おすすめ動画編集スクール

おすすめの動画編集ソフト7選比較!人気ランキング・目的別で徹底厳選

おすすめの動画編集ソフト7選比較!人気ランキング・目的別で徹底厳選

「動画編集ソフトを探しているけど、どのソフトが良いのか全くわからない」と悩んでいませんか?

 

この記事では、本当におすすめできる動画編集ソフトを厳選して7つ紹介します。おすすめランキングだけでなく、目的別でわかりやすく比較してまとめています。

 

本記事を読めば、あなたにあった動画編集ソフトを見つけ、今日から動画編集を始めることができますよ!

 

動画編集ソフトを選ぶ3つのポイント

動画編集ソフトを選ぶポイント

 

動画編集ソフトを選ぶ際にはポイントがあります。チェックポイントは次の3つです。

 

  1. 目的
  2. 対応OS・スペック
  3. 料金

 

1. 目的

動画編集ソフトを選ぶ際には、あなた自身が動画編集ソフトを利用する「目的」を整理することが必要です。

 

なぜなら、動画編集ソフトは利用するソフトによって、目的が異なるからです。

 

どんな目的があるの?目的とおすすめの動画編集ソフト

例えば副業・フリーランス・就職・転職など「仕事用」で動画編集ソフトを使いたい方は、プロ用の動画編集ソフトが目的にあっています。

 

一方で、まずは動画編集をやってみたい、仕事にするつもりはないなど「趣味用」で動画編集ソフトを使いたい方は、初心者用の動画編集ソフトが向いています。

 

このように、目的によっておすすめの動画編集ソフトは違います。ですからまずは目的を整理し、目的にあった動画編集ソフトを選んでいくことがおすすめです。

 

2. 対応OS・スペック

動画編集ソフトは対応しているOS・スペックが決まっています。

 

OSはWindowsとMac向けがあり

OSは、Windows向けの動画編集ソフト、Mac向けの動画編集ソフト、Windows・Macどちらも使える動画編集ソフトがあります。

 

あなた自身が今使っているパソコンを利用するなら、パソコンのOSに対応している動画編集ソフトを選ぶことが必要です。

 

プロ向けソフトの場合、低スペックだと動作が遅くなることも

スペックに関しても、古いパソコンや低スペックのパソコンを利用している場合、プロ用の動画編集ソフトだと動きが遅くなる・鈍くなることが多々あります。

 

Macbook Airなど、Mac製品のパソコンであれば、プロ向けのソフトでも全く問題なく利用できます。迷ったらMacbook Airなどのパソコンがおすすめです。

 

3. 料金

動画編集ソフトは大きく「有料ソフト」「無料ソフト」があり、有料ソフトの中でも「月額・年額制」「買い切り版」があります。

 

動画編集を仕事にするなら有料ソフトがおすすめ

動画編集を仕事にしていきたい方は、機能面が充実した「有料ソフト」がおすすめです。有料ソフトは、動画編集の基本的な機能はもちろん、応用的な機能もたくさん搭載されているため、仕事用で問題なく使えます。

 

気軽にやってみたい方や、仕事にする予定がなければ無料ソフトでもOK

一方で、まずは気軽に動画編集をやってみたい、仕事にする予定が一切ない方は、無料ソフトから始める形でも十分でしょう。

 

とはいえ、いつかは動画編集を仕事にしたい方は、最初から有料ソフトを選んでおき、操作に慣れておくことがおすすめです。

 

おすすめの動画編集ソフト7選!人気ランキング・徹底比較

ここからはおすすめの動画編集ソフト7選を比較しながら紹介していきます。

 

おすすめの動画編集ソフト7選の比較表

動画編集ソフト総合評価目的OS費用
Adobe Premiere Pro⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac/Windows月額2,728円
Adobe After Effects⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac/Windows月額2,728円
Filmora⭐️⭐️⭐️⭐️趣味・家庭用(初心者向け)Mac/Windows買い切り8,980円
PowerDirector⭐️⭐️⭐️⭐️趣味・家庭用(初心者向け)Mac/Windows月額517円〜
買い切り12,980円
Final Cut Pro⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac買い切り36,800円
FlexClip⭐️⭐️⭐️⭐️趣味・家庭用(初心者向け)Mac/Windows月額USD9.9〜
DaVinci Resolve⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac/Windows買い切り47,980円

 

Adobe Premiere Pro

おすすめの動画編集ソフト7選比較

公式サイトAdobe Premiere Pro
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用(プロ向け)
OSMac/Windows
費用月額2,728円

 

Adobe Premiere Proは、アメリカのAdobe社が提供している、世界でも代表的な動画編集ソフトです。

 

本業・副業・フリーランスなど、あらゆるシーンの動画クリエイターに利用されている、メジャーなソフトがAdobe Premiere Proです。

 

いま人気を集めている「Youtubeの動画編集」でも特に活用されているソフトです。Youtubeの投稿機能も充実しているため、初心者でもプロレベルの編集がしやすいです。

 

料金が月額2,728円のサブスク型であり、内容を考えればコスパ抜群です。

 

動画編集で仕事をしていきたい、Youtubeの動画編集で副業・フリーランスを目指す方などは、Adobe Premiere Proは特におすすめできるソフトです。

 

Adobe After Effects

おすすめの動画編集ソフト7選!人気ランキング・徹底比較

公式サイトAdobe After Effects
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用(プロ向け)
OSMac/Windows
費用月額2,728円

 

Adobe After Effectsは、前述したAdobe社が提供している、より本格的な動画編集・映像制作ソフトです。

 

アニメーションや合成技術に長けており、ハイレベルな動画制作ができます。プロ用として申し分ない機能・エフェクトなどが搭載されており、ゼロから映像を創り出すことができます。

 

料金は月額2,728円のサブスク型であり、Adobe Premiere Proと同様、内容を考えればコスパ抜群です。

 

特にAdobe After Effectsが得意とするアニメーション案件は「高単価案件」も多いです。低単価の動画クリエイターではなく、高単価の動画クリエイターを目指すなら、Adobe After Effectsは間違いない選択になります。

 

Filmora(フィモーラ)

おすすめの動画編集ソフト7選!人気ランキング・徹底比較

公式サイトFilmora(フィモーラ)
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味・家庭用(初心者向け)
OSMac/Windows
費用買い切り8,980円

 

Filmora(フィモーラ)は、世界150カ国・8,500万人以上が利用している、Adobe系ソフト以外では代表的なソフトです。

 

初心者でも手軽に、クオリティの高い動画編集ができることが特徴です。

 

Filmoraには、動画を効率的に、素早く作成し、ストーリを伝えられる動画編集機能がたくさん搭載されています。

 

初心者向けとしては申し分ないクオリティにもかかわらず、料金は買い切りで8,980円とコスパ抜群です。

 

買い切り型で1万円を切り、クオリティもしっかりしているソフトは少ないです。初心者が動画編集を低価格でスタートしたいなら、Filmoraはおすすめできます。

 

PowerDirector

おすすめの動画編集ソフト7選!人気ランキング・徹底比較

公式サイトPowerDirector
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味・家庭用(初心者向け)
OSMac/Windows
費用月額517円〜
買い切り12,980円

 

PowerDirectorは、はじめてでも簡単に動画編集ができる、初心者向けの動画編集ソフトです。

 

AIアシストツールと豊富なテンプレートがあるため、初心者でも素早く動画編集ができます。

 

かんたん操作で動画の編集ができたり、AI技術でユニークな動画を作成をすることも可能です。

 

料金も安く、月額517円から利用できる圧倒的コスパがあります。

 

Final Cut Pro

おすすめの動画編集ソフト7選!人気ランキング・徹底比較

公式サイトFinal Cut Pro
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用(プロ向け)
OSMac
費用買い切り36,800円

 

Final Cut Proは、アメリカのApple社が提供している動画編集ソフトです。

 

Appleが提供ということもあり、Mac向けの動画編集ソフトとしてとても優れています(Windowsは非対応です)

 

プロが仕事で使える本格的なソフトであり、ハイクオリティな動画をFinal Cut Proで制作・編集できます。

 

料金は買い切り36,800円と高めではあるものの、Macで本格的な動画編集をしたい方にとっては、検討余地が大きいソフトです。

 

FlexClip

おすすめの動画編集ソフト7選!人気ランキング・徹底比較

公式サイトFlexClip
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味・家庭用(初心者向け)
OSWindows/Mac
費用月額USD9.9〜

 

FlexClipは、ダウンロードが不要なオンライン動画編集ソフトです。

 

Web上・ブラウザ上で動画編集ができるため、パソコンのスペックなどは不問、ネット接続さえあれば動画編集ができます。

 

基本的な動画編集機能以外に、画面収録、再生速度調整、GIF書き出しなどの機能があります。

 

数千以上のテンプレートと4百万以上のオーディオ・動画・写真などのロイヤリティフリー素材もあるため、かんたんに動画を編集できます。

 

料金も月額$9.9〜とコスパ抜群です。ブラウザ上のかんたん操作で動画編集を始めたい方は、FlexClipを検討してみてはいかがでしょうか?

 

DaVinci Resolve

おすすめの動画編集ソフト7選!人気ランキング・徹底比較

公式サイトDaVinci Resolve
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事用(プロ向け)
OSWindows/Mac
費用買い切り47,980円

 

DaVinci Resolveは、アメリカのハリウッドでも高い人気を集めているほど、プロに愛された動画編集ソフトです。

 

特徴は、ハイクオリティな動画を編集・制作できることです。プロが使っている機能が不足なく搭載されており、さまざまなパターンの動画制作を可能にします。

 

値段は買い切り47,980円であり、今回厳選した動画編集ソフトの中でも料金は高いです。

 

とはいえ、料金が高い分、クオリティの高い高い動画を作ることができるため、利用価値は十分あるでしょう。

 

完全初心者には不向きであるものの、すでに動画を仕事にしている方が、さらに高いレベルの動画作りをしていきたいなら、DaVinci Resolveを検討してみると良いでしょう。

 

まとめ

 

最後に、この記事で厳選した動画編集ソフトをマスターすれば、自分自身で思い通りに動画を編集・制作できるようになります。

 

ソフトによって目的や費用は異なります。いずれのソフトも「無料体験版」があり、使用感を事前におためしいただけます。

 

まずは気になったソフトを実際に触ってみて、良さそうなソフトを利用し始めることがおすすめです。

 

記事で紹介したおすすめの動画編集ソフト

動画編集ソフト総合評価目的OS費用
Adobe Premiere Pro⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac/Windows月額2,728円
Adobe After Effects⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac/Windows月額2,728円
Filmora⭐️⭐️⭐️⭐️趣味・家庭用(初心者向け)Mac/Windows買い切り8,980円
PowerDirector⭐️⭐️⭐️⭐️趣味・家庭用(初心者向け)Mac/Windows月額517円〜
買い切り12,980円
Final Cut Pro⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac買い切り36,800円
FlexClip⭐️⭐️⭐️⭐️趣味・家庭用(初心者向け)Mac/Windows月額USD9.9〜
DaVinci Resolve⭐️⭐️⭐️⭐️仕事用(プロ向け)Mac/Windows買い切り47,980円

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です