンに十分なスペックが備わっていないと、動画編集の作業をしていてパソコンが重くなったり、画質の悪い動画しか作れなかったりと、効率的な作業や質の高い編集ができなくなってしまうからです。

 

ですから、まずはパソコンのスペックが十分あるかを、購入前に必ずチェックする必要があります。

 

動画編集のデスクトップパソコンでチェックすべきスペックは?

結論、スペックのチェックポイントは4つあります。

 

  1. CPU
  2. メモリ(RAM)
  3. ストレージ(HDD、SSD)
  4. GPU(グラフィックボード)

 

必要となるスペックは「どんな作業をするか」で変わる

動画編集のデスクトップパソコンで必要となるスペックは、あなたが具体的にどんな作業をするかによって変わります。

 

例えば、趣味やホームビデオの編集や、簡易的なYoutubeの動画編集など「簡単でライトな編集作業」をするだけなら、最低限のスペックをクリアすればOKです。

 

一方で「企業向けの広告・PR動画などの編集作業」を行う場合は、理想的なスペックをクリアすることが必要です。

 

動画編集のデスクトップパソコンで必要な具体的スペックはコレ

  1. CPU:Windowsであれば最低限はCore i5やRyzen 5、理想はCore i7やRyzen 7以上。MacならM1チップ/M2チップ/M3チップ。
  2. メモリ:最低限は8GB以上。理想は16GB以上あるいは32GB以上あるとかなり良い。4GBだと厳しい
  3. ストレージ:最低限はSSD 256GB以上。理想は500GB以上。
  4. GPU:最低限はGTX1060以上。

 

このように、まずは最低限のスペックを満たしつつ、予算に応じて理想的なスペックがあるとより望ましいです。

 

中でも重要なのは「CPU」です。CPUはパソコンの頭脳とも言われており、動画編集作業の処理性能に直結するスペックです。

 

動画編集をするなら、Windowsのデスクトップパソコンなら最低限でCore i5やRyzen 5、理想でCore i7やRyzen 7以上を選ぶと間違いありません。Macパソコンの場合であれば、M1チップ/M2チップ/M3チップのいずれもOKです。

 

値段と比例してスペックは高くなる

基本的には「値段」に比例して「高スペック」になります

 

20〜30万円のデスクトップパソコンであれば仕事用として十分なスペックがあり、30〜60万円台ほどのパソコンであれば、かなりのクオリティの編集作業に活用できる傾向があります。

 

特に50〜60万円ほどするパソコンは、CPUやGPUの性能が非常に高く、最高のパフォーマンスを出すならおすすめできます。

 

いずれにしても、あなたの目的や予算にあった、バランスの良いデスクトップパソコンを選ぶことがポイントです。

 

なお、この記事では、十分なスペックを満たした動画編集のデスクトップパソコンを厳選しています。迷ったらこの記事の中から選ぶと間違いありません。

 

2. OS:WindowsとMacのどちらにするか

次に、デスクトップパソコンのOSを「Windows」にするか、それとも「Mac」にするかを決めましょう。

 

おすすめはWindowsのデスクトップパソコン

迷ったら、Windowsのデスクトップパソコンがおすすめです。

 

なぜなら、Macと比べて、Windowsはデスクトップパソコンの種類が豊富にあり、希望にあったパソコンが見つかりやすいからです。

 

さらにいうと、Windowsのデスクトップパソコンは、値段に対するスペックも高めな傾向があります。「やっぱりコスパも大事だよね」という価値観があなたにあるなら、Windowsのパソコンを選ぶと間違いありません。

 

3. 値段:スペックに対して金額のバランスは取れているか

最後に「値段」もチェックしましょう。

 

大事なポイントは、スペックに対して金額のバランスが優れているかどうかです。単純に安いデスクトップパソコンを選んだり、スペックに見合わない高いデスクトップパソコンを選ぶことはやめましょう。

 

なお、この記事ではスペックに対して金額のバランスが取れているデスクトップパソコンを選んでいます。

 

動画編集のデスクトップパソコン7選の比較表

【⇄表はスライドできます⇄】

パソコン料金スペック対応OS
DAIV FX-I7G60
おすすめ
279,800CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:GeForce RTX™ 4060
Windows
DAIV FX-I7G70
おすすめ
299,800CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:2TB
GPU:GeForce RTX™ 4070
Windows
DAIV FX-I9G90
最高のパフォーマンスを求めるならコレ
649,800CPU:Core i9
メモリ:64GB
ストレージ:SSD2TB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4090
Windows
DAIV FX-A5G1B
184,800CPU:Ryzen 5
メモリ:16GB
ストレージ:SSD500GB
GPU:GeForce® GTX 1650
Windows
DAIV FX-I7I38244,800CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD500GB
GPU:インテル® Arc™ A380 グラフィックス
Windows
ThinkStation P620842,710CPU:AMD Ryzen™ Threadripper™ PRO 5945WX プロセッサー
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:AMD Radeon™ Pro W5700 8GB DDR6
Windows
iMac M3チップ198,800CPU:M3チップ
メモリ:8GB
ストレージ:SSD256GB
GPU:8コアGPU
Mac

 

動画編集のデスクトップパソコンおすすめ7選を紹介

ここからは、動画編集のデスクトップパソコンのおすすめ7選を1台ずつレビューしていきますね。

 

DAIV FX-I7G60

動画編集のデスクトップパソコン7選を紹介

料金279,800
スペックCPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:GeForce RTX™ 4060
種類デスクトップパソコン
対応OSWindows
公式サイトDAIV FX-I7G60

 

DAIV FX-I7G60、DAIVシリーズの中でも大人気の本格的デスクトップパソコンです。

 

動画編集で最高のパフォーマンスを引き出すために作られていることが特徴です。

 

CPUはCore i7と理想的、メモリは32GB、ストレージはSSD1TBと十分、GPUもGeForce RTX™ 4060で申し分ありません。さくさく快適に、高画質の動画編集作業ができるスペックとなっています。

 

高パフォーマンスを持続するための排熱設計もよく考えられて作られているので、長時間の編集作業にもバッチリ対応できます。

 

料金は279,800円〜です。クリエイター向けモデルのDAIVシリーズの本格的なデスクトップPCは、30〜50万円台するものが多いです。中には100万円を超す製品もある中、DAIV FX-I7G60は20万円台で購入できて、スペックも抜群です。

 

動画編集・映像制作の大事なパートナーとして、DAIV FX-I7G60はとてもおすすめできます。

DAIV FX-I7G60 公式サイトはこちら

 

DAIV FX-I7G70

動画編集のデスクトップパソコン7選を紹介

料金299,800
スペックCPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:2TB
GPU:GeForce RTX™ 4070
種類デスクトップパソコン
対応OSWindows
公式サイトDAIV FX-I7G70

 

DAIV FX-I7G70は、クリエイターPCとして大人気のDAIVシリーズのデスクトップパソコンです。

 

高画質な動画編集やCG制作に活用できる抜群のスペックがあります。CPUはCore i7と理想的、メモリは32GB、ストレージは他モデルよりも多いSSD2TB、GPUもGeForce RTX™ 4070です。プロの動画クリエイターが仕事でガンガン使えるスペックとなっています。

 

特にGPUのGeForce RTX™ 4070は、AI分野でいま注目のNVIDIA社のAI技術が使われており、優れた画質を維持しながらパフォーマンスを最大化できます。

 

料金は299,800円です。前述通り、クリエイター向けPCとして大人気のDAIVシリーズのPCは、30〜50万円以上するパソコンが多いです。

 

その中で30万円を切る価格で購入できる上に、動画編集やCG制作でバリバリ使えるデスクトップパソコンです。値段に対してスペックが高く、とてもおすすめできるPCです。

DAIV FX-I7G70 公式サイトはこちら

 

DAIV FX-I9G90

 

料金649,800
スペックCPU:Core i9
メモリ:64GB
ストレージ:SSD2TB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4090
種類デスクトップパソコン
対応OSWindows
公式サイトDAIV FX-I9G90

 

DAIV FX-I9G90は、DAIVシリーズの中でもフラッグシップモデル(最上級)とされているデスクトップパソコンです。

 

最高のパフォーマンスを引き出すために、DAIVシリーズの中でもトップクラスのスペックがあります。CPUはCore i9と超高性能であり、処理性能が非常に高く、サクサク快適に高負荷の動画編集作業ができます。

 

メモリは64GB、ソストレージはSSD2TBと、他のパソコンに比べてかなり高い上に、GPUはNVIDIA® GeForce RTX™ 4090であり、最新のグラフィックスカードとなっています。AI分野で高い技術を持つNVIDIA社のGPUであり、優れた画質で動画や映像を制作できます。

 

料金は649,800円と、ここまで紹介してきたパソコンと比べても高いですが、値段に見合う価値は間違いなくPCです。

 

プロの動画クリエイターが仕事でバリバリ使うメインPCとして、DAIV FX-I9G90は本気でおすすめできる1台です。

DAIV FX-I9G90 公式サイトはこちら

 

DAIV FX-A5G1B

動画編集のデスクトップパソコン7選

料金184,800
スペックCPU:Ryzen 5
メモリ:16GB
ストレージ:SSD500GB
GPU:GeForce® GTX 1650
種類デスクトップパソコン
対応OSWindows
公式サイトDAIV FX-A5G1B

 

DAIV FX-A5G1Bは、DAIVシリーズの中でも低価格で購入できるデスクトップパソコンです。

 

料金は184,800円からであり、動画編集のデスクトップパソコンの中でも安い、20万円を切る値段で購入できます。

 

その分、CPUなど各種スペックはここまで紹介してきたPCと比べると劣るものの、ホームビデオや趣味、簡単なYoutubeの編集作業などの「ライトで簡単な動画編集」であればこのパソコンで十分です。

 

安さ・コスパ重視でデスクトップパソコンを選ぶなら、クリエイター愛用のDAIVシリーズの中でも低価格で購入できるDAIV FX-A5G1Bは特におすすめです。

DAIV FX-A5G1B 公式サイトはこちら

 

※なお、低価格で購入できるデスクトップパソコンは「安い動画編集パソコン11選!5〜10万円以下の低価格PCも」もまとめているので、本記事とあわせて参考にしてみてください。

 

DAIV FX-I7I38

動画編集のデスクトップパソコン7選

料金244,800
スペックCPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD500GB
GPU:インテル® Arc™ A380 グラフィックス
種類デスクトップパソコン
対応OSWindows
公式サイトDAIV FX-I7I38

 

DAIV FX-I7I38は、DAIVシリーズの中でもバランスの良いデスクトップパソコンです。

 

244,800円という25万円を切る価格で購入できるにもかかわらず、CPUはCore i7と理想的、メモリは32GB、ストレージはSSD500GBなど、快適な編集作業ができるスペックがあります。

 

高画質な動画制作に向いているデスクトップPCなので、クリエイターで愛用している方も多いです。

 

値段とスペックのバランスがとても優れているため、これから動画編集を本格的に始めたい初心者にもおすすめできます。

DAIV FX-I7I38 公式サイトはこちら

 

ThinkStation P620

動画編集のデスクトップパソコン7選

料金842,710
スペックCPU:AMD Ryzen™ Threadripper™ PRO 5945WX プロセッサー
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:AMD Radeon™ Pro W5700 8GB DDR6
種類デスクトップパソコン
対応OSWindows
公式サイトThinkStation P620

 

ThinkStation P620は、Lenovo(レノボ)社のクリエイター向けデスクトップパソコンです。

 

非常に高い性能があり、4K編集や3DCG制作におすすめできるパソコンです。AMD社の最新フラッグシッププロセッサーのAMD Ryzen™ Threadripper™ PROがCPUで搭載されており、高負荷の動画編集・映像作業でも高いパフォーマンスを発揮してくれます。

 

料金は842,710円と、この記事で紹介しているデスクトップパソコンの中では最も高いパソコンです。とはいえ、その分スペックはトップクラスであり、プロのクリエイターがフル活用する1台として、間違いなく購入する価値があるパソコンです。

 

予算が伸びない場合は、前述したDAIVシリーズは定番なのでおすすめですが、予算が伸びる方でかつ4K編集や3DCG制作をメインで行う方は、ThinkStation P620を検討してみてはいかがでしょうか?

ThinkStation P620 公式サイトはこちら

 

iMac M3チップ

料金184,800
スペックCPU:M3チップ
メモリ:8GB
ストレージ:SSD256GB
GPU:8コアGPU
種類デスクトップパソコン
対応OSMac
公式サイトiMac

 

iMacは、アメリカのApple社のデスクトップパソコンです。Mac製品のデスクトップであり、愛用しているクリエイターが多いPCです。

 

最新のM3チップは、従来のM1チップ、M2チップと比べて処理性能が大幅に高まっています。これまでのiMacと比べて最大2倍の高速処理が可能になっており、プロが仕事で動画編集・映像制作を行う場合も、iMacのMチップはとてもおすすめできます。

 

実際に筆者もiMacのM3チップモデルを使ってみましたが、操作感も抜群で、パソコン自体も非常に軽量になっていたことが驚きでした。

 

パソコンのカラーも7色あり、好みに応じたパソコンを選べることも、iMacを購入する楽しみでしょう。

 

まとめ

この記事で厳選したデスクトップパソコンなら、どれを選んでもサクサク快適な動画編集・映像制作作業ができます。

 

それぞれのデスクトップパソコンによって、企業向け動画などプロが仕事でガンガン使える高スペックPCや、趣味・ホームビデオ・Youtube編集など軽い編集作業に向いているPCなど、おすすめの目的が異なります。

 

基本的には値段に比例して高スペックになっていきます。あなたの目的や予算にあったバランスの良いデスクトップパソコンをぜひ選んでみてくださいね。

 

【⇄表はスライドできます⇄】

パソコン料金スペック対応OS
DAIV FX-I7G60
おすすめ
279,800CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:GeForce RTX™ 4060
Windows
DAIV FX-I7G70
おすすめ
299,800CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:2TB
GPU:GeForce RTX™ 4070
Windows
DAIV FX-I9G90
最高のパフォーマンスを求めるならコレ
649,800CPU:Core i9
メモリ:64GB
ストレージ:SSD2TB
GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 4090
Windows
DAIV FX-A5G1B
184,800CPU:Ryzen 5
メモリ:16GB
ストレージ:SSD500GB
GPU:GeForce® GTX 1650
Windows
DAIV FX-I7I38244,800CPU:Core i7
メモリ:32GB
ストレージ:SSD500GB
GPU:インテル® Arc™ A380 グラフィックス
Windows
ThinkStation P620842,710CPU:AMD Ryzen™ Threadripper™ PRO 5945WX プロセッサー
メモリ:32GB
ストレージ:SSD1TB
GPU:AMD Radeon™ Pro W5700 8GB DDR6
Windows
iMac198,800CPU:M3チップ
メモリ:8GB
ストレージ:SSD256GB
GPU:8コアGPU
Mac

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です