おすすめ動画編集スクール

教育訓練給付金でお得な動画編集スクール!助成金を活用しよう

教育訓練給付金でお得な動画編集スクール!助成金を活用しよう

今すぐ申込みたい方へ

当記事から申込みの多い、動画編集スクールはこちら↓

  • 【第1位】ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座【国の給付金で最大10万円の支給あり。実績豊富な全国規模の動画クリエイタースクール】おすすめ
  • 【第2位】STUDIO US【業界最安級の月4,584円・総額55,000円から。未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクール】

 

動画編集スクールなどの各種スクールには「教育訓練給付金制度」という、国から給付金・助成金を受けてお得に受講できるスクールがあります。

 

そこでこの記事では、教育訓練給付金でお得に受講できる動画編集スクールを紹介します。

 

「そもそもどんな制度なの?」という方向けに、動画編集の教育訓練給付金の詳細や、給付金スクールと一緒に検討したい関連スクールもまとめています。

 

この記事を読めば、お得に動画編集を学び、副業・フリーランス・就職・転職などを目指せるでしょう。

 

教育訓練給付金・助成金のある動画編集スクール

教育訓練給付金・助成金のある動画編集スクールを紹介します。

 

1. ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

教育訓練給付金でお得な動画編集スクール!助成金を活用しよう

公式サイトヒューマンアカデミー動画クリエイター講座
コースWeb動画クリエイター総合コース
動画クリエイター総合コース
動画クリエイターコース
費用【Web動画クリエイター総合コース】
917,085円/6ヶ月→国の給付金で最大10万円の支給制度あり
【動画クリエイター総合コース】
392,720円/6ヶ月
【動画クリエイターコース】
250,668円/6ヶ月
期間6ヶ月、12ヶ月
受講スタイル通学(全国23拠点)+オンライン
就職/転職・副業/独立サポート就職・転職サポートあり

 

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は、全国23校舎を持つ、国内最大級の動画クリエイタースクールです。

 

合計3つのコースがありますが、Web動画クリエイター総合コースが給付金の対象であり、最大10万円(授業料等の最大20%)が助成金として支給されます。

 

全国23校舎の通学&オンラインで、プロの動画クリエイターに必要なスキルを学べます。

 

学習内容はAdobe Premiere ProやAdobe After Effectsを使った動画編集・映像制作スキルだけでなく、PhotoshopやIllustratorを使ったデザインスキルなど、充実した内容です。

 

キャリアサポートも充実しており、未経験からクリエイター就職・転職を全面的にバックアップしてくれます。専任のキャリアカウンセラーが受講前から就職後まで一貫サポートしてくれるので、安心して理想の働き方を目指していけます。

 

給付金やコース詳細を知りたい方は、ヒューマンアカデミーの「無料説明会」に参加してみましょう。

 

無料説明会では、動画編集の勉強に関することや、未経験から動画クリエイターを目指すことなど、どんなことでもプロからアドバイスをもらえます。

 

実績豊富な大手スクールだからこそ、話を聞いてみるだけでも得られることは間違いなく大きいでしょう。完全無料で、無理な勧誘も一切ないとのことでした。安心して無料説明会にまずは参加してみてくださいね!

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座 公式サイトはこちら

 

\無料説明会を開催中!予約はカンタン30秒/

 

詳細記事ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミ

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判・口コミヒューマンアカデミー動画クリエイター講座の評判は?口コミから徹底検証

 

給付金スクールと一緒に検討したい動画編集スクール3選

 

ここでは、給付金の対象ではないものの、給付金を適用するのと同じくらい、値段と品質のコスパが良い動画編集スクールを厳選して紹介します。

 

1. studio US(スタジオアス)

給付金スクールと一緒に検討したい動画編集スクール3選

公式サイトSTUDIO US
コース動画編集コース
動画クリエイターコース
動画クリエイター総合コース
費用【動画編集コース】
55,000円
【動画クリエイターコース】
99,000円
【動画クリエイター総合コース】
220,000円今だけ期間限定で165,000円!(55,000円OFF
期間2ヶ月〜
受講スタイルオンラインのみ(教室受講は無し)
就職/転職・副業/独立サポート副業サポートあり

 

studio US(スタジオアス)は、未経験からプロの動画クリエイターを目指すオンラインスクールです。

 

月々4,584円・総額55,000円から受講できる、業界最安級の料金が特徴です。

 

studio USはオンラインスクールで全国どこにも教室を持たないことから、教室コストが一切かかっておらず、相場と比べて受講料が安くなっています。

 

安いだけでなく、内容も本格的です。プロが使うAdobe After EffectsやAdobe Premiere Proのスキルを最短で習得できるカリキュラムです。

 

PhotoshopやIllustratorなどデザインツールの使い方も学べるため、卒業後は仕事の幅が広がるでしょう。

 

700本を超える豊富なオンライン動画講座を進めていきながら、わからないことはプロの現役動画クリエイターにオンラインで質問し放題です。

 

副業・フリーランスサポートも手厚く、studio US受講生は「案件紹介」を受けることで、未経験から仕事の一歩を踏み出せます。

 

しかも、studio USから紹介を受けられる案件は「高単価案件」も多いため、低単価ではなく、高単価の動画クリエイターを目指していけます。

STUDIO US公式サイトはこちら

 

\月4,584円〜!無料相談の予約はカンタン30秒/

 

詳細記事【徹底調査】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・特徴

【徹底調査】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・特徴【徹底レビュー】STUDIO US(スタジオアス)動画編集の評判・口コミ・料金

 

2. デジハク

給付金スクールと一緒に検討したい動画編集スクール3選

公式サイトデジハク
コースデジハクコースREG
デジハクコースPRO
費用【デジハクコースREG】
148,000円
【デジハクコースPRO】
248,000円
期間90日間、180日間
受講スタイルオンラインのみ(教室受講は無し)
就職/転職・副業/独立サポート副業サポートあり

 

デジハクは、未経験から動画編集を最短で仕事にする、動画編集のオンラインスクールです。

 

300本を超えるオンライン動画講座を使い、24時間いつでも好きな時間に学習できます。

 

学習でわからないことはプロの現役動画クリエイターに質問し放題。1対1のマンツーマンで手厚くサポートしてくれるので、未経験でも安心して動画編集を仕事にしていける環境です。

 

受講料も月6,200円・総額148,000円からと抜群のコスパがあります。

 

デジハクの受講を検討したい方は「無料説明会」に参加することがファーストステップです。

 

人気スクールのため、希望日程が埋まっている可能性が高いです。公式サイトからカンタン30秒で予約できるため、受講を検討したい方は予約しておくことをおすすめします↓

デジハク無料説明会の予約はこちら

 

\月6,200円〜!無料説明会の予約はカンタン30秒/

 

詳細記事デジハクの評判は?受講生の口コミ・特徴から徹底レビュー

デジハク(DIGITAL HACKS)の評判は?受講生の口コミ・特徴から徹底レビュー【評判は?】デジハク受講生の口コミ・特徴から徹底レビュー

 

3. DMM WEBCAMP動画クリエイターコース

給付金スクールと一緒に検討したい動画編集スクール3選

コース動画クリエイターコース
費用169,800円/4週間
224,800円/8週間
279,800円/12週間
334,800円/16週間
期間4週間、8週間、12週間、16週間
受講スタイルオンライン完結
就職/転職・副業/独立サポートの有無副業サポートあり

 

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースは、大手DMMグループが運営するオンライン完結の動画編集スクールです。

 

受講料は最短4週間で169,800円からであり、抜群のコスパがあります。

 

Adobe Premiere Proを中心に、短期集中の4週間でスキル習得を目指せるため、いち早く動画編集を副業や仕事にしていけるでしょう。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコース公式サイトはこちら

 

\まずは無料相談!申込みはカンタン30秒/

まずは話をきいてみるだけでも大丈夫です【完全無料】

 

詳細記事DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの特徴【評判・口コミ・料金も解説】

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの特徴【評判・口コミ・料金も解説】DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの評判は?【口コミ・特徴・料金も解説】

 

動画編集スクールの教育訓練給付金・助成金制度とは?

「動画編集スクールの教育訓練給付金ってどんな制度なの?わかりやすく教えてほしい」

 

このような方向けに、ここでは動画編集スクールの教育訓練給付金制度のことをわかりやすく紹介します。

 

一定の受給要件を満たす方が、国から受講費用の一部が支給される制度

教育訓練給付金とは「国から受講費用の一部が支給される制度」です。

 

担当している厚生労働省によると、教育訓練給付制度を次のように定義しています。

 

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

引用:厚生労働省

一定の受給要件を満たす方が、厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練を受講・修了した場合に、その費用の一部が教育訓練給付金として支給されます。

引用:厚生労働省

 

動画編集の教育訓練給付金の受給要件

給付金は誰でも受給できるだけではなく、一定の「受給要件」があります。

 

  1. 受給開始時点で在職中で雇用保険に加入している+今までに教育訓練給付金を受けたことがない+雇用保険の加入期間が1年以上ある方
  2. 受給開始時点で在職中で雇用保険に加入している+今までに教育訓練給付金を受けたことがあるが、前回受給から雇用保険の加入期間が3年以上ある方
  3. 受給開始時点で在職中で雇用保険に加入していないが、離職してから1年以内である+今までに教育訓練給付金を受けたことがない+雇用保険の加入期間が1年以上ある方
  4. 受給開始時点で在職中で雇用保険に加入していないが、離職してから1年以内である+今までに教育訓練給付金を受けたことがあるが、前回受給から雇用保険の加入期間が3年以上ある方

 

上記1〜4のいずれかに当てはまっている方が、国から受講費用の一部を給付金として支給してもらえます。

 

受給対象をもっとわかりやすくいうと・・

  1. 現在も仕事をしていて、雇用保険に加入している
  2. 現在は仕事をしていないが、過去に雇用保険に加入していた方

 

このどちらかに当てはまれば、受給要件になる可能性があります。

 

あなたが受給対象であるかは、最寄りのハローワークで相談すると教えてくれます。

 

教育訓練給付金の3つの種類

教育訓練給付金と言っても、実は大きく3つの種類があります。

 

  1. 専門実践教育訓練制度
  2. 特定一般教育訓練制度
  3. 一般教育訓練制度

 

この3つで、それぞれ「給付率」と「対象スクール」が違います。

 

種類給付率対象の動画編集スクール
専門実践教育訓練制度最大で受講料の70%を支給
(年間上限56万円)
現状なし
特定一般教育訓練制度最大で受講料の40%を支給
(年間上限20万円)
現状なし
一般教育訓練制度最大で受講料の20%を支給
(年間上限10万円)
ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

 

このように、ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座は一般教育訓練制度に当てはまり、最大で受講料の20%(最大10万円)の支給を受けることができます。

 

現状ですと、最大で受講料70%支給の「専門実践教育訓練制度」と、最大で受講料40%支給の「特定一般教育訓練制度」が対象となる動画編集スクールがありません。

 

以上が動画編集の教育訓練給付金・助成金制度の概要です。

 

まとめ

この記事で紹介した給付金対象の「ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座」を活用すれば、国から受講費用の一部の支給を受け、動画編集スキルをお得に習得していけます。

 

一方、給付金はないものの、コスパ抜群のstudio US(スタジオアス)を選ぶことも、料金を重視したい方には間違いない選択となるでしょう。

 

人気記事動画編集スクール・講座おすすめ人気ランキング10選比較!評判も紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です