おすすめ動画編集スクール

動画編集の学習サイトを厳選紹介!練習・勉強に最適【2022年最新】

動画編集の学習サイトおすすめを紹介!練習・勉強に最適【2022年最新】

動画編集を始める方がとても増えていますが、中でも悩むのは「動画編集の勉強・学習方法」です。

 

勉強方法の中でも、お金をできるだけかけずに、まずは「学習サイト」で動画編集を学びたいと考える方は多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、動画編集を独学で学べる学習サイト・練習サイトを厳選して紹介します。

 

本記事で紹介するサイトやサービスを活用すれば、未経験から動画編集スキルを習得し、理想の人生・働き方を実現することも可能です。

 

関連記事安いけど本当に質が高い動画編集スクール7選!安いオンラインスクールや費用・料金相場も解説

 

【有料】動画編集の勉強・練習でおすすめな学習サイト2選

まずは有料で学べる、質の高い動画編集の学習サイトを紹介します。

 

1. Udemy

動画編集の学習サイトおすすめを紹介!練習・勉強に最適【2022年最新】

公式サイトUdemy(様々なオンライン講座が販売中)
費用1講座〜24,000円前後
期間期間なし
受講スタイルオンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

Udemyは、世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。

 

さまざまな分野で知見を持つ専門家・プロによる「オンライン動画教材」が販売されており、購入することでオンライン学習が可能です。

 

低価格で高品質なオンライン動画教材で学べる

Udemyの特徴は、低価格で高品質なオンライン動画教材が手に入ることです。

 

Udemyにはプロの現役動画クリエイターとして企業や独立して実績を積んできた講師による、質の高い動画教材がたくさん販売されています。

 

しかも、値段は1講座あたり〜24,000円ほどであり、コスパが抜群に良いです。

 

動画教材では、動画ソフトの基本的な使い方・操作方法から、実践的な編集テクニックまで学ぶことができます。

 

あくまで動画教材のため、スクールとは異なり、講師に気軽に聞ける質問サポートがないことや、キャリアサポート(案件紹介や就職・転職サポート)がないことはデメリットでしょう。

 

とはいえ、独学で動画編集を学ぶのであれば、現時点でUdemy以上にコスパが良いサービス・教材・サイトはなかなかありません。

 

購入後30日間の全額返金保証制度あり

Udemyの講座はほとんどが30日間の全額返金保証もついています。内容に満足できなければ、返金を申し出ることもできます。

 

リスクはUdemy側が負ってくれているため、あなたのリスクはほとんどありません。動画編集をオンラインで学習・独学したい方は、Udemyは特におすすめです。

Udemy公式サイトを見てみる

 

Udemyで動画編集を学べるおすすめ講座は?

Udemyで動画編集を学べるおすすめ講座は「Udemyの動画編集・映像制作講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説」でまとめているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

 

詳細記事Udemy(ユーデミー)の動画編集講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説

Udemyの動画編集講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説Udemyの動画編集・映像制作講座おすすめ5選!評判・口コミやデメリットも解説

 

2. デジハリAdobeマスター講座

動画編集の学習サイトおすすめを紹介!練習・勉強に最適【2022年最新】

公式サイトデジハリAdobeマスター講座
費用39,800円
期間Adobe CCコンプリートプラン:1年分
Adobeの通信講座:3ヶ月分
受講スタイルオンライン
就職/転職・副業/独立サポートの有無なし

 

デジハリAdobeマスター講座は、デジタルハリウッドが提供するオンライン講座です。

 

オンライン講座とAdobe CC1年分がセット

最大の特徴は、Adobeの動画編集ソフトの使い方を学べる「オンライン通信講座」に加えて「Adobe CCコンプリートプラン1年分」がセットになっていることです。

 

Adobe CCコンプリートプランの概要

Adobe CCコンプリートプランとは・・20種類以上のAdobeの動画編集ソフト・デザインツールなどがパッケージになったプランのこと。

Premiere ProやAfter Effectsだけでなく、PhotoshopやIllustratorなども全て利用できます。

 

オンラインでAdobe製の動画編集ソフトの使い方を学べる

デジハリAdobeマスター講座では、合計3ヶ月間のオンライン通信講座を通じて、Adobe製の動画編集ソフトの基本的な操作方法を学んでいけます。

 

講座はオンライン動画教材になっており、24時間いつでもどこでも学習を進めることができます

 

講座自体もPremiere ProやAfter Effectsの基本的な使い方が初心者でも身につくため、とても好評です。

 

料金は全て込みで39,800円!!(業界最安級)

しかも、 デジハリAdobeマスター講座はAdobe CCコンプリートプラン1年分がセットになっているので、わざわざお金をかけて動画編集ソフトを追加購入する必要がありません。

 

料金は全て込み込みで、破格級の39,800円です!(通信講座3ヶ月分+Adobe CC1年分)

 

ちなみに、 Adobe CC1年分をAdobe公式サイトで通常購入すると、年間77,760円かかります。

 

デジハリAdobeマスター講座であれば、約半額の金額で購入できる上に、通信講座までセットになっています。

 

デジハリAdobeマスター講座が安い理由

「なんでこんなに安いの?おかしくない?」と思うかもしれませんが、安心してください。

デジハリAdobeマスター講座は、 Adobe社から公式認定されたプラチナパートナースクールだからです。

プラチナパートナースクールの受講生になると、社会人でもどんな方でも「学生」としてみなされ、学割価格で Adobe製品を購入できるのです。

 

このように、Adobe製の動画編集ソフトの基本的な使い方をオンラインで学習でき、動画編集ソフトもセットのデジハリAdobeマスター講座は、前述したUdemyにはない特徴を持ちます。

デジハリAdobeマスター講座公式サイトはこちら

 

【無料】動画編集の勉強・練習でおすすめな学習サイト2選

次は「無料」で利用できる動画編集のおすすめ学習サイトを紹介します。

 

1. Premiere Proチュートリアル

【無料】動画編集の勉強・練習でおすすめな学習サイト2選

 

Adobe社の公式サイトには「Premiere Proチュートリアル」という、初心者・中級者を対象にしたチュートリアル(学習サイト)があります。

 

Premiere Proの基本的な使い方をオンラインで学べる

Adobe Premiere Proチュートリアルでは、Adobe Premiere Proの基本的な使い方をオンラインで学習できます。

 

Adobe Premiere Proを提供しているAdobe社自体のオンラインサイトのため、内容はとても信頼できるものです。

 

一方でデメリットもあり、無料のチュートリアル(学習サイト)を利用するためには、Adobe Premiere Proを別途契約する必要があることです。金額は月2,738円なので、年間に引き直すと32,736円です。

 

まだ動画編集ソフトを購入していない方なら、前述したデジハリAdobeマスター講座の方がコスパが高いでしょう。

 

デジハリAdobeマスター講座であれば、年間39,980円で Adobe Premiere Proを含む20以上のソフトが1年間使える上に、オンライン動画教材もセットになっています。

 

すでに Adobe Premiere Proを契約していて、使い方を学びたい方は、Adobe Premiere Proチュートリアルは無料で学習できるのでおすすめできます。

 

2. After Effectsチュートリアル

【無料】動画編集の勉強・練習でおすすめな学習サイト2選

 

前述したAdobeチュートリアルには「After Effectsチュートリアル」のバージョンもあります。

 

Adobe After Effectsを使った映像制作、モーショングラフィックス、エフェクトなどを学びたい方は、こちらのチュートリアルがおすすめです。

 

Adobe Premiere Proのチュートリアルと同じく、利用するためには、別途月額2,728円でAfter Effectsを契約する必要があります。

 

すでにAfter Effectsを契約・購入していて、基本的な使い方を無料でサクッと学びたい方は、Adobe After Effectsチュートリアルはおすすめです。

 

関連記事動画編集を独学で勉強する方法・学習ロードマップ!初心者は何から始めるべき?

 

動画編集の学習サイトと一緒に検討したい学習サービス

動画編集の学習サイトの利用を考えている方が、一緒に検討したい関連サービスを紹介します。

 

1. studio US

動画編集の学習サイトと一緒に検討したい学習サービス

公式サイトSTUDIO US
コース動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
費用【動画編集コース】
55,000円
【動画クリエイターコース】
99,000円
【動画クリエイター総合コース】
220,000円今だけ期間限定で165,000円!(55,000円OFF
期間2ヶ月〜
受講スタイルオンラインのみ(教室受講は無し)
就職/転職・副業/独立サポート副業サポートあり

 

studio USは、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールです。

 

ここまで紹介した学習サイト・オンライン講座とは異なり、講師による手厚いサポートがついたスクール形式となっています。

 

月4,584円〜という業界最安級の値段で、オンライン完結でプロの動画クリエイターを目指せる

700本以上のオンライン動画教材を使い、24時間いつでも好きな時間にオンラインで学習できます。

 

月4,584円・総額55,000円〜という業界最安級の価格にもかかわらず、

 

  • 24時間いつでも好きな時間に学べるオンラインスクール
  • 700本を超えるオンライン動画教材で、動画編集ソフトの使い方から案件獲得ノウハウまで身につく
  • 動画教材は毎月アップデートされるため、常に最新スキルを学んでいける
  • 15〜50本の動画を実際に作りながら学べる(他のスクール・講座は5〜8本程度)
  • わからないことはプロの現役動画クリエイターにオンラインで質問し放題
  • 卒業段階では質の高いポートフォリオが手に入る
  • 卒業後はstudio USが保有する実案件の紹介を受け、参画できる(しかも高単価案件も)

 

このような内容が全て含まれており、未経験からプロの動画クリエイターをオンライン完結で目指せます。

 

「この金額でこんなに手厚いサポートをつけても良いの?笑」と感じるほど、充実した内容になっています。

 

料金が安い理由は、studio USは教室をどこにも持たないオンラインスクールだからです。教室コストがかかっていない分、高品質な学習・サポートを私たちは利用できるのです。

 

にしても、さすがに料金が安すぎるでしょう。動画編集をオンラインで学び、プロの動画クリエイターとして副業やフリーランスを目指すなら、studio USは最高クラスのコスパがあります。

 

受講を検討したい方は、STUDIO USの「無料相談」にまずは参加してみると良いでしょう。

 

なお大人気スクールにつき、直近の無料相談の予約枠がすでに埋まってしまっている可能性が高いです。公式サイトからメール問い合わせ後に日程調整の流れのため、今すぐ問い合わせを済ませておくことがおすすめです。

 

問い合わせに必要な情報は「氏名」「ふりがな」「電話番号」「メールアドレス」の4つだけで、簡単30秒で終わります↓

STUDIO US公式サイトはこちら

 

\月4,584円〜!無料相談の予約はカンタン30秒/

 

詳細記事【徹底調査】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・特徴

【徹底調査】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・特徴【徹底レビュー】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・料金

 

2. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

動画編集の学習サイトと一緒に検討したい学習サービス

公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
コース動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【動画クリエイター総合コース】
342,100円/6ヶ月
【動画クリエイターコース】
213,400円/6ヶ月
期間6ヶ月
受講スタイル通学(全国23拠点)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポート就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、オンラインで学習できる動画クリエイタースクール・講座です。

 

月6,300円〜の高コスパでプロの動画クリエイターを目指せる

月6,300円〜のコスパの良い料金体系で受講できる上に、

 

  • Premiere ProやAfter Effectsを使った動画編集の基礎〜実践
  • PhotoshopやIllustratorを使ったデザインの基礎〜実践
  • 企業にそのまま出せるポートフォリオ制作
  • 手厚いキャリアサポート(就職・転職活動のサポート)
  • オンライン完結でいつでもどこでも自分のペースで学べる
  • 全国23校舎の教室も無料で利用できる
  • オンライン&教室でプロのクリエイターに質問し放題・・

 

・・などなど、未経験からプロの動画クリエイターを目指すほとんどの内容が整っています。

 

オンライン完結で学べ、学習サポートも充実

オンライン完結で学習でき、わからないことはZoomを使った個別サポートもあります。

 

前述したUdemyなどの学習サイトを使うよりも、さらに効率的な学習ができるため、最短最速でプロの動画クリエイターを目指していけます。

 

検討してみたい方は、ヒューマンアカデミーの「オンライン無料説明会」に参加すると、他の学習方法とのメリット・デメリットもわかりやすく教えてくれます。

 

あなたにあった最適な学習プランも無料で診断してもらえます。受講意思がまだない方でも、気軽な相談で無料で参加できるため、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座公式サイトはこちら

 

\無料説明会を開催中!予約はカンタン30秒/

 

詳細記事ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミ

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判は?口コミから徹底検証

 

動画編集の学習サイトを選ぶポイント

動画編集の学習サイトを選ぶポイントは次の通りです。

 

  1. 有料サイトと無料サイトで学べる内容が異なる(有料サイトの方が幅広い)
  2. 迷ったら有料の学習サイトがおすすめ

 

1. 有料サイトと無料サイトで学べる内容が異なる(有料サイトの方が幅広い)

有料サイトと無料サイトがありますが、学べる内容はそれぞれ異なります。

 

学習サイト学べる内容
有料の学習サイト学べる内容の幅・深さともに優れている
無料の学習サイト学べる内容の幅・深さともに劣っている

 

無料の学習サイトはお金がかからない分、有料の学習サイトと比べると、どうしても学べる内容の幅や深さは劣ってしまうことが実態です。

 

2. 迷ったら有料の学習サイトがおすすめ

特にあなたが、動画編集を趣味ではなく「仕事」にしていきたいなら、有料の学習サイトを選ぶことがおすすめです。

 

UdemyデジハリAdobeマスター講座のような有料学習サイトであれば、プロの動画クリエイターに必要な土台がしっかり身につきます。

 

有料である分、カリキュラムの作り込みもレベルが高いです。学習を進めていけば、基本スキルはしっかり固めることができますよ!

 

より短期かつ確実にプロの動画クリエイターを目指すなら

なお、Udemyのような有料の学習サイト以上に、講師サポートやキャリアサポートのある「studio US」や「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の方が、より短期間かつ確実にプロの動画クリエイターを目指せます。

 

値段はその分上がるものの、特に「studio US」は案件紹介サポートもついているので、早いうちに月5〜10万円を副業で得ることも目指せます。

 

動画編集の学習サイトと一緒に検討したい学習サービス

案件紹介もある「studio US」なら、プロの動画クリエイターとして仕事を早期に目指せる

 

そう考えると、受講価値は間違いなくあるでしょう。最終的には出せる予算と相談で決めると良いですね。

 

関連記事安いけど本当に質が高い動画編集スクール7選!安いオンラインスクールや費用・料金相場も解説

関連記事【動画編集スクールは無駄で意味ない?】受講価値が本当にあるか卒業生の声から徹底検証

 

まとめ

今回紹介した学習サイトや関連サービスを活用すれば、未経験から動画編集スキルを習得することは十分可能です。

 

動画編集は参入者が日に日に増えているため、今日よりも明日、明日よりも明後日は稼ぐ難易度が上がります。

 

今ならまだ十分間に合いますし、先行者優位を作れる状況です。だからこそ、いまのうちに短期でスキルを習得し、いち早く稼ぐ経験を積むことが大切ですね。

 

関連記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング10選比較!評判も紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。