当サイトはPRも含まれます

安いけど質が本当に高い動画編集ソフト7選!料金・価格相場も解説

安いけど質が本当に高い動画編集ソフト5選

世の中には数えきれないほどたくさんの動画編集ソフトがありますが、中には料金が割高な動画編集ソフトもあります。

 

お金に余裕がある方は別ですが、お金に余裕がなければ、できるだけ安い動画編集ソフトを購入し、割安で利用したいところ。

 

とはいえ、料金の安さだけで動画編集ソフトを選んでしまうと、ソフトのスペックが低く、本末転倒な結果になってしまう危険性もあります。

 

そこでこの記事では、料金が安いだけでなく、本当に質が高い動画編集ソフトを7つ紹介します。

 

本記事で紹介している動画編集ソフトであれば、安く動画編集ソフトを購入し、本格的な動画編集・映像制作をすることができますよ!

 

安い動画編集ソフト選びで失敗しないため、動画編集ソフトの料金相場や、安い動画編集ソフトを選ぶポイントもお伝えしますね。

 

安い上に質が高い動画編集ソフトの料金・費用相場

安い上に質が高い動画編集ソフトの料金・費用相場

 

まずは動画編集ソフトの料金相場・価格相場から解説します。

 

動画編集ソフトの料金相場は、以下2つで費用相場が異なります。

 

動画編集ソフトの相場は以下2つのタイプで異なる

  1. プライベート用の動画編集ソフト(趣味やプライベートで使いたい方向け)
  2. 仕事用の動画編集ソフト(仕事で本格的に使いたい方向け)

 

動画編集ソフトの料金相場

それぞれの費用相場をまとめると次の通りです。

 

ソフト買い切りサブスク
プライベート用約8,000円〜約10,000円6,000円/年〜10,000円/年
仕事用約8,000円〜約40,000円6,000円/年〜40,000円/年

 

動画編集ソフトの中には、プライベートでも仕事でもどちらでも使える安いソフトがあります。

 

安い上に質が高い、代表的な動画編集ソフトは「Filmora(フィモーラ)」です。

 

Filmoraは、一度購入したらずっと使える「買い切り型」で8,980円で購入できます。買い切りで1万円を切るソフトは少ないため、安いソフトなら特におすすめできます。

 

一方で「仕事用」となると、本格的なソフトになるほど料金の上限は上がります。高いものだと買い切りで4万円近くになるソフトもあります。

 

動画編集ソフトの中には、買い切りだけでなく、サブスク型で利用できるソフトもあります。買い切りとサブスクが両方あるソフトの場合は、それぞれの料金を公式サイトで比較した上で、安く済む方を選ぶことがおすすめです。

 

安い動画編集ソフトを選ぶポイント

安い動画編集ソフトを選ぶポイント

 

安い動画編集ソフトを選ぶ際にはポイントがあります。ポイントは次の通りです。

 

料金の安さだけで選ばない

一番大事なことは、料金の安さだけで選ばないことです。

 

なぜなら、料金の安さだけソフトを選んでしまうと、動画編集の作業をするのに必要なスペックが揃っていない可能性もあるからです。

 

この失敗を回避するためには、品質面もちゃんとクリアしたソフトを選ぶことです。

 

安い動画編集ソフトを選ぶ際にチェックポイントの例

  • 基本的な動画編集作業ができる(カット・テロップ入れ・BGM挿入など)
  • ハイクオリティの映像を作る機能が充実している(エフェクトが充実しているなど)
  • あなたの目的にあった作業がしやすい(例:Youtubeに投稿するなら、Youtubeへの投稿機能など)

 

「でもスペックなんてわからないし、選べる自信がない」と感じる方も多いと思います。

 

その場合、本記事で厳選した動画編集ソフトは、いずれも高い実績を持つ安心のソフトです。迷ったら本記事の中からあなたに合いそうなソフトを選ぶと、失敗を防ぐことができますよ!

 

安い上に質が高い動画編集ソフト7選の価格一覧【料金比較】

ソフトおすすめ度料金目的対応OS
Filmora⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️買い切り8,980円仕事&プライベートWindows/Mac
Adobe Premiere Pro⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️月額2,728円仕事Windows/Mac
Adobe After Effects⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️月額2,728円仕事Windows/Mac
PowerDirector⭐️⭐️⭐️⭐️買い切り16,980円
月額558円〜
仕事&プライベートWindows/Mac
VideoPad⭐️⭐️⭐️⭐️買い切りUSD79.99〜
月額USD10.83〜
仕事&プライベートWindows/Mac
FlexClip⭐️⭐️⭐️⭐️月額USD9.9〜プライベートWindows/Mac
Adobe Premiere Elements⭐️⭐️⭐️⭐️買い切り19,580円プライベートWindows/Mac

 

安い上に質が高い動画編集ソフト7選

ここからは、数ある動画編集ソフトの中から厳選した、安いけど本当に質が高い、コスパ抜群の動画編集ソフト7選を紹介します。

 

Filmora(フィモーラ)

安い上に質が高い動画編集ソフト5選

公式サイトFilmora(フィモーラ)
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事&プライベートどちらもOK
OSMac/Windows
費用買い切り8,980

 

Filmora(フィモーラ)は、世界150カ国・1億人以上が利用している、代表的な動画編集ソフトです。

 

Filmoraは、初心者でも手軽に、クオリティの高い動画編集ができることが特徴です。

 

Filmoraには、動画を効率的かつスピーディーに作成し、ストーリーを伝えられる動画編集機能がたくさん搭載されています。

 

プライベート用はもちろん、仕事用でも使っている人が多いです。

 

申し分ないクオリティがあるにもかかわらず、料金は買い切りで8,980円とコスパ抜群です。

 

そもそも買い切り型のソフトで1万円を切り、クオリティもしっかりしているソフトは少ないです。

 

動画編集を低価格でスタートしたいなら、Filmoraはおすすめできます。

Filmora(フィモーラ)公式サイトはこちら

 

Adobe Premiere Pro

安い上に質が高い動画編集ソフト5選

公式サイトAdobe Premiere Pro
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事向け
OSMac/Windows
費用月額2,728

 

Adobe Premiere Proは、アメリカの大企業であるAdobe(アドビ)社が提供している、世界を代表する動画編集ソフトです。

 

プロの現役クリエイターが、本業・副業・フリーランスなど、あらゆるシーンで利用しているソフトがAdobe Premiere Proです。

 

Adobe Premiere Proは、いま高い人気を集めている「Youtubeの動画編集」でも特に活用されています。

 

Youtubeの動画編集を始める機能が充実していることに加えて、Youtubeへの投稿機能などもバッチリです。初心者でもプロレベルの編集がしやすいです。

 

料金は月額2,728円のサブスク型であり、内容や品質を考えればコスパ抜群です。

 

これから動画編集で仕事をしていきたい、中でもYoutubeの動画編集で副業・フリーランスを目指す方は、Adobe Premiere Proが最もおすすめです。

Adobe Premiere Pro公式サイトはこちら

 

Adobe After Effects

安い上に質が高い動画編集ソフト5選

公式サイトAdobe After Effects
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
目的仕事向け
OSMac/Windows
費用月額2,728

 

Adobe After Effectsは、前述したAdobe社が提供している、より本格的な動画編集・映像制作ソフトです。

 

Adobe After EffectsはPremiere Proと比べて、アニメーションや合成技術に長けており、ハイレベルな動画制作ができることが特徴です。

 

ハイスペックなプロ向けソフトなので、ハリウッドのような映像制作でも十分使えるソフトです。

 

料金は、Adobe Premiere Proと同じで、月額2,728円のサブスク型です。Premiere Proと同様、内容を考えればコスパ抜群です。

 

特にAdobe After Effectsが得意とするアニメーション案件は「高単価案件」も多いことが特徴です。

 

あなたが低単価ではなく、高単価の動画クリエイターを本気で目指すなら、Adobe After Effectsを自在に使いこなせるようになることが最短ルートです。

Adobe After Effects公式サイトはこちら

 

PowerDirector

公式サイトPowerDirector
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
目的事&プライベートどちらもOK
OSMac/Windows
費用月額558円〜
買い切り16,980円

 

PowerDirectorは、初心者でも簡単に動画編集ができる、動画編集ソフトです。

 

AI機能が搭載されており、初心者でも素早く動画編集ができます。豊富なテンプレートもあるため、はじめての動画編集でも直感的に編集できることが特徴です。

 

料金も安く、サブスクなら月額558円から、買い切りなら16,980円で購入できる圧倒的コスパがあります。

 

買い切りであればFilmora(フィモーラ)の8,980円の方が安いですが、サブスクなら月558円〜のPowerDirectorは毎月のランニングコストがとても安いです。

PowerDirector公式サイトはこちら

 

VideoPad

安いけど質が本当に高い動画編集ソフト6選!料金・価格相場も解説

公式サイトVideoPad
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
目的プライベート・仕事用向け
OSMac/Windows
費用買い切りUSD79.99〜
月額USD10.83〜

 

VideoPadは、誰でも簡単にプロ並みの動画編集ができるソフトです。

 

初心者でも簡単操作ができるドラックアンドドロップ機能や、50種類以上のエフェクト・切り替え効果、豊富なテンプレートもあるため、未経験でも手軽に動画編集をすることができます。

 

動画処理の速さもトップクラスのため、ストレスなくクリエイティブ作業に集中することが可能です。

 

料金は買い切り版はUSD79.99〜、月額版はUSD10.83/月〜です。定期的にキャンペーンを開催しており、お得に購入できるタイミングもあります。安い動画編集ソフトなら、VideoPadも間違いありません。

 

FlexClip

安いけど質が本当に高い動画編集ソフト7選

公式サイトFlexClip
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
目的趣味・家庭用(初心者向け)
OSWindows/Mac
費用月額USD9.9〜

 

FlexClipは、ダウンロード不要で利用できるタイプのオンライン動画編集ソフトです。

 

Web上・ブラウザ上で動画編集ができるため、パソコンのスペックは一切問わず、インターネット接続さえあれば動画編集ができます。

 

基本的な動画編集機能以外に、画面収録、再生速度調整、GIF書き出しなどの機能があります。

 

数千以上のテンプレートと4百万以上のオーディオ・動画・写真などのロイヤリティフリー素材もあるため、かんたんに動画を編集できます。

 

最近はAIを搭載した動画生成機能なども拡充されており、より便利で使いやすいツールになっています。

 

気になる料金は月額$9.9〜とコスパ抜群です。ブラウザで動画編集を始めたい方は、FlexClipを検討してみてはいかがでしょうか?

 

Adobe Premiere Elements

安い上に質が高い動画編集ソフト5選

公式サイトAdobe Premiere Elements
総合評価⭐️⭐️⭐️⭐️
目的プライベート向け
OSMac/Windows
費用買い切り19,580円

 

Adobe Premiere Elementsは、Adobeソフトの中でも超初心者向けのソフトです。

 

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsと比べると機能は少ないものの、Adobe系の動画編集ソフトでは唯一の「買い切り」で購入できるソフトです。料金は19,580であり、コスパがとても優れています。

 

超初心者向けのため、プロが仕事で使う際には不向きです。とはいえ、まずは動画編集をやってみたい完全初心者で、中でも代表的なAdobeソフトを利用したい方は、Adobe Premiere Elementsは失敗しない選択です。

Adobe Premiere Elements公式サイトはこちら

 

まとめ

最後に、本記事で厳選した安いけど質が高い動画編集ソフトを利用すれば、ご自身で思い通りに動画を編集・制作できるようになります。

 

選ぶ動画編集ソフトによって、目的や費用は異なります。今回厳選したソフトはいずれも「無料体験版」があり、使用感を事前におためしいただけます。

 

まずは気になったソフトを実際に触ってみて、良さそうなソフトを利用し始めることがおすすめです。

 

ソフトおすすめ度料金目的対応OS
Filmora⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️買い切り8,980円仕事&プライベートWindows/Mac
Adobe Premiere Pro⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️月額2,728円仕事Windows/Mac
Adobe After Effects⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️月額2,728円仕事Windows/Mac
PowerDirector⭐️⭐️⭐️⭐️買い切り16,980円
月額558円〜
仕事&プライベートWindows/Mac
VideoPad⭐️⭐️⭐️⭐️買い切りUSD79.99〜
月額USD10.83〜
仕事&プライベートWindows/Mac
FlexClip⭐️⭐️⭐️⭐️月額USD9.9〜プライベートWindows/Mac
Adobe Premiere Elements⭐️⭐️⭐️⭐️買い切り19,580円プライベートWindows/Mac

 

人気記事おすすめの動画編集ソフト7選比較!人気ランキング・目的別で徹底厳選

人気記事安い動画編集パソコン11選!5〜10万円以下の低価格PCも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です